日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

有吉弘行特集

「マツコ&有吉の怒り新党」での夏目三久と有吉弘行

有吉弘行と交際、妊娠も 夏目三久アナの気になる“結婚後”


フリーアナウンサーの夏目三久(32)がお笑い芸人の有吉弘行(42)と交際しており、しかも妊娠中であることを24日の日刊スポーツが1面でスクープしている。夏目はレギュラー出演している朝の情報番組「あさチャン!」(TBS系)を降板する方向だそうで、結婚の時期こそ未定だが、このまま有吉の妻となり画面からフェードアウトする可能性が高い。 2人は2011年4月から始まったバラエティー「マツコ&有吉の怒り…

若干細くなった?

有吉弘行 不倫の安村をツイッターで公開「少し痩せてた」


有吉弘行(41)が14日、お笑い芸人のとにかく明るい安村(34)の姿を撮った写真をツイッターにアップし、話題になっている。 楽屋の出入り口付近にTシャツ姿で立つ安村。カメラに目線を向けているが、やや疲れている様子。有吉が「少し痩せてたから焼肉弁当をあげたよ」とツイートした通り、以前よりほっそりしたように見える。 先月、週刊文春が報じた不倫スキャンダルで世間から袋だたきにされた安村だが、4月10日…

決して順風満帆ではなかった

明日は仕事あるのか? 有吉弘行が苦しんだ事務所への電話


数々の冠番組を持ち、いまや時代の寵児となった有吉弘行(41)。もう忘れている人も多いかもしれないが、そんな彼も、ほんの数年前まではうだつの上がらない一発屋芸人だった。 著書「お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ『生き残りの法則50』」(双葉社)では、そんな彼が芸人としても人間としてもどん底だった頃を振り返り、そこから得られた教訓を語っている。 有吉は、猿岩石というコンビで「電波少年」(日本…

国内アカウント初の500万人超え

有吉弘行が500万フォロワー突破を報告「引き続きダラダラと」


20日にツイッターのフォロワー数が500万人を突破したお笑い芸人の有吉弘行(41)が同日夜、大記録の達成をツイッターで報告した。 「フォローしてくださっている方が、500万人を超えたようです、 ありがとうございます。 引き続きダラダラとやってまいります、皆様も引き続きダラダラとお願いします。。。」と感謝の気持ちをつづっている。 2010年2月にツイッターを開始した有吉は、ファンからのツイートにも…

生放送出演はNG?

有吉弘行の番組は収録ばかり 「毒舌」自主規制する民放の愚


タレント有吉弘行(41)がマツコ・デラックスとのトーク番組「マツコ&有吉の怒り新党」で、くりぃむしちゅー上田晋也(45)の「痛々しい一面を暴露した」と話題だ。 視聴者の投稿に、マツコと共に毒舌コメントをしていく内容で、「ジムのプールで水泳の技術を誇示したり自己中心的な態度を取るのは、決まってビキニパンツのおっさん」との投稿を受け、こう言って大受けした。 「上田さんがシュッシュッってシャドーボクシ…

内角低めにズバリ/(C)日刊ゲンダイ

いまだレギュラー12本 有吉弘行の人気はなぜ衰えない?


「マイナビ2016」新CM発表会が17日に開かれ、有吉弘行(40)が神宮球場で始球式を行った。マウンドに上がる前は「僕は(広島)カープのファンなので、ここはビジターの球場になる。マウンドを少し荒らしちゃおうかなあ。しかも、ここ(神宮球場をホームとするヤクルト)はちょうどいい争いをするレベルの球団なんですよ」と笑っていたが、本番では小雨が降る中、ネクタイ姿にもかかわらずノーバウンド投球で江夏ばりの…

7位に大躍進/(C)日刊ゲンダイ

目指すは有吉弘行 部下が黙ってついてくる「理想の上司」


お笑いタレントの有吉弘行(39)が初のベストテン入りを果たしたのだ。それも昨年の55位から7位に大躍進である。 有吉は1996年、猿岩石のメンバーとしてテレビ番組の企画でユーラシア大陸貧乏旅行を行い、その後、じわじわと人気を上げてきた。いまではすっかり“毒舌男”のイメージが定着しているが、理想の上司とはビックリだ。 ■毒気あるちゃめっ気 「彼はマツコ・デラックスと同じで、言いたいことをポンポン言…

事務所のプッシュのおかげ?

有吉抜き 年末年始“出ずっぱり芸人”におぎやはぎのナゼ?


年末年始出ずっぱりタレントの1位がビートたけし(19本)なのは分かるとして、超売れっ子・有吉弘行とともに2位にランクされたのは、なんと、おぎやはぎ(いずれも18本)だった。さらに言えば、矢作兼単独の出演も4本あり、これを加えるとたけしを抜いてトップに躍り出てしまうのである。 「つい先日、ニホンモニターが発表した『2015年テレビ番組出演ランキング』では1位が国分太一で以下、設楽統(バナナマン)…

「猿岩石」時代のふたり(右写真、左が森脇和成)

元猿岩石・森脇が語る 有吉の凄み「あの頃からブレない」


「一般人」として過ごした11年の間に大出世した元相方・有吉弘行(41)については正直、どう思っているのか――。 ■頭下げて共演してくれるならすぐ下げます これまでサラリーマンとして規則正しく生きていたので、いきなり不規則になって風邪もひきました。40度の熱ってなかなか出ないですよ。芸能界に戻って、テレビを見る時間は何倍にも増やしたんですけど、元相方はどこをつけても目に入る。それこそ、風邪ひいてた…

左から有吉弘行、松本人志、マツコ・デラックス

マツコの勢い加速 「中堅お笑いタレント」出演料ランキング


これは上田晋也と有吉弘行の140万円~、太田光と岡村隆史の120万円~より上。マツコを上回るのは松本人志(51)の170万円~だけだ。 「マツコは中堅ではトップクラスの扱い。毒舌のみならず、お茶の間への影響力は凄まじく、番組でマツコが『おいしい』と言っただけで、スーパーからせんべいが品切れ続出になったりしている。マツコ恐るべしです」(テレビ関係者=前出) 他局を見ても、マツコと肩を並べるのは日テ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事