日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

篠原涼子特集

良妻も賢母も理想の上司も…

全方位型CM女優の篠原涼子 なぜ“高値安定”で支持続く?


篠原涼子(41)が強い。CMの話。栄枯盛衰の激しい芸能界でクライアント企業の心をしっかりとつかみ、「好感度や人気度はここ数年、変わらずに“高値安定”」(広告代理店関係者)だという。一昨年春の主演ドラマ「ラストシンデレラ」以降、仕事をセーブし、プライベートを優先している。にもかかわらず、映画やドラマに出ずっぱりの旬の女優らと肩を並べ、「CM1本あたり3000万円以上」(前出の広告代理店関係者)を稼…

米光美保さん(左は花のTPD1期生時代、前列右端が本人)

篠原涼子とTPD同期 米光美保さんは実家で“農作業”の日々


現在のメンバーは13年デビューの2期生だが、オジさんに馴染みがあるのは篠原涼子、穴井夕子などがいて、90年にデビューした第1期だろう。その7人のフロントメンバーのひとりで、歌唱力が高く評価されていたのが米光美保さん(42)だ。今どうしているのか。 ■「もう“女子”ってトシじゃないでしょう(苦笑)」 「9年前、実家に戻ってきました。実家は農家だから、農作業を手伝ったり、家族と分担して家事をやったり…

アドリブも結構イケる

「第2の篠原涼子」なれるか 清水富美加は芸人と共演で腕磨き


たとえばアイドルとして芸能界デビューした篠原涼子(42)やバンドマンだったYOU(51)は「ごっつええ感じ」(日本テレビ系)のレギュラーがきっかけでブレーク。芸人との共演で笑いのセンスに磨きをかけている清水も同じ道を歩んでいるといえるだろう。 小さいころの夢は天文学者で、理想の男性は「オードリー」若林正恭(37)。交際していないのに、父親に若林のエッセー本を渡し、「この本は面白かったから、若林さ…

「幸せいっぱい」では…

主演ドラマが苦戦…篠原涼子はプライベートの充実がアダに


篠原涼子(42)がアラフォーの独身キャリアウーマンを演じる主演ドラマ「オトナ女子」(フジテレビ系)が苦戦中だ。 初回の視聴率が9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)といきなりつまずき、以後、9.2%、7.2%、9.0%と他局のドラマと比較しても“下位集団”入りしてしまった。 「軒並み視聴率が低迷するフジとしてはかなり力が入ったドラマ。ところが、思わぬ低視聴率に、亀山千広社長が定例会見で…

ドラマ「オトナ女子」で40歳独身キャリアウーマン役

“40歳独女”演じる篠原涼子さんに聞く 「オトナ女子」狙う心得


日刊ゲンダイ「秋の特別号」表紙撮影に自然体で気さくに応じてくれた篠原涼子さん(42)。「アンフェア」シリーズでは約10年間にわたって凄腕刑事を演じてきたが、次に扮するのは40歳独身“女子”。仕事はできるが、恋愛になると相手に尽くしすぎる会社員を演じる。プライベートでは05年に市村正親(66)と結婚、2児の母としての顔も持つ。「オトナ女子」を狙う男の心得とは? じっくり聞いてみた――。 ■男の人っ…

女から見ても“いい女”

映画「アンフェア」大ヒット 篠原涼子はなぜ女性にもモテる?


これは明らかに主演の篠原涼子人気だ。 篠原は、刑事の雪平夏見を演じる。お馴染みの豊かな黒髪、長く黒いコート。この黒ずくめのスタイルは今でははやらない、時代錯誤のいでたちに映るが、これが実に格好いいのだ。 本作における篠原の魅力は他に3つある。色気と目力と心意気だ。 冒頭のシャワーシーンでは後ろ姿ながら、バランスのいい筋肉質の美しい全裸に見惚れる。 顔の表情をしっかりとらえたアップも多い。次に大き…

市村は言葉を詰まらせ、涙/(C)日刊ゲンダイ

「妻は命の恩人」 市村正親が復帰会見で篠原涼子への感謝語る


手術には妻の篠原涼子(41)も立ち会ったという。 6歳と2歳半の息子2人のサポートにも、「家族って本当、いいなと……」言葉を詰まらせ、涙を見せた。 市村は、がん克服に篠原の一言が大きく影響していたことを明かした。 6月上旬に病院から「急性胃炎」との診断を受けたが、篠原から「こんなに痛がっているのは心配だ」と指摘され、内視鏡など精密検査を受けることを決断したという。「急性胃炎のまま放っておいたら、…

/(C)日刊ゲンダイ

市村正親を救った篠原涼子の「命のレシピ」に出版界が熱視線


出版業界が篠原涼子(41)に熱い視線を送っている。 篠原は先月、夫の市村正親(65)が胃がんを患っていることが明らかに。市村はすでに腹腔鏡手術を受けて今月9日に退院し、現在は11月の舞台復帰に向けて自宅療養中だが、この胃がんの早期発見には篠原の“内助”があったというのだ。 「篠原は結婚後、20歳以上も年上の市村の体調を気遣い、栄養を考えた献立を食卓に並べています。『レシピノート』をマメにつけてい…

赤ブラがお似合い/(C)日刊ゲンダイ

赤ブラ披露の篠原涼子が告白「勝負下着は暖色系」


26日、篠原涼子(40)が下着メーカー「トリンプ」の「天使のブラ 極上の谷間」新CM発表会に登場した。 3月7日から放送されるCMでは真っ赤なブラジャー姿を披露。5歳と2歳の息子2人を持つ母とは思えない、豊満なバストとスレンダーな体に、「CMをやることになって、ちょっと頑張った。食事や運動を心がけて、腹筋とかするように心がけている。谷間は生涯の憧れ」と話した。 普段身に着けている下着は仕事のとき…

ポスター貼りも簡単/(C)日刊ゲンダイ

壁の傷心配いらず ホチキス最大手「MAX」社員のスゴ技


篠原涼子も実践!? 「いつもホチキスのことを考えている」という営業部の坂上寛基さんに、同社の社員が実践している裏ワザを聞いた。 「まずはタッキングといって、壁などに打ち付けて使う裏ワザです。ドラマ『ハケンの品格』で篠原涼子さん演じる主人公がやって話題となりましたが、画びょうやセロテープがなくても、素早くポスターやチラシなどを張ることができます」 やり方は簡単。ホチキスを180度まで開いて(開…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事