日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

沢村拓特集

沢村もアップ?

V逸も年俸大幅減なし? 巨人選手を“数字重視”査定が救う


象徴的なのが、抑えの沢村拓一(28)だろう。 今季は、セーブ機会で失敗すること8度。優勝争いが佳境に入った8月の広島戦では、1点リードの九回2死走者なしから菊池に同点弾を浴び、サヨナラ負けのきっかけをつくった。V逸を決定づけたとされるこの試合を含め、とにかく手痛い黒星が多かったものの、数字の上では37セーブを挙げ、自身初のセーブ王のタイトルを取った。 「防御率こそ、1.32から2.66に悪化しま…

疑惑の目を向けられる巨人ナイン

野球賭博騒動の波紋拡大 他球団で巨人選手に“接触禁止令”


開催地の台湾で巨人の坂本勇人(27)、沢村拓一(27)らがナイトクラブで若い女性をはべらせドンチャン騒ぎ。揚げ句に泥酔したと思われる坂本が路上で酒をまき散らし、空瓶をその場にポイ捨てする一部始終が台湾のメディアに動画つきで報じられた。 巨人を震源地とする野球賭博問題が発覚した直後だっただけに、最初から台湾メディアは巨人選手をマークしていたといわれる。その“とばっちり”で、一緒にいた中日・大野、広…

2日連続でブルペン入りした沢村

阿部が喝! マイペース調整のG沢村に「守護神」剥奪危機


沢村拓一(27)が沖縄2次キャンプ2日目の昨17日、2日連続でブルペンに入った。 1次キャンプ地の宮崎では異例のスロー調整。第1クールは投手陣でただひとりブルペンに入らなかった。連日、遠投は行っていたから、肩、ヒジを痛めていたわけではない。12球団の大トリで7日にブルペン入りした際、高橋監督は「何も心配していない」と笑顔を見せ、尾花投手コーチも「予定通りですね」と涼しい顔だったが、本人だけは「遅…

「少数派」の菅野(左)と沢村

大所帯から一変…巨人の自主トレ“少人数化”進んだ裏事情


巨人の沢村拓一(27)が4日、自主トレ先の米ハワイへ出発した。 2年連続で中大の後輩、日本ハムの鍵谷を同行させ、2人で練習を行う。 沢村はかつて、投手陣のリーダー内海らと6、7選手の大所帯でグアムで体をつくっていた。が、2年前に離脱。理由は「それぞれメニューが違うし、暖かくて静かな所でトレーニングしたかったから」という。 野手陣も前主将の阿部が坂本や長野らと大人数で行うのが恒例だった。一時は総勢…

菅野は自主トレ先のハワイへ

沢村の二の舞も…巨人菅野に憑りつく「球速」という魔物


思い出すのが、同僚の沢村拓一(27)だ。入団3年目の13年に「打者を制圧する」と公言し、オフから肉体改造に着手。自身に1日6食のノルマを課し、吐きながらバーベルを持ち上げて、ストレートの球速アップを目指した。しかし、その結果は散々。13年は5勝10敗、防御率3.13に終わり、翌14年は春のキャンプから右肩を痛めて復帰が7月までずれ込んだ。 「菅野は沢村ほど極端ではないにしても、原前監督には口を…

1億円で更改し、表情が緩む沢村

“生涯抑え”宣言も 厳冬巨人で沢村ホクホク1億円更改の裏側


「1億円ピッタシで更改しました!」 巨人の沢村拓一(27)が1日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、4800万円から5200万円アップの年俸1億円でサインした。会見で堂々と年俸を明かした沢村は、今季から抑えに転向。60試合に登板し、7勝3敗36セーブ、防御率1・32の好成績を残した。「そこ(1億円)はもちろん大切な部分かもしれないけど、優勝できなくて悔しい思いの方が強い」と話したものの、表情…

「侍J」でも笑みが絶えない沢村

チームはV逸なのに…巨人・沢村は“居場所”確保で一人バラ色


8日に開幕する「プレミア12」の日本代表に選出されている巨人の守護神・沢村拓一(27)にとっては、バラ色のオフになりそうだ。 巨人打線はリーグ最下位の貧打にあえぎ、主力は軒並み成績ダウン。チームはV逸し、監督も交代した。巨人にバラ色の選手なんていないはずだが、この男だけは違うようだ。 抑えに転向した今季は7勝3敗36セーブ、防御率1.32。タイトルこそ41セーブのバーネット(ヤクルト)に譲ったも…

None

サインには選手の性格が表れる


名前らしきというのは、「沢村拓一」とはなかなか読めなかったからでもある。 練習で忙しいのは分かる。何枚、何十枚と頼まれることもあるだろう。それを差し置いても沢村にはサインをもらうファンのことをもう少し考えてほしい。字がうまいとか、下手とかではない。バカ丁寧に書けというのでもない。ただ、ファンの気持ち、立場を考えて書けと言いたい。 沢村のサインをもらった人は額に入れて居間に飾るかも知れない。自営業…

None

投手の遠投にはマイナス面もある


巨人の沢村拓一がひと皮むけてきた。ここ4試合で3失点(自責点2)。6月13日のオリックス戦は無四球完封で勝った。 調整法を変えたようだ。私が中大監督をしていた大学時代もそうだったが、沢村はよく遠投をしていた。プロ入りしてからも登板と登板の間に遠投で調整していた。 30年以上も前になるが、私の現役のころは投手の調整法に遠投はなかった。距離を延ばして投げることはあったが、それはあくまでキャッチボール…

日ハム中田は東京遠征のたびにキャバクラをハシゴ

「白鳥カツオ」の“偽名”使い六本木で飲んでいた巨人某選手


六本木でいうと、最近は若手の坂本勇人クンや沢村拓一クンが有名人だけど、やっぱり頻度が高いのはAクンね。私がファンだから本人の名誉のためにイニシャルにしといてあげるけど、Aクンは実は六本木から徒歩圏内に住んでるの。何がビックリって、彼はいつもTシャツ。しかもピッチピチ(笑い)。 夏ならまだしも、春や秋の肌寒い夜でもTシャツだけ。よほどムキムキの上半身を自慢したいのかしら。そんな彼も今ほど注目され…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事