日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

新山千春特集

矢口真里(右)はキャラ変待ったなし?

ブログ“炎上”反省の新山千春が好感度上昇で矢口真里が窮地


10月12日放送の「しくじり先生3時間!!嫌われモン大集合SP」(テレビ朝日系)に出演、自らの“ブログ炎上騒動”を披露し話題のタレント新山千春(32)。 番組で「ブログ炎上は金になる」「ブログはアクセス数が全て」などと“本音”を吐露したため、視聴者から総スカンでイメージダウンかと思いきや、放送終了後に期間限定でブログのコメント欄を復活させたところ、<包み隠さず言っちゃうところが好感持てました!>…

熱愛発覚後ブログのアクセス数が増えた紗栄子

ネットのプロ分析 「炎上商法」ブログが疑われる芸能人は?


最近では元巨人の黒田哲史の元妻(昨年末離婚)の新山千春(34)が自身の子育てを巡ってブログを炎上させ、「たくさんもうけさせていただいた」とテレビでブッチャけたことで一般にも知られるようになっている。果たして紗栄子のブログは炎上商法なのか。日刊ゲンダイで「ネット炎上事件簿」を連載しているITライターの井上トシユキ氏が言う。 「まず一般論でいえば、結婚や出産を機にメディアへの露出が減ってしまったけど…

狙うは超セレブ妻?

紗栄子 “大富豪と交際”報道でブログもアクセス急増の棚ぼた


タレントの新山千春(34)も、10月12日放送の「しくじり先生3時間スペシャル」(テレビ朝日系)で「炎上ブログはカネになる」とウハウハぶりを語ったばかりだ。 紗栄子は16日付のブログ記事で、自身が手がけたジュエリーをZOZOTOWNで販売すると報告し、ちゃっかり新恋人との関係をにおわせていた。 ブログの話題作りと交際の既成事実化のため、今ごろ二の矢、三の矢を考えているかもしれない。…

タレント業を活発化も…

おバカ影潜め…スザンヌに欠けるバツイチママタレの“役割”


“バツイチママタレ”といえば千秋、青木さやか、新山千春などが代表格。結婚・離婚や子育てなどトークのネタが幅広く、苦労を経験したうえでの含蓄ある意見が言える女性、という“役割”が期待されている。 「ただのバツイチ、ただのママ、というのではなく、その両方を備えているので、番組側も使い勝手がいい。なかなか聞けない、有名人夫婦の暴露ネタが出たりするので、みんな興味津々ですからね」(芸能ライター) スザ…

ビッグカップル続々/(C)日刊ゲンダイ

石川もミタパンも…西武ナインがモテるようになったワケ


黒田二軍守備走塁コーチは西武から巨人に移籍した04年に、タレントの新山千春と結婚。「知り合いの紹介で出会った」というなれ初めに、当時の主力選手は「巨人に行くと、そういう知り合いが出来るのか」とうらやましがっていたものだ。 しかし、それも過去の話。今月に入って野上亮磨(27)と元モーニング娘。の石川梨華(29=写真左)、金子侑司(24)とフジテレビ女子アナの三田友梨佳(27=写真右)の熱愛が立て…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事