日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

反町康治特集

15年は「積極果敢に挑戦」と抱負を語った反町監督/(C)日刊ゲンダイ

松本山雅でJ1に旋風 “昇格請負人”反町康治監督の「組織論」


静岡・清水東高から一般入試で慶応大に進み、総合職で入った全日空に在籍しながらサラリーマンJリーガーとして脚光を集めた反町康治氏(50)。指導者に転身後、03年にはJ2新潟を、09年には湘南を、そして14年には松本をJ1に導いた。国内屈指の「J1昇格請負人」は地方クラブの松本をどうやってトップリーグにまで引っ張り上げたのか? 14年11月1日の福岡戦に勝利し、悲願のJ1昇格を決めました。 それから…

現役日本代表で最多得点者でもある

戦術ピタリ リオ五輪サッカーOAに岡崎1人召集という選択


96年アトランタ大会の西野朗監督と08年北京五輪の反町康治監督はOA枠を使わなかった。 「監督それぞれではあるが、手倉森監督は五輪最終予選を突破する前から『目標をロンドン五輪以上に設定する。当然メダル獲得のためにOA枠を活用する』と決めていた」(サッカージャーナリスト) そんな中、サッカー関係者の間で「これが最良の選択」と言われている方策がある。英プレミアリーグで首位を走るレスターのFW岡崎慎司…

手倉森監督の胸中やいかに?

新技術委員長は“不要論者” リオ五輪サッカーOA枠どうなる


08年北京五輪は、反町康治監督(現松本監督)がOA枠を使わず、12年ロンドン五輪では、関塚隆監督(現千葉監督)がDF吉田麻也(英サウサンプトン)、DF徳永悠平(FC東京)を招集した。 ロンドン五輪で4位に入ったとはいえ、OA枠選手が獅子奮迅の働きを見せたワケではない。悩ましきOA枠である。…

None

ドルト新監督トゥヘルを直撃「香川を全力でサポートしたい」


松本山雅の反町康治監督や湘南のチョウ・キジェ監督ら信奉者はJリーグにも多い。岡崎を欧州を代表するストライカーに育てた手腕で香川をどこまでレベルアップしてくれるのか、今後の動向が大いに気になる。 (聞き手・構成=元川悦子・サッカージャーナリスト) ▽トーマス・トゥヘル 73年8月生まれ。ドイツ・クルムバッハ出身。膝のケガで24歳で現役引退。指導者に転身後、36歳で1部マインツの監督に就任。中堅クラ…

笑っているが腹の中では…?/(C)日刊ゲンダイ

アギーレ日本始動も…手倉森コーチに“潤滑油”不適任の懸念


「たとえば北京五輪代表の反町康治監督(50=J2松本監督)、ロンドン五輪の関塚隆監督(53=J2千葉監督)は選手からの信頼も厚く、日本代表内の風通しを確実に良くしてくれるでしょう。2人ともJリーグの現役監督なので軽々に引き抜くわけにもいかないでしょうが、選手の悩みや要望を上手に吸い上げ、監督に効果的に具申できる日本人コーチの存在は必要不可欠なのです」 一部では、横浜FCの三浦知良(47)が、ア…

岡田氏、関塚氏、反町氏、西野氏(C)六川則夫/ラ・ストラーダ

「日本人なぜ出ない」釜本氏が外国人一辺倒の監督選びに異論


ジーコ日本代表のコーチと北京五輪代表監督を兼務した反町康治氏(50)。12、13年とJリーグ連覇中の広島・森保一氏(45)は、残念ながらACLでの成績はいまひとつだったが、これまでの実績は十分に評価すべきものだし、代表監督にふさわしいかどうか、議論の対象にすべき人材であることは間違いない。Jリーグ監督通算最多勝利数の西野朗氏(59)は、G大阪監督時代にACLを制して08年クラブW杯に出場し、準決…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事