日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

反町隆史特集

法務省キャリアの設定もなくなり…

反町隆史やっぱり続投…新「相棒」に囁かれる2つの不安


人気ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)の“相棒”に反町隆史(42)の続投が確定して話題になっている。 前作の最終回で反町演じる冠城亘が事実上、法務省をクビになり警察官として再出発する姿が描かれていたから、ほぼ続投とはみられていたが、10月からスタートする「相棒シーズン15」も反町で行くこと、さらに17年に公開予定の映画「相棒~劇場版Ⅳ」にも反町が登場することがわかった。 前作の「反町・相棒」は初回こ…

反町隆史は当初好評だったが…

「相棒」視聴率が最低水準に…反町隆史の“軽さ”も一因か


水谷の相棒が「14」から反町隆史になり、期待も大きかった中での急降下だから、「アチャッ」という状況なのだ。 何がダメなのか。真っ先に考えられるのは反町の不人気だろう。反町は法務省から出向している切れ者の刑事。出だしは合格点という評判だったのだが……。 「視聴者は最初はクールな水谷と、生意気な反町が腹の探り合いをしながら事件を解決するパターンに共感していた。ところが、最近は反町がエリートとは思えな…

“クサい”演技が好評(写真左から吉川晃司、ブラザートム)

反町隆史に吉川晃司も…人気秋ドラマ共通点は「顔芸」にあり


1話放送後、本紙も書いた通り4代目相棒、反町隆史(41)のオーバーアクションがキーワードになっている。「ひとつ間違えば“クサい演技”になるギリギリの線をついている」(コラムニスト・桧山珠美氏)という具合。 今期ドラマで「相棒」に迫る勢いの「下町ロケット」も顔芸が目立っているキャストがいる。ロックンローラー・吉川晃司(50)だ。前出の桧山氏が言う。 「吉川さん、いい役をもらいましたよね。主人公に敵…

松嶋菜々子の「髪結いの亭主」は卒業

「GTO」以来のハマリ役…4代目“相棒”反町隆史に相次ぐ称賛


4代目“相棒”に反町隆史(41)を起用した水谷豊主演ドラマ「相棒Season14」(テレビ朝日系)が視聴率18.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを切って話題になっている。 この数字は今年放送された民放連ドラの初回視聴率でトップ。新“相棒”が反町に決まるまではいろんな俳優の名前が飛び交うなど紆余曲折あったものの、ドラマに対する視聴者の関心の高さが裏付けられた形だ。 コラムニストの桧…

相思相愛のふたり

新「相棒」反町隆史は“引き立て役”に徹することができるか?


10月にスタートする、テレビ朝日の人気シリーズ「相棒」season14の“相棒”に抜擢された反町隆史(41)。仲間由紀恵や織田裕二の名が取り沙汰されたが、主演の水谷豊の意向やスケジュールの関係で反町に決まった、ともっぱらだ。 相棒・反町には賛否両論あるが、水谷は「出会うべくして出会った相棒」とコメントし、反町は「水谷さんの熱い思いに応えたい」と、相思相愛の様子。現場で“天皇”ともいわれる水谷の機…

再放送ですらトップ10入り

反町隆史か仲間由紀恵か…「相棒」の“相棒”に他局が戦々恐々


噂通り、反町隆史になるのか、本命といわれる仲間由紀恵か、アッと驚く及川光博の出戻りか――テレビ朝日の人気ドラマ「相棒」で主役・水谷豊(62)の“相棒”が誰になるのか、芸能マスコミがかまびすしい。同局の吉田慎一社長もまだ知らないらしく、先月末の定例会見で「満を持して発表するタイミングを考えているのではないかと推測しています。私も楽しみにしているんです」と話している。 周囲が詮索するのも納得だ。この…

水谷へのラブコールはかなうのか

反町隆史も浮上…4代目相棒の条件は「水谷豊に逆らわぬこと」


テレ朝のドル箱コンテンツであるシリーズは今後も継続するため、水谷の新相棒を巡っては仲間由紀恵、織田裕二、松坂桃李、SMAPの稲垣吾郎、2代目相棒をつとめていた及川光博……と賑やかな名前が飛び交っているが、なぜかここに来て、松嶋菜々子の夫の反町隆史(41)が急浮上してきたという。 「新相棒の条件として最も大切なのが、現場では“天皇”とも“殿下”ともいわれる水谷に絶対に意見しないことと、水谷の引き…

「埼玉の逆襲 増補・改訂版」谷村昌平著


ドラマ「ビーチボーイズ」に主演した反町隆史と竹野内豊は埼玉出身で、海なし県の2人がビーチボーイを演じていたのだ。いいところなしのようだが、埼玉は晴天日が日本一の〈晴れの国〉である。大根でも川魚でも何でも干して、話題を作ってはと著者は提案する。 〈フツーでそこそこ〉だが、けっこう幸せそうな埼玉の実像が見えてくる一冊。(言視舎 1400円+税)…

松嶋菜々子(左)と井上真央

発端は井上真央? 松嶋菜々子3年ぶり連ドラ主演の舞台裏


ご主人の反町隆史さんも売れっ子ですし、先輩(松嶋)だけ好きな仕事を選べて悠々自適な生活を送っているのはズルイと思ったのかも知れませんね」 実際に優遇されていたのかは分からないが、松嶋とこの事務所の女社長とは結びつきが深いのはつとに有名。 「『セブンス・アヴェニュー』は松嶋と、松嶋のマネジャーだった女社長が音楽系の事務所から1997年に独立し、女優系の事務所として船出したもの。社長にしてみれば松嶋…

あの「イケズ」復活なるか

10月ドラマで話題 キムラ緑子が関係者の注目を集めるワケ


視聴率低迷で打ち切り説も囁かれる「HEAT」(フジテレビ系、火曜22時~)の後釜となるのが松坂桃李と木村文乃の「サイレーン」、反町隆史が新相棒に決まった「相棒14」(テレビ朝日系、水曜21時~)、沢口靖子が主役を務める「科捜研の女」(テレビ朝日系、木曜20時~)が現行連ドラで最長寿になることなどが話題だが、関係者の間では別な意味で注目されている人がいる。ズバリ、キムラ緑子(53)だ。 「まだ新番…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事