日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

木村文乃特集

11月11日に婚姻届を提出

木村文乃が結婚していた お相手はアラフォーの演技講師


女優の木村文乃(29)が今月11日に入籍していたことが明らかになった。相手は5年ほど前からワークショップで演技指導を受けていた30代後半の演技講師。事務所にも報告の上で数年前から交際を続けていたという。 木村は11年に桑田佳祐と共演したNTTドコモのCMが話題になり、その後はNHK朝ドラ「梅ちゃん先生」などに出演し、一気にブレーク。昨年は「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」(TBS系)で連ドラ初…

手料理が大人気

木村文乃の“ラピュタパン”にファンが感激「女子力高い」


女優の木村文乃(28)が16日朝、インスタグラムに公開した朝食の写真に称賛の声が相次いでいる。 「今日の朝ごぱん」と木村がアップしたのは、バスケットに盛られた2つのサンドイッチ。具材はそれぞれソーセージと目玉焼き。野菜がこれでもかと挟み込まれ、パンがはち切れんばかりに膨らんでいる。 木村は「なんちゃってドックとはさんじゃったラピュタパンのガッツリ系です」と、お手製の朝食を評している。“ラピュタパ…

大河ファンタジー「精霊の守り人」に主演

殺陣と入浴シーンに注目 綾瀬はるか&木村文乃の“鎖骨対決”


そして見逃せないのが、綾瀬と木村文乃(28)の入浴シーン。残念ながらお色気満載のサービスショットはないが、乳白色の露天風呂につかり、くっきりと浮かび上がった綾瀬と木村の鎖骨……異なる艶めきがアクション主体のドラマに彩りを添えている。 綾瀬は放送中の主演ドラマ「わたしを離さないで」(金曜22時、TBS系)の視聴率が6~7%台と低迷。“はるか株”の暴落が懸念されていたが、こちらは心配なさそうだ。…

次の手料理写真はいつ?

「ふみ飯ロス」の声も…木村文乃が料理写真を1週間お預け


インスタグラムに掲載する手料理の写真が人気を博している女優の木村文乃(28)について、ファンの間で心配の声が広がっている。料理の写真が1週間以上も掲載されないほか、更新そのものがストップしているからだ。 木村は11日、おにぎり、ウインナー、卵焼きなどの料理を「舞茸のお味噌汁といっしょに」というメッセージ付きで公開。翌日、海岸とみられる風景の写真をアップしたきり、毎回のように掲載していた手料理の写…

イブもブレずに平常運転

クリスマス完全無視 木村文乃の“ブレない夕食”に共感の嵐


女優の木村文乃(28)が24日深夜に投稿したインスタグラムがファンの共感を呼んでいる。 木村のインスタグラムといえば、毎日のように登場するおいしそうな自炊料理が評判だ。一汁二菜を基本とした和食をはじめ、カレーや鍋料理、中華粥といった具合にレパートリーも豊富。盛り付けも美しく、そのクオリティーの高さから「ふみ飯」と呼ばれ、ファンの間で好評を博している。 そんな木村は24日のクリスマスイブも、ご飯と…

さまざまな憶測が飛び交う

田畑智子“自殺未遂騒動”で時の人 俳優・岡田義徳って誰だ?


最近では木村文乃主演の「マザー・ゲーム」(TBS系)で木村の元夫役、さらに現在放映中の「サイレーン」(フジテレビ系)第2話では通り魔を演じるなど個性的な俳優とみられている。一方で音楽ジャンルにも進出し、浅野忠信との音楽バンド「Peace Pill」のドラマーとしても活躍している。 女性関係では、かつて女優の菅野美穂との温泉宿写真が流出した。また共演した木村文乃とも噂がある。浜崎あゆみの音楽トーク…

デビュー10年目でついに

木村文乃が連ドラ初主演 「苦節10年」休業&バイトの過去も


野菜嫌いが治ったのか? はたまた……

誰と食べる? きゃりーの自炊料理の変化にファン疑心暗鬼


折しも18日、インスタグラムにアップする自炊料理“ふみ飯”が人気の女優・木村文乃(29)が結婚を発表し、<料理は2人分だったか!>とファンをがっかりさせたばかり。 きゃりーの料理の“突然の変化”は果たして……。…

向井理

向井理ベロ出しも不評 ドラマ「神の舌を持つ男」敗因は?


それに新境地としてコミカルに挑んだ向井のベロ出しは気持ち悪いの一言だし、オーバーリアクションでコスプレ女優と化した木村文乃も空回りが目立つ。脚本、演出、演者と何一つうまく回っていないので、五輪が閉幕しても離れた視聴者が戻ってくるかは疑問です。物語の続きが気にならないので、見なくても何の支障もないと感じた人は少なくないでしょうから……」 “舌技”ならイジリー岡田のほうがよほど芸がある。…

謎の温泉芸者役

視聴率低迷「神の舌を持つ男」 広末涼子が“切り札”の吉凶


「ヒロインの木村文乃よりも上の扱いにしていた謎の温泉芸者を誰が演じているのかは、なるべく後ろまで引っ張りたかったのは間違いない。それを早々に明らかにしたのは、あまりの視聴率の低さに、ついに局側も耐え切れなくなった証拠です」(テレビ誌記者) それでも低下する一方の視聴率を上昇させるきっかけにはならず、広末出演の第4話ではついに過去最低の5.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録してしまった。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事