日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

井上晴美特集

「あの人は今」登場時の井上晴美(2014年9月)

被災ブログは中傷で中止 井上晴美が語っていた家族と熊本


焚き火して暖をとっています」 「ただ泣いているだけでは前に進めないことはわかっているのですが、勝手に涙が出てくるのでどうしようもありません……」 熊本地震で被災した女優でタレントの井上晴美(41)が現状をブログで発信している。悲痛すぎる訴えに、かける言葉も見つからないが、井上はつい最近もNHK-BSのドラマ「鴨川食堂」に重要な役どころで出演。90年代に巨乳タレントとしてブレークし、99年にはスキ…

地震のすさまじさを物語る1枚

地割れ写真も 井上晴美の義妹モデルの真山景子が被害報告


熊本地震で被災した女優でタレントの井上晴美(41)の義妹でモデルの真山景子(37)が18日、被害状況をブログで報告した。 真山は「AneCan」の専属モデルを務めていた2012年5月、元俳優の井上の弟と結婚。「現地にいるパパからの写真」というタイトルのエントリーでは、1度目の揺れの後に井上の弟が撮影したという井上の自宅の中を撮影した写真を掲載。「見慣れた家がぐちゃぐちゃ。これは一度目の地震のあと…

美貌は健在/(C)日刊ゲンダイ

人気グラドルだった井上晴美 今は熊本でプロパンガス生活


Eカップ美乳にかけた保険が1億円! 巨乳アイドルが大人気だった90年代前半、その中でも注目度ナンバーワンだったのが井上晴美さん(40)だ。99年にはスキンヘッドのヘアヌードが男性の目を射た。さて、今どうしているのか――。 「実家がある熊本に引っ越して丸3年経ちました。住んでるのは築80年の賃貸の木造住宅で、阿蘇山の外輪山の麓にあります。敷地には自家栽培用の畑とタケノコがたくさん採れる竹林が広がっ…

ブログがバッシングの対象に…

紀香も炎上 よかれと思った投稿が“不謹慎狩り”に


実際に被災し、現地の生情報を投稿していた井上晴美は「ただの愚痴」「可哀想な私アピールがイラつく」と責め立てられた。 いずれも、よかれと思い自分の価値観でやってみたら、別の価値観の持ち主の同調圧力によって叩かれたのである。…

写真はイメージ

個を認めない日本の体質がクレーマーを大量生産


熊本地震で自宅全壊などの被害に遭ったタレントの井上晴美(41)が、ブログに被災生活の不安をつづって炎上した。ネット上では「愚痴りたいのはおまえだけではない」などと中傷する書き込みが複数あったという。 千葉県市川市の保育園が地元住民の反対運動で白紙、タレントの矢口真里(33)の不倫をネタにしたCMに批判が相次いで放送中止、ジャポニカ学習帳も「昆虫が気持ち悪い」の“いちゃもん”で表紙の変更を余儀な…

(左から)コロッケ、くりぃむしちゅー上田・有田、内村光良

実は売れっ子ズラリ 熊本出身お笑い芸人が震災でジレンマ


熊本在住で自宅が震災の被害を受けた井上晴美(41)やスザンヌ(29)以外にも、熊本出身の芸能人は数多い。パッと思いつくだけでも水前寺清子(70)、八代亜紀(65)、石川さゆり(58)、森高千里(47)……。 「今は被害を受けられた皆さんの気持ちを第一に、落ち着かれるまで、そしてご希望があったその時は全力でお手伝いしたいと思っています」(水前寺)、「これ以上、被害が広がらないことを祈りつつ、少しで…

写真集「Sugar Nuts」が話題に/(C)日刊ゲンダイ

「桜っ子クラブ」胡桃沢ひろこ 日本酒講師になっていた


91年4月から94年8月までテレビ朝日系で放映されたバラエティー番組「桜っ子クラブ」からは井上晴美、菅野美穂、中谷美紀ら超A級のアイドルが次々誕生した。胡桃沢ひろこさん(40)もそのひとり。ソロになってからは男性誌のグラビアでモテモテだった。しかし、最近は姿を見ない。今どうしているのか。 「きょうは“蔵元のこだわり酒”をテーマに選んできました。岐阜県大野町の“日本一小さな酒蔵”杉原酒造の『射美 …

エロ全開/(C)日刊ゲンダイ

晴美とワカパイ 人気美巨乳グラドル「W井上」復活の舞台裏


オッパイに1億円の保険をかけて注目だった井上晴美(39)と、ワカパイの愛称で人気だった井上和香(34)だ。 まず晴美。13日放送の「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)に出演し、番組では「消えた芸能人 自給自足への道」と題して郷里の熊本での自給自足生活に密着取材。10年前に芸能界をやめ、カナダに語学留学して知り合ったメキシコ人男性と結婚して、今や携帯電話もつながらないような熊本の山奥で築80…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事