日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

鈴木康友特集

手腕問われる佐藤監督代行/(C)日刊ゲンダイ

星野監督「難病離脱」でどうなる楽天 鈴木康友コーチを直撃


監督が代わったから野球も変わるんじゃないかって聞きたいんだろ?」 笑いながらこう言うのは、楽天の鈴木康友内野守備走塁コーチ(54)だ。国指定の難病、胸椎黄色靱帯骨化症などで、一時チームを離れた星野監督(67)。6月上旬に手術を行い、早ければ約2カ月後の球宴明けの復帰が見込まれている。それまで監督代行を務めるのが、佐藤義則投手コーチ(59)。監督経験はないだけに、采配が懸念されている。しかし、鈴木…

休養から復帰した時の星野前楽天監督/(C)日刊ゲンダイ

元楽天コーチ2人をソフトBに押し込む星野仙一氏の“手腕”


前楽天投手コーチの佐藤義則氏(60)と、同内野守備走塁コーチの鈴木康友氏(55)は、すでにソフトバンク入りが内定。その2人の就職先を決めたのは、今季限りで辞任した楽天前監督の星野仙一氏(67)だったからだ。 星野監督が病気で休養中に開催された今年の球宴は、佐藤コーチがパの監督代行を務めることが決まっていた。ところが楽天は急きょ、大久保二軍監督(47)の新代行就任を発表し、球団内の内紛が露呈。 …

投げまくった川口

山本浩二のトンデモ采配に森祗晶はほくそ笑んだ


奇策とさえ言えぬトンデモ采配に、敵将の森祇晶はほくそ笑み、待ってましたとばかり、鈴木康友を代打に送った。 巨人時代に川口と何度も対戦した鈴木は、「必ず真っすぐがくる」と読み、3球目のストレートをジャストミート。レフト前へ運び、2点タイムリー。つづく秋山幸二が紀藤真琴から3ランを放ち、試合は決した。 山本は“裸の王様”だったといっていい。川端の体調や川口の心情も知らず、敵の代打要員にまで考えが及…

言われるうちが花/(C)日刊ゲンダイ

星野仙一氏の甲子園「アポなし訪問」にこれだけの“憶測”


ソフトバンクの王会長に挨拶した後は、阪神の坂井信也オーナーとも談笑したとあって、「ソフトバンク入りが確実視されている佐藤義則、鈴木康友の両氏は楽天の前コーチ。秋山監督が退任、工藤新監督誕生が内定したことでホークス入りには紆余曲折があったようだが、星野さんが王さんに2人を引き取ってもらえるよう頭を下げたというから、そのお礼を言いたかったんだろう」と、ホークスOBが言えば、ある放送関係者からはこん…

和田監督は1年契約で残留/(C)日刊ゲンダイ

巨人に連夜の快勝も 阪神コーチ陣は来季テコ入れに戦々恐々


他球団の編成担当によると、「平田二軍監督はU21の代表監督に専念するらしい」とか、「ソフトバンクは工藤監督就任が決まり、前楽天コーチだった佐藤義則、鈴木康友氏の招聘プランがなくなった。もしや阪神に流れるんじゃないか」との話もチラホラ聞かれる。現コーチ陣は戦々恐々の心持ちでいるのだ。 ■残留か否かはCS次第 が、ここにきてコーチ陣には“朗報”ともいえる話が飛び込んできた。 「球団のコーチ招聘プラン…

次期監督候補の面々/(C)日刊ゲンダイ

星野、桑田、松中の名前まで…混迷極まるソフトB次期監督


しかも、楽天を退団した佐藤義則投手コーチ、鈴木康友内野守備走塁コーチがそろってソフトバンク入りが浮上。それもこれも、星野監督招聘への布石ではないかという声があるのです」 王会長は09年WBCの日本代表監督に星野氏を推したこともある。将来のコミッショナー就任の野望がある星野氏としても、球界で絶対的な存在感がある王会長と太いパイプを築くに越したことはない。世界的経営者である孫オーナーは補強の際に常々…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事