日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

安藤なつ特集

メイプル超合金

M─1で異彩「メイプル超合金」安藤なつに“大化け”の予感


安藤なつ(34)と聞いて、思い浮かぶ人もいるかもしれない。ピンでちょこちょこバラエティーに出ているが、去年の年末、「プレミアムドラマ ナンシー関のいた17年」(NHK-BSプレミアム)で、人気コラムニストの故・ナンシー関を演じ、主役を張った。 本人か? と思わせるほどで、「ナンシー関に激似!」と話題になり、当コラムでも取り上げた。その1年後には本業の芸人として「M-1」の決勝まで上り詰めた。「…

細川茂樹(央)とメイプル超合金の安藤なつ&カズレーザー

ベッキー騒動後の稼ぎ頭 メイプル超合金のフルスロットル


安藤なつ(35)は中型バイクの免許所有者で、以前はTシャツ短パン姿で、後ろに相方・カズレーザー(32)を乗せてお笑いライブに行っていたという。 バイセクシュアルを公言するカズレーザーは、細川のバイクの後ろに乗ると大はしゃぎ。安藤に「それ以上おさわり禁止だから!」とたしなめられていた。 細川にバイクを勧められたカズレーザーは、「事務所がヤバいんですから」と貧乏アピールで返す一幕も。メイプル超合金…

ブレーク後も至って謙虚

瀕死サンミュージックの“神風”に メイプル超合金の快進撃


真っ赤な彦星の衣装で登場したカズレーザー(31)は「モンゴル相撲を意識した」という織姫姿の安藤なつ(35)に向け、短冊に「長生き」とつづった。 理由を聞かれると「イスに座って5秒くらいで寝る。自分の体にガタがきてることを自覚してるんでしょうね。寝言で『大丈夫!』って言うんですよ。それダメなやつでしょ!」と相方の極度の疲労を暴露。安藤も「すぐに記憶がなくなっちゃう」と嘆いていた。 事務所の担当者に…

メイプル超合金のカズレーザー

「人間である以上、美しくありたい」by カズレーザー


そのため、マネジャーからコンビを組むよう進言され、当時コンビを解散したばかりの安藤なつに目をつけた。安藤もまた女性ながら、体重130キロを超える巨漢というカズレーザーに勝るとも劣らないキャラの持ち主だが、解散をきっかけに芸人を辞めようとしていた。 あるライブで彼女と相撲を取る流れになり、他の男芸人が次々と彼女に投げられる中、カズレーザーだけは彼女を投げ倒した。その楽屋でコンビ結成を持ちかけた。 …

メイプル超合金、仁村紗和は“救世主”になれるか

CM壊滅で深刻打撃 ベッキー事務所の“穴埋め役”は誰?


「女芸人最重量級」体重130キロの安藤なつ(34=ツッコミ担当)と金髪に全身赤ずくめのカズレーザー(31=ボケ担当)からなる男女コンビで、カズレーザーは同志社大学卒という高学歴のバイセクシュアル。学生時代から金髪に赤い服というスタイルを貫き、昨年からバラエティー出演が増加し、ブレーク寸前の芸人筆頭となっている。 さらに、女性タレントとして期待されているのが仁村紗和(21)。昨年、モデルとして芸能…

そこにいるだけで異様な存在感を醸す

強烈な外見で圧倒 メイプル超合金は“出オチ芸人”にあらず


金髪で上下真っ赤の衣装に身を包んだ怪しげな男・カズレーザー(31)と、おかっぱ頭で体重130キロの横綱級女芸人・安藤なつ(34)。1人ずつでも十分強烈なのに、そんな2人がコンビを組んでいるのだからその存在感は圧倒的だ。安藤はその体形を生かして、NHKのドラマでコラムニストのナンシー関を演じて話題になったこともあった。 ただ、彼らは決して見かけ倒しの「出オチ」芸人ではない。昨年末の「M-1グラン…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事