日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

松原千明特集

小倉優子への関心は?

不倫ラッシュは下半期も続く? 世間の関心度が高まる法則


実際、不倫話で欠かせない石田純一の場合も「役者の妻ですから」と寛容に対応しながら離婚を決断した松原千明。堂々と取材陣をかわしていた長谷川理恵と、三者三様の対応があったことで盛り上がりを見せた。 不倫は当事者が取材に答える傾向が強いのも特徴。ベッキーも嘘があったとはいえ、即座に会見を開いた。川谷は度々、ライブ会場で直撃されていた。「直撃時の対応や表情で当事者の心理を読み解くのも不倫ならではの視聴者…

ハワイ育ちの天真らんまんさが魅力

英語ペラペラ&高身長 すみれ“ハリウッドで成功”の可能性


アメリカ人が望む日本人らしさと、アメリカ人に受け入れられる要素を兼ね備えていますからね」(芸能ライター) しかし、すみれというと、“不倫は文化”の石田純一と、元妻・松原千明の娘で、女優というより、バラエティーでの活動のほうが印象に残る。この春まで料理番組「新・チューボーですよ!」(TBS系)に出演し、現在も昼の情報バラエティー「バイキング」(フジテレビ系)にレギュラー出演している。突然の“ハリウ…

第2の石田純一として活躍?

61歳で第4子誕生へ 三田村邦彦ファミリーは“華麗なる一族”


石田は最初の妻との子がいしだ壱成、2番目の妻、松原千明(57)との子がすみれ(24)、現在の妻・理子(39)の父親が東尾修(64)など、有名人一家としても知られるが、実は三田村も石田に負けず劣らず“華麗なる一族”の中心にいることはあまり知られていない。 99年に離婚した前夫人は「サインはV」で人気女優になった中山麻理(67)。中山との間には3子を設け、長男・三田村瞬(34)と三男・中山麻聖(26…

しっくり/(C)日刊ゲンダイ

バラエティー人気のすみれ ハーフ顔で「インド人枠」ゲット


父親は石田純一(60)、母親は松原千明(56)の「純・日本人」。インド人役での起用に「ルックス的にインド人のハーフと間違えられたりする。見た目でのキャスティングなのかなって思ったりしました」と苦笑いしつつも納得していた。 両親の離婚をきっかけに99年に母親とハワイへ移住。英語よりも苦手だという日本語の話し方がテレビでウケ、バラエティー番組を中心に活躍しているが、「インド」という新たなポジションを…

石田純一と谷原章介/(C)日刊ゲンダイ

無限増殖? 息子の再婚相手の家族も飲み込む石田ファミリー


石田純一とすみれの共演は今や珍しくないし、すみれを産んだ松原千明も再婚相手(その後離婚)との間に生まれた長男をテレビで紹介したりしている。薬物事件で逮捕された壱成は、復活を目指して香港で役者修業をしていたはず。今や俳優よりもバラエティーで効率よく稼ぐことを覚えてしまったようです」(コラムニストの桧山珠美氏) ファミリーには、いまだに共演していない“大物”もいる。壱成の元妻と結婚し、壱成の子どもの…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事