日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

松方弘樹特集

病状が深刻なのか…

愛娘も連絡取れず…松方弘樹「音信不通」に飛び交う憶測


「病気以外にも、何かあるんじゃないのか」などと囁かれているのが、俳優の松方弘樹(73)。脳リンパ腫のため、都内の総合病院に入院中の松方は、週明け7日から投薬治療に励むというから、面会謝絶にしているのかもしれない。 だが、学生時代から親交のある里見浩太朗(79)が「毎日電話しても出ないんですよね。ちょっと心配」とマスコミの取材に打ち明けたことで、さまざまな臆測が流れることに。 「取材や仕事仲間のみ…

自ら共演女優の練習台になったことも

松方弘樹 “オネエ系”時代劇俳優と床を交えた衝撃の告白


大物俳優の松方弘樹(73)がプロ中のプロで、殺陣シーンでも練習なしで一発OKになるという凄さを前回、紹介した。その一方で、時代劇が得意でない者には、心優しい一面を見たことがある。 もう大ベテランとなっていても、殺陣のシーンはほとんど経験なしという、女優の多岐川裕美(65)が松方と斬り合うシーンを撮ることになった。もちろん、多岐川は殺陣師を相手に必死の稽古をやっていたのだが、それを知った松方は、そ…

脳リンパ腫を発表した松方弘樹

松方弘樹 裏方スタッフに“生きたカネ”使う大物役者の接待術


大物俳優、松方弘樹(73)のことが心配だ。脳リンパ腫のために闘病中、がんばってほしい。 松方は、俳優として、プロ中のプロだ。以前、彼が主演の時代劇の撮影に2日間、密着したことがある。 冬場の寒い撮影現場で、「ガンガン」と呼ばれる一斗缶に火を入れたもので暖をとっていた。たばこを吸ったりガムをかんだり、共演者らとニヤニヤ笑いながら出番を待っていた。松方が呼ばれて撮影隊のところへ行くと、剣友会の人たち…

松方弘樹さん

【松方弘樹さんのケース】脳リンパ腫、化学療法が効きやすい


巨大マグロを釣り上げる豪快なイメージが印象的な俳優・松方弘樹さん(73)が脳腫瘍の一種の「脳リンパ腫」で都内の病院に入院しているそうです。 先月、体がしびれたり、腕に力が入らなかったりする違和感から医療機関を受診。所属事務所の発表などによると、「脳腫瘍らしきものが見つかったため、詳しい検査と長期療養が必要」と伝えられています。 そのため、予定されていた6月までのコンサートや舞台を降板。テレビ収録…

体調不良で入院し舞台を降板していた松方弘樹

病名は脳リンパ腫 療養中の松方弘樹「役者生命」大ピンチ


脳腫瘍の疑いで入院していた俳優の松方弘樹(73)の病名が「脳リンパ腫」であることを2日、所属事務所が公表した。 松方は先月25日、脳に内視鏡を入れる精密検査を受け、その結果、担当医から「脳リンパ腫」の診断を受けたという。脳リンパ腫は脳の中枢神経にできる悪性のリンパ腫で、50代、60代の男性に多く、手足のマヒや感覚障害、失語症など精神障害が出ることもあるという。 抗がん剤や放射線治療が一般的で、「…

しばらくは治療に専念

脳腫瘍の疑いで長期療養 松方弘樹“釣り人生本”どうなる?


俳優の松方弘樹(73)が長期療養することが23日、所属事務所・夢グループから発表された。 夢グループによると、医師の診断の結果、脳腫瘍の可能性があり、長期療養と検査が必要だという。これに伴い、3月からのコンサート(31会場45公演)と6月の舞台「遠山の金さんと女ねずみ」は公演自体を中止。松方は治療に専念するという。 松方といえば最近は時代劇よりもマグロの方が有名に。昨年5月にも361キロの大物を…

松方弘樹

松方弘樹 「遠山の金さん」名場面は“袴の裾”に仕掛け


松方弘樹さんは、おとこ気の人です。1974年、大河ドラマ「勝海舟」で主演の渡哲也さんが病気降板した際、急きょ交代したことは有名な話。依頼は大阪で舞台公演中の松方さんに、脚本家の倉本聰先生から朝一番で直接電話があったそうです。 準備期間もない中で、「俳優にとって、いい機会になると決心しました。周囲のみなさんに助けられて無事に最終話まで完走できたし、視聴率も高くてよかった」。おとこ気あふれる誠実な言…

自己最高361キロ!

マグロ売っても一晩で…松方弘樹「採算無視」の豪快釣り伝説


26日深夜、沖縄県石垣島周辺で361キロの巨大マグロを釣り上げたという松方弘樹(72)。08年に351キロ、09年には325キロのマグロを釣り上げて話題になったが、今回はそれをしのぐ自己最高記録である。09年のマグロが437万円で売れたことから、芸能マスコミは「落札価格に注目」「500万円超えか」なんて騒いでいるが、松方に言わせりゃ「小せぇ小せぇ」だろう。 事務所によると「松方がこれまで釣りにか…

梅宮辰夫さん

梅宮辰夫さんは白目に 十二指腸乳頭がんは黄疸で早期発見


今年は、梅宮さんの親友の松方弘樹さんが脳腫瘍を発症され、先日は九重親方がすい臓がんで亡くなりました。男性に限ると、3人に2人ががんになる時代を象徴する年になっています。がん検診ですべてのがんをカバーすることはできませんが、せめて有効性が国際的に認められている胃、大腸、肺の3つは受けておくことです。…

イラスト・宮西真由

加藤清正、福島正則らを老獪な戦略で操った徳川家康


幸村を松方弘樹、家康を萬屋錦之介が演じ、猿飛佐助ら十勇士が暴れまくる痛快娯楽作。終盤の大坂城入城あたりから面白くなる。大坂方の家臣の傲慢ぶりや淀殿の独りよがり、女たちの猜疑心に阻まれて思い通りに戦えない幸村に共感するサラリーマンは少なくないだろう。 「真田幸村の謀略」2800円(税抜き)発売中 東映ビデオ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事