日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

丸山茂樹特集

丸山茂樹

両ひじが地面を向くフィニッシュが丸山茂樹の真骨頂


僕と丸山茂樹プロは日大ゴルフ部の同期です。 僕とマルちゃんが入部したとき、怪物といわれていた川岸良兼先輩が4年生でした。川岸先輩の他にも、あのころ日本一の座を独占していた日大ゴルフ部には強豪がたくさんいましたが、マルちゃんは1年のときからレギュラーに抜擢されて試合に出ていました。 そして、僕はその応援でマルちゃんのゴルフをずっと見てきました。そういう縁もあって、コーチとして帯同させてもらったこと…

/(C)日刊ゲンダイ

日本ゴルフ界の底辺をもっと広げていきたい


今回のインタビューで、丸山茂樹は盛んに日本ツアーは危機的状況と指摘してきた。そして2015年は滅亡か再出発かの分かれ道とまで予言する。 ――日本ツアーは世界でどのような評価ですか? 米PGAツアーは自分たちが世界のトップという自負があります。彼らから見ると日本ツアーは、アジアンツアーよりも格下なんです。もちろん米下部ツアーのウェブドットコムは日本よりはるかに上だと見ている。ランク付けすれば、(1…

ツアーの現状に丸山プロも「責任を感じる」と語った/(C)日刊ゲンダイ

「全員が危機感を」 丸山茂樹プロが日本男子ゴルフ界に警鐘


名実ともに世界トッププロの仲間入り

松山英樹がWGC快挙でも…ゴルフブームはもう起きないのか


年に4試合ある世界ゴルフ選手権(WGC)シリーズの日本人優勝は初の快挙で、米ツアー3勝は丸山茂樹(47)に並ぶ日本勢最多勝利になった。 「朝はすごく緊張していたけど、1番でバーディーが取れてうまくスタートが切れた。ノーボギーで回れてよかった」(松山) 2位と3打差17アンダー発進の最終日は、前半に3バーディーを奪い、通算20アンダーまで伸ばしてターン。この時点で2位とは5打差になった。 後半に入…

今季初優勝に両手を上げる石川遼

7年ぶり2度目の完全Vも…石川遼に「米ツアー撤退」情報


石川について丸山茂樹は週刊朝日の連載で「遼は日本のようにギャラリーが多くて注目されてた方が燃えるものがあって、モチベーションが上がってくると言っていた」と書いていた。 評論家の児島宏氏もこう言う。 「米ツアーは距離が長く、コース設定も難しい。芝質も開催地域によって違います。ドライバー飛距離300ヤードが当たり前の世界です。周りがドライバーを振り回せば、本能として負けたくない。ただでさえ石川はフ…

惨敗に終わった池田勇太

優れた指導者がいない限り東京五輪もメダル獲得は無理だ


「個々の選手にコーチがついているので、技術的なことについては口出しをしない」 リオ五輪のコーチに就任した丸山茂樹はこんなことを言っていたが、これではコーチとはいえない。コーチは全責任を持って選手を指導し、メダルを取れなかったら「すべてコーチの責任」というぐらいの覚悟を持たなかったら、引き受けるべきではない。 もし丸山がコーチを続けるのなら、平井コーチや井村監督のように選手を引っ張っていけるだけ…

ゴルフW杯では誰をペアに指名するのか

W杯代表松山英樹と“ペア候補”谷原秀人との気になる相性


日本が優勝した02年、丸山茂樹は国内賞金ランク10位で、その年未勝利の伊沢利光をあえて指名しました。高校の1学年先輩で気心の知れた仲であり、同じボールを使用していたからです」 もっとも世界のトップレベルで戦う松山と谷原では力の差があり過ぎる。 「谷原は東北福祉大の大先輩ですから、松山も気を使うでしょう。マッチプレーで一番大事なのは、お互いのリズムが合うかどうか。ただでさえ松山は我が道を行くタイプ…

プロでさえ混乱するボールと影の問題

金庚泰も惑わされた ライン上にかかる“自分の影”の対処法


2メートルを決められず、「あれっ?」という顔をしたが、テレビ解説の丸山茂樹は「ライン上の影が気になって(イメージした)ラインが消える」と言えば、石川遼は「信じきれなくなる」とプロ心理を紹介した。 金は自分の影に惑わされたが、アマチュアはどうしたらいいのか? パットの名手として知られる田原紘プロがこうアドバイスする。 「短いパットですらライン上の影はストロークに悪影響を及ぼす。リズムが速くなったり…

同じ組のランガーに声をかけられる松山

松山が米国で気楽にプレーするためには…


ただしアメリカでの実績は3勝した丸山茂樹がまだ上だが、松山は24歳。あと10年は第一線でプレーできる。問題は松山自身ではなく、つねに独りで試合に出るしかない状況だ、といいたいのだ。 アメリカに限らず、外国で生活する日本人にとって厄介なのは、夜のパーティーに出たときの面倒さ煩わしさである。社交上手の英語ペラペラの女房がいるならいい。だが、話せないのに独りでその種の会に出たら、もうゴルフどころではな…

熱心な練習からスイング理論を確立したベン・ホーガン

ゴルフに適するか否か


女子プロの方は樋口久子が全米女子プロに勝ったし、岡本綾子が賞金女王になったりしたが、男子プロは青木功がハワイで勝っただけで、丸山茂樹が勝つまでは外国人に賞金をさらわれ続けた。そのころのことだが、プロアマ戦に招待されたとき、ラウンドを終って一時間後に練習場を見たら、球を打っているのは外国人プロばかりだったので落胆したのを覚えている。あるいは、全英オープンやマスターズを取材したときのことだが、暗くな…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事