日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

成宮寛特集

夏と汗が似合う男

汗だく松岡修造、立ち飲み成宮寛貴…芸能人の六本木生態


他にイイ男といえば、成宮寛貴クン(33)にも会ったわ。立ち飲み屋の銀だこっていう意外な場所で。何の変装もなく、明るい店内だから、周りにバレバレ。でも全然気にすることなく、背が低めのカワイイ系男子と2人でたこ焼きをツマミに、ハイボールをガブ飲みしてたわ。声も大きくて、もはや店内を気にできる余裕もないくらいのベロベロ。 ただ、芸能人が周りに顔バレしてる状態で酔っぱらうのはホントに危険。最近はわざと…

最強コンビ復活?

成宮寛貴の卒業で…水谷豊の新相棒にミッチー“出戻り”情報


テレビ朝日系人気刑事ドラマ「相棒」で水谷豊(62)演じる警視庁特命係・杉下右京の“相棒”を3年にわたって務めてきた成宮寛貴(32)が、今月まで放送の「season13」の最終回で卒業する。成宮の出演は当初2年の約束だったが、視聴率が好調だったこともあって水谷の希望により1年延長したという。話題の焦点は次期“相棒”の人選だが、いまだに発表されていない成宮の後釜をめぐり、さまざまな名前が浮上している…

早くも4代目は誰かと話題/(C)日刊ゲンダイ

成宮寛貴は卒業も…ドラマ「相棒」サザエさん的定番化の秘訣


4日、3代目・甲斐享役の成宮寛貴が今シーズンをもって卒業すると正式に発表された。 成宮は12年10月のseason11から現在のseason13まで3年間出演。最初は華奢で親子ほど年の離れていることから、大丈夫かと思ったが、徐々に相棒らしくなってきただけに残念。 この“3シーズン”は正義感が強く、若さゆえに暴走しがちな「カイト君」が右京の下でいかに成長していくかという、成長物語でもあった。事件解…

調節が難しい!?

「IQ246」織田裕二の“安定しない”しゃべり方に視聴者困惑


この日のゲストは俳優の成宮寛貴(34)。織田扮するIQ246の天才貴族・法門寺沙羅駆が、VRを得意とするアーティスト・千代能光一(成宮)のパーティーに参加したところ、千代能とコンビを組む番田(矢本悠馬=26)がアトリエの吹き抜けから転落死する……というものだった。 同ドラマは、スタート直後から織田の風変わりな“しゃべり方”が話題に。視聴者の間で<(名探偵)ポワロを意識した?><(相棒の)杉下右…

au三太郎シリーズの“鬼ちゃん”でおなじみ

二階堂ふみと交際報道 菅田将暉「先輩ごぼう抜き」の凄み


「所属事務所の先輩である成宮寛貴や松坂桃李に追いつき追い越せと、地力がつく映画の現場を中心に経験を積ませてきたが、デビューから7年。今の勢いは先輩たち以上です。事務所はおろか、将来の映画界を背負って立つ俳優のひとりといえるでしょう」(芸能プロ関係者) テレビでも大人気。 「1年ほど前にインタビューしたが、絶対的なオーラを放っていた」(テレビ誌ライター)と取材側に印象付けるだけあって、4月期のド…

亀梨が“異色の大怪盗”を演じる

亀梨が悪ガキ好演…中盤でも謎だらけ「怪盗山猫」の魅力


仲間の里佳子(大塚寧々)や勝村(成宮寛貴)や真央(広瀬すず)などといる時の山猫は、まるで手のつけられない悪ガキみたいだ。この増幅キャラのおかげで、山猫の本性は容易につかめない。視聴者の「コイツ、本当は何者なんだ?」という興味が持続していく。それは大塚寧々や広瀬すずなど女性陣も同様で、中盤に至っても謎だらけだ。また、誰と誰が裏でつながっているのか、その意外性も物語を刺激的にしている。 そうそう、…

「レッドクロス~女たちの赤紙」主演の松嶋菜々子

俳優やアイドルを続々起用 “戦後70年特番”への関心度は?


16日(日)の「妻と飛んだ特攻兵」(テレビ朝日系)は堀北真希と成宮寛貴が夫婦役で、“今までの戦争ものとは違う切り口”らしい。 ドラマだけではない。「NHKスペシャル」は「きのこ雲の下で何が起きていたのか」や「カラーで見る太平洋戦争」など、戦時下の秘蔵映像や新たに発掘された資料テープを基に戦争ドキュメンタリーを連発だ。 さらにリポート番組でも「私たちに戦争を教えてください」(15日、フジテレビ系)…

相思相愛のふたり

新「相棒」反町隆史は“引き立て役”に徹することができるか?


初代の相棒・寺脇康文は愚直だが情の厚い体育会系、2代目の及川光博はクールな頭脳派、3代目の成宮寛貴は思ったことをストレートに口にする少々“青い”お坊ちゃま、だった。彼らとはキャラクターが異なり、なおかつ反町のカラーが生かせて、水谷を食わない役でなければならない。 「シングルファーザーで子供中心に行動し、仕事にはやや不熱心、というキャラクターになる可能性があるとか。子持ちのキャラクターはこれまでい…

抜群のスタイル

「キムタクの親友」IVAN 隅田川でホームレスだった“過去”


速水もこみち、成宮寛貴、中田英寿などの名前が挙がっているが、真相は頑として黙秘。 そんな華やかな交友関係を持ち、元パリコレモデルでロックミュージシャンというIVANに転落の時が訪れた。ミュージシャン時代、金銭トラブルで事務所を辞めて飛び出しホームレスになり、隅田川で野宿生活をするようになったのだ。 「隅田川のホームレスに弟子入りして、日雇いの肉体労働をしていたが、元モデルでミュージシャンのオネエ…

夏ドラマで大ブレークなるか?

蓮佛美沙子 民放連ドラ初主演で躍り出る若手女優トップ争い


さらに、上司役の成宮寛貴とシングルファーザー役の速水もこみちとの間で三角関係も展開される恋と仕事の成長ドラマだ。 病児保育士を演じるに当たって自慢のロングヘアを35センチ切ったほど民放連ドラ初主演には意欲満々。もともと演技への評価は高く、初主演映画となった「転校生~さよならあなた~」のメガホンをとった大林宣彦監督から「20年に一人の逸材」と言われたほど。実力があるだけに、この主演を機に一気に若手…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事