日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

仲井真特集

支援者と万歳する翁長氏(中央)/(C)日刊ゲンダイ

自民大敗…安倍政権に鉄槌を下した沖縄県民の凄まじい怒り


米軍基地の辺野古移設反対を掲げる翁長雄志・前那覇市長(64)が推進派の仲井真弘多知事(75)を10万票差で蹴散らした。 沖縄の憤激が炸裂したような選挙結果だったが、今度の選挙で政権与党の自民党は、辺野古推進派の仲井真氏を当選させるために、それこそ、ありとあらゆる禁じ手を繰り出してきた。 もともとは移設反対派だった仲井真氏を札束で頬を張るような形で変節させ、しかし、仲井真氏の苦戦が伝えられると、な…

沖縄県民の心情を逆なで

辺野古調査“強行” 高圧的な菅官房長官に見え隠れする焦り


菅さんは仲井真さんの時代から二人三脚でやってきた。負けるのが確実な知事選に仲井真さんが出馬するのを許したのも菅さん。だから、基地反対の新知事と対決するのも菅さんの役目なのです」(自民党関係者) もともと安倍首相の右翼の“お友達”にとって、靖国参拝にストップをかけるような菅長官は“傍流”。そんな菅長官は、沖縄の後の佐賀県知事選で熱心に推した自民党推薦候補が惨敗したことで安倍首相に赤っ恥をかかせ、官…

県民の誤解は承知の上(仲井真、与世田、斉藤の3氏)/(C)日刊ゲンダイ

バラマキに怪文書…沖縄知事選エゲツない自民党の悪あがき


追う立場の仲井真現知事を全面バックアップする安倍政権は、お得意のバラマキに中傷ビラ、有権者だまし…と何でもアリ。なりふり構わぬ選挙戦を展開し始めた。 8日には菅官房長官が沖縄入り。沖縄電力内で開かれた「経済界総決起集会」に出席し、仲井真支持を訴えた。地方選挙の応援に官房長官が入るなんて異例だ。 自民党は、南北縦貫鉄道の建設や国際医療拠点構想、カジノを含む総合リゾート開発など、これでもかとバラマキ…

「仲井真氏vs翁長氏」の事実上の一騎打ち/(C)日刊ゲンダイ

沖縄知事選 惨敗必至の自民党が画策する「公約撤回」作戦


自民党が支援する現職の仲井真弘多知事(74)と、米軍普天間基地の辺野古移設に反対して保革融合の「オール沖縄」で挑む翁長雄志那覇市長(63)、下地幹郎元郵政改革相(52)の3人が出馬予定で、選挙戦は「仲井真氏vs翁長氏」の事実上の一騎打ちになる公算が高い。 「前回知事選で普天間基地の『県外移設』を公約に掲げて当選しながら、アッサリほごにした仲井真知事に対する県民の怒りは深い。その上、仲井真知事のペ…

沖縄県内で独立論が活発に…

現地では真剣な議論 日本国民は沖縄を独立させたいのか


2013年12月、仲井真弘多知事は公約を翻し、政府の辺野古埋め立て申請を承認したと発表した。多くの県民がこれに怒り、翌14年11月の知事選では、埋め立て反対派の翁長雄志氏が大差で仲井真氏を退けた。この県民の意思を反映して翁長知事が埋め立ての承認を取り消したところ、国は「無効」と裁判所に訴え、今年9月、福岡高裁那覇支部は国の主張を認める判決を言い渡した。 選挙で選ばれた知事が民意に従って行動すれ…

翁長知事は移設作業停止指示を出したが…

沖縄在住作家・目取真俊氏 「県民の怒りは日本全体に向かう」


県知事選挙では翁長氏が仲井真氏に10万票近い大差をつけ、衆議院選挙では県内全選挙区で自民党候補は落選しました。生活の党、社民党、共産党、無所属の候補が選挙区で当選するというのは、ヤマトゥ(日本本土)では考えられないことだと思います。日本政府・防衛省の調査再開は、この沖縄の民意を踏みにじるものです。調査を中止して計画自体を再検討すべきであり、警察や海上保安庁の暴力を使って調査を強行するのは許されま…

基地問題に関する執筆を続けている/(C)日刊ゲンダイ

沖縄移住した「噂の真相」元編集長が語る「辺野古移転の真相」


もちろん仲井真弘多前知事が出した「埋め立て承認」に瑕疵があるのかをきちんと検証する必要はあります。沖縄県が「取り消し」や「撤回」をした場合、当然、政府は訴訟で反撃してくるでしょう。そのため検証を慎重に進めたいのは分かるが、一方で安倍政権は既成事実づくりに突き進んでいる。最終報告前に中間報告を出すなど、小出しでもいいから政府の動きを牽制する“材料”を先手先手で出して欲しいと思います。 ――政府は「…

事実誤認が濃厚/(C)日刊ゲンダイ

沖縄知事選 “劣勢”仲井真陣営が度を越した「ネガキャン」


沖縄県知事選で劣勢とされる現職・仲井真弘多知事陣営のなりふり構わぬ「ネガティブキャンペーン」が激しさを増している。リードする翁長雄志・前那覇市長が共産党の推薦を受けていることを針小棒大に攻撃しているのだが、「ウソ」を広めてまで票を減らそうとしているのだから、ア然とするしかない。 9日に豊見城市内で行われた、右派の論客、櫻井よしこ氏を招いての講演でのことだ。 「翁長さんはずいぶん変な人だと思います…

沖縄知事選に出馬する/(C)日刊ゲンダイ

前那覇市長・翁長雄志氏が語る「沖縄知事選」出馬への覚悟


現職の仲井真知事が辺野古埋め立てを承認し着々と進む工事に対して、「断固阻止」を訴えているのが、この人だ。3日に那覇市長を辞した翁長雄志氏(64)に、出馬への覚悟を聞いた。 ――仲井真弘多知事が辺野古埋め立てを承認したことで、政府によるボーリング調査も進み、基地移転の既成事実化が着々と進んでます。菅官房長官は県知事選の結果と基地移転を切り離そうとしていますが、そういうわけにはいきませんよね? 今度…

宇宙人だけに…/(C)日刊ゲンダイ

県連が仰天打診 鳩山由紀夫「沖縄県知事選出馬」の可能性


「県知事選は仲井真弘多知事の任期満了にともなって11月に行われます。いまのところ仲井真さんは引退して出馬せず、那覇市長が最有力候補とみられています。鳩山由紀夫さんへは、先々週、喜納さんが東京で直接、打診しています」(民主党関係者) ■意外にも県民に人気 普天間基地の移転先を「最低でも県外」と訴え、沖縄県民を混乱させた鳩山由紀夫。どのツラ下げて県知事だよ、という声もありそうだが、意外にも沖縄県民…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事