日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

高倉麻子特集

20日に会見した高倉監督

【藤江直人特別寄稿】なでしこJ高倉麻子新監督の“正体”


今夏のリオ五輪出場を逃し、高倉麻子新監督(48)の下で再出発を期す女子日本代表・なでしこジャパンの米国遠征メンバーが20日に発表された。 なでしこと命名される前の女子代表で攻撃的MFとして活躍。指導者としてはU─17女子代表を世界一に導いた初の女性監督が、初陣でどのような顔ぶれを選ぶのか? 配布された選手リストを見た報道陣が、少なからずどよめいた。なでしこを長く牽引してきたMF宮間あや(31)の…

左から今井女子委員長、高倉なでしこ監督、田嶋JFA会長

初の女性代表監督・高倉麻子は低迷「なでしこ」を救うか


女子サッカーなでしこジャパンの新監督就任会見が27日に行われ、U―20(20歳以下)女子代表の高倉麻子(48)の就任が発表された。 91、95年W杯と96年五輪に女子代表の主力として出場した高倉新監督は引退後、指導者になってU―17(17歳以下)女子代表を率い、14年U―17女子W杯コスタリカ大会で優勝。実績のある女子監督として、今回のなでしこ監督就任は“既定路線”だった。 3月のリオ五輪予選で…

ゴール前で競り合うドイツとスウェーデン

なでしこも真っ青…ドイツが“技のサッカー”でリオ五輪金


佐々木則夫監督の長期政権が終わり、なでしこOBの高倉麻子監督体制となった。就任会見で「日本のストロングポイントである《つなぐサッカー》を推し進める」と話していたが、ランク1位の米国、3位フランス、4位イングランド、5位オーストラリアなどフィジカル自慢の国々も、長短のパスを回しながら試合のペースを握るサッカーを会得。日本は世界ランク7位とはいえ、すでに大きく水をあけられている。なでしこの先行きは不…

2点目をあげた大儀見

新星なでしこが米国とドロー発進 ロスタイムに劇的同点弾


新体制となったサッカー日本女子代表・なでしこジャパンが、米国コロラド州で行われた高倉麻子新監督(48)初采配試合で、世界ランク1位の米国と対戦(日本時間3日午前10時半キックオフ)した。 先制したのは同7位の日本。前半14分にFW岩渕真奈(23)が、絶妙ターンから左足で放り込み、22分には右MF中島依美(25)の低い弾道のクロスをFW大儀見優希(28)が、倒れ込みながら右足インサイドでジャストミ…

どっちが主役?

またも「今後」語らず…澤穂希と“なでしこ”の微妙な距離


「もっとも所属先ベレーザ、日本女子代表で先輩に当たる高倉麻子(48)が、女子代表監督に就任したことで澤は『しゃしゃり出るわけにはいかない』と判断。やはりベレーザ、なでしこの先輩に当たる野田朱美(46)が3月末にサッカー協会女子委員長を辞任し、付き合いのない筑波大出身の今井純子(50)が後任に就いたことも、澤に二の足を踏ませることになった」(マスコミ関係者) 落ち目のなでしこ。澤人気を使わない手…

予選中に練習視察に訪れた澤氏

レジェンド澤の総監督就任でなでしこは復権を図る


すでに後任監督としてU―20日本女子代表の高倉麻子監督(47)の名前が浮上。13年から年代別女子代表コーチを歴任する大部由美氏(41)のコーチ就任も取り沙汰されている。 「高倉さんは14年に、U―17女子代表を率いてU―17女子W杯に出場。見事に優勝を飾っている。なでしこは15年カナダW杯で準優勝。ちゃんと結果を残したが、佐々木監督と一部主力選手との折り合いは悪くなる一方。カナダW杯後、高倉新監…

リオ五輪予選も指揮することに

異例の長期政権…なでしこ佐々木監督「続投内定」の舞台裏


「後任として、14年に開催されたU―17(17歳以下)W杯を制した高倉麻子監督(47)がなでしこを率いる――というのがJFAの描いている青写真。ただし、東アジアカップ後になでしこ監督に就けたはいいが、五輪予選で敗退した場合、さすがに責任を取って辞任せざるを得ない。W杯のアジア出場枠5と比べると五輪の枠は2。厳しい戦いが待っている。高倉監督に“五輪予選敗退指揮官”の汚名を着せるワケにもいかず、そ…

帰国後の会見に臨んだ宮間と佐々木監督の間には…

「リオ五輪は金狙う」と意欲も…加速する佐々木監督解任論


結局、契約を更新してカナダW杯でも指揮を執ったが、13年中にサッカー協会は「次期なでしこ監督は女性」を基本方針に据え、元日本代表MFの高倉麻子・U―18(18歳以下)代表監督(47)に白羽の矢を立てたといわれている。 「13年に高倉監督は、14年開催のU―17(17歳以下)女子W杯の出場を目指すU―16(16歳以下)日本代表監督に就任。まず経験を積ませるのが目的でしたが、手腕をメキメキ発揮してU…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事