日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

伊藤みき特集

滑らずに棄権した伊藤みき 真野慎也/JMPA

モーグル伊藤みきの棄権にアルペン選手からブーイング!?


アルペンの選手たちが女子モーグル代表の伊藤みき(26)に恨み節である。 昨季の世界ランク6位でメダル取りも期待された伊藤は、昨年12月のW杯フィンランド大会での練習中に転倒して前十字靭帯を損傷。医師からは手術を勧められながら、本人は拒否して強行出場した。 満足に調整もできないまま現地入りした結果、6日の予選1回目の公式練習中に転倒。同じ箇所を痛めて救急車で搬送され、結局、一度もレースで滑らずに…

この笑顔で文武両道/(C)日刊ゲンダイ

上村愛子から伊藤みきへ フリースタイル・モーグルは新旧交代


次は私がメダルをという気持ちがある」 30日、東京都内で全日本スキー連盟による「TAKE OFF記者会見」が行われ、ソチ五輪でメダル獲得が期待される女子フリースタイル・モーグルの伊藤みき(26、北野建設)らが出席。まぶしい笑顔で、こう意気込みを語った。 福島県猪苗代町で行われた今年2月のワールドカップ(W杯)のフリースタイルで初優勝に輝くと、3月の全日本選手権では、モーグルの女王・上村愛子(33…

7位通過の上村 (C)真野慎也/JMPA

モーグル難コースは「日本に有利」を覆した海外勢の集中力


伊藤みき(26)も昨年W杯で優勝し、村田愛里咲(23)は6位入賞を果たすなど結果を残している。 ところが淡い期待もいいところだった。 フタを開けたら実力どおりの結果で、W杯16連勝と世界選手権3連覇の大記録を持ち、バンクーバー五輪金メダリストで連覇を狙うハナ・カーニー(米国・27)がトップに立ち、2位は今季W杯総合5位につけるクロエ・デュフールラポワント(カナダ・22)、3位はラポワント3姉妹の…

平昌五輪が心配な伊藤みき

女子モーグル世界銀メダリストに立ちはだかる“2年の壁”


右膝の重傷でソチ五輪を欠場した伊藤みき(28)が24日、12月12日に開幕するW杯フィンランド大会出場に向け渡欧。3季ぶりの国際大会を前に「できるトレーニングはやってきた。早く滑りたい気持ちと、しっかり準備したい気持ちがある」と明るい表情で話した。 13年12月にフィンランドでの練習中に右膝十字靱帯を損傷。ソチ五輪では痛みを押して現地に入ったが、練習中に悪化して欠場を余儀なくされた。その後、患…

None

TV関係者ヤキモキ 有力選手五輪欠場で懸念される低視聴率


右ひざ靱帯(じんたい)損傷からの復帰を目指した女子モーグルの伊藤みき(26)は公式練習で患部を悪化させ、予選1回目を棄権した。 ■故障者続出 中国勢ではスピードスケート女子500メートルの元世界記録保持者(36秒94)の于静(28)、トリノ、バンクーバー五輪ショートトラック金メダルの王濛(28)の2人もソチの舞台に立てなかった。 ドーピング違反で出場資格を失った選手もいる。1月下旬には女子バイア…

ツキがない (C)真野慎也/JMPA

女子モーグル伊藤 ソチ入りも練習で再びケガの不運


3度目の五輪出場となった女子モーグルの日本のエース、伊藤みき。昨年12月に、遠征先のフィンランドでの練習中に右足靱帯損傷の大けがを負い、2カ月ぶりにぶっつけ本番で臨んだが、ソチ五輪では1本も滑らずに終わりそうだ。 直前の公式練習でゴール後に倒れ込み、「誰か来てください」と関係者に担がれて救急車に運び込まれた。8日の予選2回目に出場する権利があるとはいえ、同じ右ひざを痛めており、状況は極めて厳しい…

表情に明るさが戻った/(C)日刊ゲンダイ

女子モーグル伊藤 全快アピール「1ミリでも前進」の強気


右ひざ靭帯(じんたい)損傷から復帰を目指す女子フリースタイルスキー・モーグルの伊藤みき(26)が全快をアピールした。 3日は男子の遠藤尚(23)らのモーグル勢とともに公式練習に臨み、本番コースで調整。前日に回避したエアを取り入れて軽めに飛ぶなど、上々の回復ぶりを披露した。 女子モーグルは他の競技に先立って開会式前日の6日に行われる。今季はW杯など実戦に出場しないまま五輪にはぶっつけ本番となる。…

星野(左)と上村/(C)日刊ゲンダイ

女子モーグルの期待は上村愛子より強運の新星・星野純子


21日、ソチ五輪代表に選ばれた上村、伊藤みき(26)ら4人の選手がW杯の北米大会から帰国。5大会連続5度目の出場を決めた上村は「体調をしっかりと整え、当日は思い切って気持ちよく滑りたい」とベテランらしく話した。 2月上旬の出発までは地元の長野で調整し、今季から再び取り入れた3Dエアの大技「コークスクリュー720」の特訓に励む。高難度のこの技を完成させてソチに臨むというが、今季は実戦で一度も試して…

渡米する上村愛子/(C)日刊ゲンダイ

日本女子モーグル界の浮沈は上村愛子の成績次第


今年3月の世界選手権(ノルウェー・ボス)銀メダリストで、ソチではメダル取りが有力視されていた伊藤みき(26)が遠征先のフィンランドで右ひざ前十字靭帯(じんたい)を損傷。手術を回避して治療に励み、ソチ五輪への出場に意欲を見せている。しかし、完治は絶望的。仮に出場できても、調整不足から表彰台は厳しい状況だ。 ■惨敗なら強化費は激減 全日本スキー連盟では日本オリンピック委員会(JOC)のように、過去…

None

小野塚彩那 雪上でも街中でも派手なソチのメダル候補


モーグルの上村愛子、伊藤みきらの陰に隠れて目立たないものの、実は最もメダルに近い選手だ。 HPと同様に初めて実施される女子ジャンプの高梨沙羅(17)とともに、初代金メダリストも夢ではない。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事