日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

木村文乃 特集

木村 文乃(きむら ふみの)1987年10月19日東京都生まれ。女優。トライストーン・エンタテイメント所属。2004年、映画「アダン」のオーディションでヒロインとして選出され、芸能界デビュー。06年5月公開の「風邪のダドゥ」で映画初主演。同年11月にはNHK大河ドラマ「功名が辻」でテレビドラマ初出演。その後、トライストーン・エンタテイメントに移籍。11年10月、ドラマ「蜜の味~A Taste Of Honey~」に出演。15年4月には「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」でドラマ初主演を果たす。16年にはNHK大河ファンタジー「精霊の守り人」に出演。また、同年11月には約5年にわたって師事していた演技指導の講師と結婚。インスタグラムで自炊料理を紹介することで知られ、ファンの間では「ふみ飯」の名で知られる。
手料理が大人気

木村文乃の“ラピュタパン”にファンが感激「女子力高い」

女優の木村文乃(28)が16日朝、インスタグラムに公開した朝食の写真に称賛の声が相次いでいる。 「今日の朝ごぱん」と木村がアップしたのは、バスケットに盛られた2つのサンドイッチ。具材はそれぞれソーセージと目玉焼き。野菜がこれでもかと挟み込まれ、パンがはち切れんばかりに膨らんでいる。 木村は「なんちゃってドックとはさんじゃったラピュタパンのガッツリ系です」と、お手製の…

大河ファンタジー「精霊の守り人」に主演

殺陣と入浴シーンに注目 綾瀬はるか&木村文乃の“鎖骨対決”

そして見逃せないのが、綾瀬と木村文乃(28)の入浴シーン。残念ながらお色気満載のサービスショットはないが、乳白色の露天風呂につかり、くっきりと浮かび上がった綾瀬と木村の鎖骨……異なる艶めきがアクション主体のドラマに彩りを添えている。 綾瀬は放送中の主演ドラマ「わたしを離さないで」(金曜22時、TBS系)の視聴率が6~7%台と低迷。“はるか株”の暴落が懸念されていた…

次の手料理写真はいつ?

「ふみ飯ロス」の声も…木村文乃が料理写真を1週間お預け

インスタグラムに掲載する手料理の写真が人気を博している女優の木村文乃(28)について、ファンの間で心配の声が広がっている。料理の写真が1週間以上も掲載されないほか、更新そのものがストップしているからだ。 木村は11日、おにぎり、ウインナー、卵焼きなどの料理を「舞茸のお味噌汁といっしょに」というメッセージ付きで公開。翌日、海岸とみられる風景の写真をアップしたきり、毎回…

イブもブレずに平常運転

クリスマス完全無視 木村文乃の“ブレない夕食”に共感の嵐

女優の木村文乃(28)が24日深夜に投稿したインスタグラムがファンの共感を呼んでいる。 木村のインスタグラムといえば、毎日のように登場するおいしそうな自炊料理が評判だ。一汁二菜を基本とした和食をはじめ、カレーや鍋料理、中華粥といった具合にレパートリーも豊富。盛り付けも美しく、そのクオリティーの高さから「ふみ飯」と呼ばれ、ファンの間で好評を博している。 そんな木村は2…

さまざまな憶測が飛び交う

田畑智子“自殺未遂騒動”で時の人 俳優・岡田義徳って誰だ?

最近では木村文乃主演の「マザー・ゲーム」(TBS系)で木村の元夫役、さらに現在放映中の「サイレーン」(フジテレビ系)第2話では通り魔を演じるなど個性的な俳優とみられている。一方で音楽ジャンルにも進出し、浅野忠信との音楽バンド「Peace Pill」のドラマーとしても活躍している。 女性関係では、かつて女優の菅野美穂との温泉宿写真が流出した。また共演した木村文乃とも噂…

デビュー10年目でついに

木村文乃が連ドラ初主演 「苦節10年」休業&バイトの過去も

上野樹里は11歳差

芸能界では普通でも “年の差婚”年下女性とどこで出会う?

女優の木村文乃(29)の相手も10歳上の演技講師(39)である。 もっとも、年の離れた有名人との結婚は、激しい嫉妬の対象となりやすい。人気漫画家の藤島康介氏(52)が、31歳下のコスプレーヤーとデキ婚したケースは、ネット上でバッシングの嵐となった。 なにしろ一般的に年の差婚はレアケースだ。国立社会保障・人口問題研究所が実施した第15回出生動向基本調査によると、未婚女…

向井理

向井理ベロ出しも不評 ドラマ「神の舌を持つ男」敗因は?

それに新境地としてコミカルに挑んだ向井のベロ出しは気持ち悪いの一言だし、オーバーリアクションでコスプレ女優と化した木村文乃も空回りが目立つ。脚本、演出、演者と何一つうまく回っていないので、五輪が閉幕しても離れた視聴者が戻ってくるかは疑問です。物語の続きが気にならないので、見なくても何の支障もないと感じた人は少なくないでしょうから……」 “舌技”ならイジリー岡田のほう…

謎の温泉芸者役

夏ドラマ“主役・脇役・敵役”辛口採点

視聴率低迷「神の舌を持つ男」 広末涼子が“切り札”の吉凶

「ヒロインの木村文乃よりも上の扱いにしていた謎の温泉芸者を誰が演じているのかは、なるべく後ろまで引っ張りたかったのは間違いない。それを早々に明らかにしたのは、あまりの視聴率の低さに、ついに局側も耐え切れなくなった証拠です」(テレビ誌記者) それでも低下する一方の視聴率を上昇させるきっかけにはならず、広末出演の第4話ではついに過去最低の5.3%(ビデオリサーチ調べ、…

ドラマ「HOPE」のヒロインに決まった山本美月

JUMP中島主演ドラマ 山本美月ヒロイン抜擢に“吉田羊の影”

たとえば他の7月ドラマでいうと『好きな人がいること』(フジテレビ系)は桐谷美玲と山崎賢人、『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)が武井咲と滝沢秀明、『神の舌を持つ男』(TBS系)が木村文乃と向井理が決まっている。ところが『HOPE』では中島の主演は4月下旬に公表されていたのに、山本だけが今頃になっている。さらに当初の発表では『恋愛シーンはない予定』とされていたか…

綾瀬はるかの殺陣シーンも見どころ

TV見るべきものは!!

綾瀬はるか主演「精霊の守り人」 世界観が成否の分かれ目

新ヨゴ国の第2王妃(木村文乃)が産んだ王子(小林颯)を、息子の命を狙う王様(藤原竜也)から守るために戦う。綾瀬のアクションシーンはなかなか見事で、かつて女座頭市を演じた映画「ICHI」を思わせる。いや、むしろスローモーションを多用しない分、こちらのほうがキレがある。 架空の世界での物語で重要なのが「世界観」だ。登場人物たちの人間像はもちろん、時代や場所、国家の歴史、…

これからが正念場

ドラマ大惨敗…“写真”引きずる香里奈に「ドンマイ」の声

そもそも固定客がついておらず、水川あさみ、深キョン、堀北真希、木村文乃、西内まりやに続き、香里奈もビンボーくじを引かされた感じだが、よもや、隠遁生活に逆戻りするわけにもいくまい。 生き馬の目を抜く芸能界で主演女優の座を死守するのなら、写真の一枚や二枚はなんのその。他の役者以上にドンマイ精神で突き進むしかないのである。…

「サイレーン」は代表作になる

整形疑惑もNGなし 菜々緒「サイレーン」で極まった悪女ぶり

警視庁機動捜査隊(通称キソウ)の2人(松坂桃李と木村文乃)は仕事の相棒であり、恋人同士だが、職場で関係がバレたら即異動になるため、秘密にしている……などという設定を聞いただけで、どうせまた「医師たちの恋愛事情」の焼き直しみたいな、刑事だって恋愛します的な話だろうとタカをくくっていたが、とんでもない。初回2時間があっという間に過ぎたほど。 主演の2人には悪いが、この…

プライム帯での連ドラ初主演に挑む松坂桃李

ドラマ「サイレーン」主演 松坂桃李が静かに語った“役者魂”

今回で共演4作目となる木村文乃(28)とは公私ともにバディの間柄。2人は機動捜査隊に所属し、とある変死体発見現場で菜々緒(26)演じる謎の美女と出会ったことから彼女の狂気に翻弄されていく。 「連ドラは見る人に、こういう作品は久しぶり、初めて、気になるなどと感じていただければ次回の視聴につながると思っています。この作品にはそういった要素がたくさんあると確信しています…

あの「イケズ」復活なるか

10月ドラマで話題 キムラ緑子が関係者の注目を集めるワケ

視聴率低迷で打ち切り説も囁かれる「HEAT」(フジテレビ系、火曜22時~)の後釜となるのが松坂桃李と木村文乃の「サイレーン」、反町隆史が新相棒に決まった「相棒14」(テレビ朝日系、水曜21時~)、沢口靖子が主役を務める「科捜研の女」(テレビ朝日系、木曜20時~)が現行連ドラで最長寿になることなどが話題だが、関係者の間では別な意味で注目されている人がいる。ズバリ、キム…

左上から時計回りに、島崎遙香、能年玲奈、橋本環奈、佐々木希

上半期の一番人気は?「美容整形でなりたい芸能人」トップ50

次いで木村文乃(27)、本田翼(23) 、杏(29) らが20位以内に名を連ねた。今年ブレークを果たした広瀬すず(17)は33位につけた。 この結果に対し、ネット上では<栗山千明が40位でぱるるが1位とかおかしい><杏ちゃんより下に堀北真希や能年やガッキーが入ってるのはおかしいと思う>と納得のいかない様子のファンも。 <綾瀬はるかはいないの?><長澤まさみが入ってい…

虎視眈々…

狙うは大河ヒロインか 大島優子が「時代劇」に“色気ムキ出し”

木村文乃(27)とダブルヒロインを務めた1月ドラマ「銭の戦争」(フジテレビ系)は、同時間帯に放送された堀北真希(26)主演の「まっしろ」(TBS系)を最終回の視聴率で約3倍と圧倒した。 “女優”として着実にステップアップしていることで、本人も手ごたえを感じているのだろう。 16日からは、自身初となる主演ドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」(TBS系)もスター…

None

沢尻エリカ「いい子キャラ」に違和感 トゲが抜けたら華も消えた

「ドラマでは、母親の若い頃を演じた木村文乃の方が断然光っていました。デビュー当時は本当にキレイで、宮沢りえを彷彿(ほうふつ)とさせたものです。それが今や、口元はオアシズの大久保みたいにほうれい線が目立ち、目の下のクマも気になる。開き直って地を出していくか、それともまた騒ぎを起こしてワイドショーにネタを提供するか……。普通に女優をやっていても、復活は難しい。トゲがな…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事