日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

リーガル特集

リーガルハイでも評判の“豹変力”/(C)日刊ゲンダイ

リーガルハイ&朝ドラで注目 黒木華に“ポスト蒼井優”の声


黒木といえば、現在放送中のドラマ「リーガルハイ」(フジテレビ)で陰気な検事からハイテンションで陽気な弁護士に“転身”した変わり者を好演。視聴者に強いインパクトを残している。民放レギュラーは今回が初だが、朝ドラは2度目。「純と愛」(12年)でヒロイン純を演じた夏菜と同期の役で出演した。普段はおとなしいが、キレると関西弁でまくしたてるというキャラクターは、「リーガルハイ」の役とも似ている。 映画も…

横畠法制局長官のリーガルマインドは痛まないのか

横畠法制局長官のリーガルマインドは痛まないのか


己のリーガルマインドは痛まないのか。内閣法制局から「法の番人」の看板を剥ぎ、脳死状態におとしめた安倍内閣の罪は重い。 ▽くらもち・りんたろう 1983年生まれ。慶大法を経て中大法科大学院卒。安保法案に反対する若手の論客として知られ、衆院特別委にも参考人として呼ばれた。…

再び社会現象を起こせるか

半沢&リーガルと一線 「Dr.倫太郎」に見る堺雅人の“真骨頂”


お目当ては、「半沢直樹」とも「リーガルハイ」とも違う座長芝居である。堺はその期待によく応えている。何しろスーパー外科医の手術シーンのような見せ場はつくれない。患者と向き合い、じっくりと話を聞き、心の重荷を取り除いていくのが精神科医だからだ。 治療の効果もすぐ表れるとは限らない。そんな一見地味な役柄を、堺は飄々と、また軽妙に演じている。家庭の事情を抱えた芸者、蒼井優もハマリ役だ。 かつて岸田秀さ…

None

【日曜東京10R・青梅特別】出走全馬の厩舎情報


⑦ゴールドリーガル 高市調教師 ブランクが長かった分、まだ体に余裕があるにはあるが、乗り込みはしっかり消化してきた。格好はつけられる仕上がりだと思う。慣れてくれば、このクラスでも足りてくるよ。 ⑧ナムライチバンボシ 大和田調教師 使いながら状態は上向いてますよ。ただ、今回は距離延長がどうでしょう。千四がベストで、マイルだと若干長い感じなので。うまく立ち回ってどこまでやれるかですね。 ⑨ソルプレ…

メジャードラマに続々出演

「風変わりな役」ひと筋で知顔度抜群 古舘寛治は経歴も異色


13年には「リーガルハイ」「あまちゃん」「ごちそうさん」「永沢君」など11本のメジャードラマに出演。現在もNHK―BSプレミアムのドラマ「植物男子ベランダー」に変わり者の植物学者役で出演している。映画出演も多く、今年はすでに3本の出演映画が公開され、11月には波瑠主演の映画「流れ星が消えないうちに」、来年2月には宮藤官九郎監督映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」の出演が決まっ…

「パンドラ」シリーズで主演/(C)日刊ゲンダイ

監督絶賛! 堺雅人が「パンドラ」で見せる“素の演技力”


高視聴率を立て続けにマークした「半沢直樹」「リーガルハイ」に続く主演作をこう振り返った。 「責任感と新しい風を吹き込めたらと思って取り組みました。すばらしい骨格を持った作品。楽しく、勉強になりました」 役者一筋22年、早大時代から劇団員として場数を踏んできた男とは思えない謙虚さである。 人類にとって「パンドラの箱」のような発明をした主人公の運命を描く同シリーズ。脚本家の井上由美子氏が、「大人がつ…

None

ジャニタレ頼み卒業!? 秋ドラマ不発で「日本のドラマ」がひと皮むける


初回視聴率が20%を超えた米倉涼子主演「Doctor―X」と、堺雅人主演「リーガルハイ」のワン・ツーで、ほぼ決まりだろう。 「いやいや、キムタク主演の『安堂ロイド』は、『シベリア超特急』(水野晴郎監督)のようなカルト的な人気が広がりつつあります」(テレビ局関係者) それがキムタクの本意かどうかはさておき、どうもパッとしないドラマが多いのに、一部の制作スタッフからは「むしろこれでよかった」なんて声…

高木調教師

高木厩舎 北は北海道から南は九州・小倉まで有力馬がいっぱい


使った分の上積みはあるので、どこまでやれるか」 札幌では3歳未勝利=リーガルオフィスが確勝級。放牧明けからここまで4戦して③②③②着。あと一歩のところまできている。タイミリミットが迫っているだけに、負けられない一戦だ。 他にも昇級戦で後方から0秒3差まで詰めてきた3歳上五百万下=エアオブザドラゴン、洋芝巧者の札幌スポニチ賞=ペイシャフェリシタも十分に馬券圏内を狙える。…

None

【土曜新潟9R・瀬波温泉特別】出走全馬の厩舎情報


③ゴールドリーガル 高市調教師 休みが長くなっただけに、前走はまだ戻り切っていなかったかな。ひとたたきしたことで動きはかなり良くなってきたし、新潟は2勝を挙げている得意のコース。ハンデ戦なら、変わり身が見込めるよ。 ④ダイチトゥルース 蛯名調教師 前走は休み明けの分、あまり覇気がなかった。ま、仕方ないね。2週前(麒麟山特別)に除外されたけど、状態はいい。左回りの方が合ってるし、流れひとつで巻き…

None

【日曜中京12R】出走全馬の厩舎情報


②レッドリーガル 笹田調教師 前走は、節の関係でダートを使えず芝に。それが好結果に出てくれたね。しまいはしっかり伸びて、変わり身を見せてくれた。鞍上は「千四~千六くらいがいい」と。うん、距離延長も問題ないよ。 ③モンラッシェ 橋口調教師 前走? 最後はいい脚で伸びていただけに、前半であの位置になったのはもったいなかったですね。さばきが硬くなりがちな馬が柔らかい。とにかく、千四では安定しています…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事