日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

松田公特集

松田公太参院議員(左)と乙武洋匡氏

懸命ラブコール 元気・松田公太代表が“乙武氏勧誘”の狙い


水面下で与野党の“乙武争奪戦”が始まっているが、リードしているのは「タリーズジャパン」創業者の松田公太参院議員が代表を務める「日本を元気にする会」らしい。松田代表は今月10日、「以前から友人でもあり、政治家になりたい気持ちがあるなら、話を聞きたい」と“獲得”に意欲を見せた。 たしかに、乙武氏と松田氏は親しい間柄で、教育問題などについて定期的に意見交換しているという。しかし、松田氏がいち早く手を挙…

「愚か者」松田公太著


(講談社 1400円+税)…

政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏の獲得議席予想

参院選徹底予想 注目の「1人区」野党に勝機の“12選挙区”


■参院選当落予想 北海道(改選数3) ○長谷川岳 45 自現 △+柿木克弘 48 自新 ○徳永エリ 54 民現 △-鉢呂吉雄 68 民(新) 森英士 38 共新 青森(改選数1) △-山崎力 68 自現 △+田名部匡代 46 民(新) 岩手(改選数1) ▲田中真一 49 自新 吉田恭子 35 共新 △未定 無新 宮城(改選数1) △-熊谷大 41 自現 △+桜井充 59 民現 秋田(改選数1)…

長澤誠氏

「アサイー」の怖がられるほどの紫色を強みに強化


「タリーズコーヒー創業者の松田公太氏がコンセプトを気に入ってくれ、300店舗でアサイーのジュースをメニュー化してくれました。Jリーグの選手間などでも口コミで広まり、2014年のW杯ブラジル大会があってブレークしました」 とはいえ、フルッタフルッタ1社がアサイー1種類だけを売っても、生物多様性の畑を持続していくことは困難。他企業と協力してコンソーシアムを構築する計画もある。すでに同社が紹介したカ…

焦る自民に担ぎ出されるのか

自民不人気の東京で白羽の矢 来夏参院選「滝クリ擁立」情報


さらに現職の「日本を元気にする会」の松田公太代表や公明党の竹谷とし子議員のほか、共産党の若手や、維新系などの出馬も取りざたされている。 「都内は安保法案の反対デモが盛り上がり、自民党人気はサッパリ。現状では、よほどのビッグネームを担がないと、2議席奪取は難しい。そこで滝川さんに白羽の矢が立ったのです」(都連関係者) さらに都連の悩みの種は現職の中川氏だ。中学生時代の同級生“全裸イジメ”をブログに…

今度は東京選挙区からの出馬を狙う三原じゅん子議員

東京くら替えを画策か 三原じゅん子議員に冷ややかな視線


「東京選挙区は、5年前に当選した松田公太氏が『みんなの党』の解党で勢いを失っていることもあり、三原氏が出馬すれば当確の可能性は高い。しかし、本当に東京選挙区から出るとしたら、あまりに節操がない。神奈川選挙区への鞍替え自体、全国比例が面倒くさいからと思った有権者もいるでしょう。さらに東京に鞍替えしたら、“ちゃっかりしている”と言うしかない。楽して選挙に当選しようとする姿勢も、二股をかけようとする…

なぜかヤフオクで人気

松島前大臣はヤフオクで1万円超「政治家うちわ」誰が買う?


しかも、みんなの党の松田公太参院議員とセット販売でこの値段だから、人気のなさがうかがえる。女同士の“うちわモメ”は松島前大臣にうちわ、じゃなくて軍配が上がった。 それにしても不思議なのは、こんなものに買い手がつくことだ。いくら辞任の原因となったブツとはいえ、決して美しいものではない。よほどのマニアでもいるのだろうか。 「買っているのは、恐らくマスコミでしょう。テレビ各局は、必死になって松島前大臣…

“創業者”哀れ/(C)日刊ゲンダイ

みんなの党再分裂騒動 渡辺喜美前代表と心中するのは甥1人


“側近”の松田公太らが渡辺氏と距離を置き、“心中”するのは甥の渡辺美知太郎参院議員だけという話も出始めています」(みんなの党関係者) 浅尾代表は「党の名誉が著しく毀損されれば(渡辺の)除名もあり得る」と言い切った。ベンチャー企業でも創業者が追い出されることはよくある。党をここまでメチャクチャにしてしまった以上、渡辺氏は甘んじて処分を受け入れるしかなさそうだ。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事