日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

滝川クリステル特集

失恋の傷はもう癒えたのか

滝川クリステルに“おひとり様”の覚悟? 自虐ネタ披露のウラ

9日、トヨタ自動車「新型シエンタ」発表会に出席した滝川クリステル(37)。単独で初来日したサッカー、コロンビア代表のハメス・ロドリゲス選手(23)に「とてもおキレイな方」と言われると、頭をかきながら照れていた。 小沢征悦(41)とは5年交際しながらも今年3月に破局が明らかとなったが、滝クリは世界のハメスに「ぜひ聞きたいことがあるんですけど」と切り出すと「ネットニュー…

会場ではコソコソしていたが…

被災者尻目に…舛添都知事“セレブパーティー出席”の厚顔

約30分かけて展示品を見て回ると、女優の長澤まさみや木村佳乃、滝川クリステルら並み居る美女が次々とカメラに収まるのを尻目に、サッサと会場を後にした。まさか、バツの悪さを感じていた?…

菊川怜は? 菊池桃子は? 石田純一は?(左は今井絵理子)

今井絵理子の次は? 噂の芸能人に出馬の意思を聞いてみた

「お・も・て・な・し」の滝川クリステル(38)や、赤十字広報特使などを務めた藤原紀香(44)、フリアナウンサーの安藤優子(57)、女子サッカー元日本代表の沢穂希(37)などの名前も挙がっている。 これに対して野党では沖縄出身でミス・ユニバース世界2位の知花くらら(33)。「オール沖縄」陣営が打診しているといわれる。 もっとも、いずれの所属事務所も立候補を否定。 「出…

最後まで優等生を貫いた

フリー後もフジ継続起用 カトパンの株上げた「円満退社」

大苦戦を強いられている元TBSの田中みな実(29)を例に挙げるまでもなく、近年は局アナからフリーとなり成功しているのは高島彩(36)、滝川クリステル(38)、夏目三久(31)、高橋真麻(34)ぐらいという厳しい現状である。そんな逆風下でも「『めざましテレビ』以外のレギュラー3番組は退社後もすべて継続して出演する予定」(フジ関係者)というから、カトパン強し、だ。 具…

畜産農家の牛の世話体験も

観光客訪問は人口の20倍 長崎離島「小値賀島」 の満足度

国内外を問わず観光客にとっては、そういう人と人との生の触れ合いが喜ばれるのかもしれません」(小値賀町観光課) 滝川クリステルが東京五輪の招致スピーチで思い入れたっぷりに語ったことで、「OMOTENASHI」は今や世界の共通語に。しかし、かつては日本のあちこちで、おもてなし文化は根づいていた。この島がすごいのは、すべての島民がそうやって観光客に接することだ。 「マニュ…

菊川怜(左)と松下奈緒

菊川怜「辞退」で囁かれる 松下奈緒の“参院選出馬”情報

出馬すれば選挙区でも比例でも当選確実です」 自民党は元女子サッカー日本代表の沢穂希(37)や滝川クリステル(38)にもダメモトで打診しているらしいが、うまく松下を擁立できればインパクトは比べものにならない。“ゲゲゲー”と驚きの声が上がりそうだ。…

澤も自民党に利用されるのか

打倒蓮舫氏? 澤穂希「自民東京選挙区」から参院選出馬か

これまで滝川クリステルや、菊川怜など「タレント候補」の名前が浮上したが、ことごとく断られたらしい。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が言う。 「澤さんが立候補したら、圧勝すると思います。当選ラインは60万票ですが、軽く100万票を超えておかしくない。自民党は出馬して欲しいでしょう。自民党は東京の選挙区に、毎回、男女1人ずつ擁立している。なのに、現在、出馬が決まっているの…

焼きが回った企画

「なるほど」「スター千一夜」 往年の人気番組の焼き直しに呆然

司会は有吉弘行、進行は滝川クリステル。滝川は開口一番、「お集まりの皆さま」を「おまつりの皆さま」と噛んでしまい、出演者たちに「大丈夫?」と心配される不安なスタート。おまけにレギュラー時代からの「な~るほど!ザ・ワールド」とやる決めポーズも有吉とうまく合わせられず。「お・も・て・な・し」の時ぐらい、練習してから出直してこいという感じだ。 出演者のうち懐かしい顔は堺正…

「高島・夏目超え」もあり得るか?

元後輩がフリー転身“予言” NHK有働由美子アナの「商品価値」

「現在の女子アナ界では高島彩、夏目三久の2人が推定年収2億円でツートップと言われています(3位は滝川クリステルの1.4億円)が、有働アナがフリーとなったら、いきなり2人を超える可能性があります。なにしろ帯番組を1本持てば、1回100万円として、それだけで年間2億4000万円は堅い。“年齢的にCMは取りづらい”という見方もあるでしょうが、帯番組のキャスターをやる以上…

焦る自民に担ぎ出されるのか

自民不人気の東京で白羽の矢 来夏参院選「滝クリ擁立」情報

「『お・も・て・な・し』の滝川クリステル氏(37)を選挙区から出馬させるよう働きかけています。『一票の格差』を是正する区割り変更で、東京選挙区は次の改選で定数が1つ増えるとはいえ、乱戦が予想されます。ビッグネームを担ぎ出して2議席を奪いたい、というのが都連の本音です」(自民党都連関係者) 東京選挙区の来年改選組は、民主党が蓮舫元行政刷新担当大臣と小川敏夫元法務大臣…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事