日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

二宮和也特集

ブログで交際をアピール?

熱愛報道の伊藤綾子に苛立ち 二宮和也ファンの複雑“女心”


名実ともにアイドル界の頂点に立つなか、7日発売の「女性セブン」が二宮和也(33)の熱愛を報じた。 相手は2歳年上のフリーアナ・伊藤綾子(35)。記事によると二宮の住む高層マンションに伊藤が通い、部屋だけで会う徹底した密会ぶり。「結婚願望が強い」という伊藤。記事からは伴侶を得た感さえ読み取れる。両事務所とも否定も肯定もなしだが、熱愛に敏感なファンが苛立つのはいつもの光景。過熱した二宮ファンの矛先は…

伊藤綾子アナは大丈夫?

二宮和也と熱愛 伊藤綾子アナに心配な佐々木希との共通項


7日発売の「女性セブン」に掲載された嵐の二宮和也(33)とフリーの伊藤綾子アナ(35)の交際報道。伊藤アナは二宮の自宅マンションをたびたび訪問しているといい、順調な交際ぶりが見て取れるが、2人の熱愛には懸念材料もある。二宮の“ドケチ伝説”だ。 国民的アイドルグループの売れっ子メンバーにもかかわらず、二宮には驚きのケチケチエピソードが多い。「メンバーとの食事の際は財布を持ち歩かず、誰かにおごらせる…

伊藤綾子アナは料理上手としても知られる

もはや夫婦同然の関係 二宮和也&伊藤綾子アナに熱愛報道


人気グループ「嵐」のメンバー二宮和也(33)とフリーアナウンサー伊藤綾子(35)の熱愛を、発売中の女性セブンが報じている。 同誌によると2人は、2012年にテレビ番組の仕事で知り合い、その後、14年5月に伊藤が「VS嵐」(フジテレビ系)に出演した際に連絡先を交換して交際に発展。いまや日本一といってもいい人気グループのメンバーだけにデートは厳戒態勢で、もっぱら都心のタワーマンション高層階にある二宮…

None

ドラマ2本が高評価…二宮和也が“利き腕”で見せた芸達者


なかでも「嵐」の二宮和也(32)を主役に起用した2本――TBS系「赤めだか」(12月28日放送)と、フジテレビ系「坊っちゃん」(1月3日放送)はド派手な前宣伝もあって注目されたが、いい具合に期待を裏切る内容だった。 「2作とも良質で見応えのある青春ドラマでした」(コラムニストの桧山珠美氏)と識者も太鼓判を押すだけあって、思わず涙腺が緩む場面やセリフがたんまり。録画して見てないというオトーサンもオ…

ニ宮和也とは正反対の渡部(左)/

渡部と正反対 佐々木希も愛想尽かした二宮和也の“ケチ臭さ”


どちらもビックリだが、佐々木は以前は「嵐」の二宮和也と交際していたから、アイドルからの乗り換えだ。「ニノに佐々木が振られた」という説もあるが、佐々木が愛想を尽かした面も否めない。 渡部は昨年、グルメ本「芸能界のアテンド王が教える 最強の店77軒」という本まで出した“おもてなし”のプロ。佐々木とオシャレな都内の隠れ家で食事を楽しんだりしたが、二宮は渡部とは正反対の行動パターンの男なのだ。 「番組で…

None

打ち上げで大金をポンッ 「ケチ」で有名な二宮和也に何が?


人気アイドルグループ「嵐」の二宮和也(31)が先日行われた主演ドラマ「弱くても勝てます」(日本テレビ系)の打ち上げで、抽選会の賞品としてアメリカ西海岸旅行のペアチケットを提供したという。 「そのうえ、自分の財布から現金10万円以上をポンッ。会場は大盛り上がりだったそうです」(芸能ライター) 嵐といえば、ジャニーズの超売れっ子だ。驚くほどの額でもないと思うが、二宮だけは違うんだとか。 「とにかくケ…

「婚活部」部長/(C)日刊ゲンダイ

二宮和也との破局も…佐々木希の恋愛ベタは「秋田」のせい?


佐々木の熱愛報道といえば、10年から交際していたという嵐の二宮和也(30)。11年には「高級マンションで半同棲状態」とも報じられた。 「2人は12年夏に破局。ほどなくして、佐々木は<二宮には“ジャニーズ公認”の彼女がいる>という情報を耳に。佐々木のショックは大きく、バラエティー番組を次々に降板。バラエティーからモデルと女優業に専念するようシフトしたそうです」(芸能関係者) 佐々木の出身は秋田県…

None

嵐・二宮はともかく…ジャニーズだらけだったフジの凋落


そんな中、評価を上げたのは日刊ゲンダイ本紙でも取り上げていた年末の「赤めだか」、1月3日の「坊っちゃん」と2つのドラマSPで主役を張った嵐の二宮和也だろう。 二宮はもともと芝居がうまい。夏目漱石の名作「坊っちゃん」では、生徒との確執から打ち解けるまでがストーリーの軸だが、教室で生徒に対し、「謝る気がないなら、謝るな!」という短いセリフでも、声に高低(少しずつ盛り上がっていく)があるし、声質もい…

ジャニーズにとって熱愛は…

新譜で異例の販促…嵐も避けられない人気凋落の“鬼門”


「松本潤が井上真央と、二宮和也がフリーの伊藤綾子アナとの熱愛が報じられているが、事務所は肯定も否定もせずスルー。そのことに対してファンは納得せず、人気がダウンし始めてしまったという分析が出ています」(スポーツ紙デスク) メンバーの相葉くんは紅白の司会に決まったが、やはりジャニーズにとって熱愛は鬼門のようである。…

ジャニーズは是が非でも映画賞をとらせたい

ソロ初仕事で正念場 キムタク「無限の住人」にかかる重圧


「ジャニーズ事務所の後輩であるV6の岡田准一、嵐の二宮和也がここ2年連続で『日本アカデミー賞』の最優秀主演男優賞を受賞。今年度は岡田が主演作『海賊とよばれた男』で2度目の同賞受賞の呼び声が高い。となると、来年はどうしても、キムタクの主演作が後輩たちの作品と観客動員などで比べられてしまう」(映画業界関係者) キムタクといえば「武士の一分」で「日本アカデミー賞」の優秀主演男優賞にノミネートされてい…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事