日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

長谷川京子特集

「DRESS」最新号は長谷川京子が表紙モデル

離婚騒動の余波? 米倉涼子が雑誌の表紙から「消えた」と話題


ひょっとして離婚騒動の余波なのか――? 5月1日発売の女性ファッション誌「DRESS」6月号の表紙モデルが、米倉涼子(39)から長谷川京子(36)に代わったとして、関係者の間で話題になっている。 米倉は、「DRESS」が創刊された2013年5月号から2年以上にわたり、表紙モデルを務めてきた、いわば雑誌の“アイコン”だ。それがこのタイミングでのカバーガール交替。3月末に報じられた2歳年下の会社経営…

アラフォーも何のその

激ヤセ疑惑を払拭 長谷川京子の“美しい谷間”にファン歓喜


女優の長谷川京子(38)が7日にインスタグラムで公開した水着写真に歓喜の声が上がっている。 長谷川は数日前からハワイでのバカンスの様子を何枚も投稿しているが、この日アップしたのは、日光浴中とみられるビキニ姿のモノクロ写真。胸の部分の切れ込みは深く、形のいいバストの膨らみが美しい。 コメント欄には<ナイスバディです!ありがとうございます><細いのに、グラマラスなお胸、羨ましいです>などの称賛に加え…

長谷川京子(左)も戸田菜穂も私生活では2児の母

長谷川京子「ふれなばおちん」 ガチンコ人妻対決が見もの


ハセキョーこと長谷川京子(37)も、いつの間にか2児の母。堂々の人妻女優である。 「ふれなばおちん」(NHK・BSプレミアム)は、ドラマ化もされた「斉藤さん」と同様、小田ゆうあの漫画が原作だ。主人公は夫と2人の子供と暮らす、ごく普通の主婦・上条夏(長谷川)。「いくつになっても女とか、それは雑誌やテレビの中のお話。誰かを好きになるなんて、もってのほか」。そう思っていた彼女が、「でも、好きな人ができ…

セレブのはずなのに…/(C)日刊ゲンダイ

ガツガツ働く長谷川京子に業界内でささやかれるミョーな噂


「離婚の準備を始めたのか?」――TBS系の連ドラ「ペテロの葬列」に出演中の女優・長谷川京子(35)にミョーな噂が流れているそうだ。 カリスマモデル、CM女王だった長谷川は08年10月、人気ロックバンド「ポルノグラフィティ」のギタリスト・新藤晴一(39)と“できちゃった婚”。09年5月に第1子の男の子を、12年1月に第2子の女の子を出産したばかりだ。 それが、このところドラマに出ずっぱり。昨年7月…

里崎智也が能年玲奈の穴を埋める?

同じ芸能プロ所属 能年玲奈の“穴埋め役”は元ロッテ里崎?


14年オフに現役を引退した里崎は昨年6月から長谷川京子、新垣結衣、能年玲奈などが所属する大手芸能プロ「レプロエンタテインメント」に所属。本業の野球解説以外にも活躍の幅を広げ、バラエティー番組や情報番組に出演するなどトーク力の高さも見せつけている。 「レプロはタレントだけでなく、アスリート部門にも力を入れようという流れがあり、里崎に声をかけたそうです。里崎は当初は『野球に関する仕事なら自分で取り…

無傷では済まない…

能年玲奈「芸能界引退」危機…降って湧いた“洗脳騒動”の背景


「A氏は決して札付きの要注意人物というわけではなく、キャリアもしっかりしているし、これまでも能年と同じ芸能プロ『レプロ』に所属する新垣結衣や長谷川京子などの指導も手がけた実績を持っている。能年もこのレッスンを受けたのがきっかけで信頼し、関係が深まりました。業界内で『洗脳』のウワサが囁かれるようになったのは半年ほど前から。どうやらA氏が能年の仕事の内容を選別していて、『主役以外の作品は断れ』と言…

ヒロインを演じた映画「仮面ライダーフォーゼ」の製作発表会見で

朝ドラ「まれ」出演の清水富美加 “脇役ヒットの法則”なるか?


事務所の先輩は長谷川京子(36)や羽田美智子(46)など。なんと「あまちゃん」を演じた能年玲奈(21)も同じ事務所だった。 「『まれ』では、モデルを夢見て単身、東京に出て行く少女を演じています。なるほど、芸能界を目指す役どころだけにルックス、スタイルの良さなどは土屋を上回っているかも知れませんね」(テレビ関係者) 今後は4月に北野武監督の映画「龍三と七人の子分たち」、5月にも映画「ズタボロ」な…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事