日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

丸川珠代特集

デタラメを流布して平然の丸川大臣(左)と大臣になった途端に反原発を封印した河野大臣

列島危機に「担当大臣」が丸川珠代や河野太郎という絶望

丸川珠代原子力防災担当相は16日午前、川内原発の敷地内で観測された地震動が自動停止させる基準値を下回っているとして、「現在のところ、原子力規制委員会は停止させる必要はないと判断している」と報告した。震源域が拡大し、いつまた巨大地震が起きるかも分からないのに、万が一に備えて安全対策を取るという発想はない。 「福島第1原発事故後に定めた除染などの長期目標を『何の科学的…

丸川環境相にも疑惑が

島尻大臣だけじゃない 丸川珠代大臣にも“怪しい支出”が発覚

丸川珠代環境相(44=参院東京選挙区)にも“謎”の支出がある。 丸川大臣が代表を務める自民党東京都参議院選挙区第4支部の収支報告書によると、13年12月、「組織対策費」として、都内のクリニックに「健康診断料」1万1403円を支払っている。 「そもそも健康診断料なんてポケットマネーから出すべきもので、政治資金とは言い難い。一般常識とは感覚がズレています」(上脇博之氏)…

失言、暴言の数々

丸川珠代五輪相 小池都知事への当てこすり人事で横すべり

人材は多いわけじゃない/(C)日刊ゲンダイ

目玉候補は誰だ? 9月内閣改造「女性大臣枠」6人の名前

ほかには、第1次安倍政権で首相補佐官を務めた山谷えり子、『安倍チルドレン』の丸川珠代、橋本聖子が有力です。橋本さんは五輪担当相といわれています」(永田町事情通) ■安倍政権に批判的な議員入閣の“逆サプライズ”も 女性議員のPR合戦にも熱が入り始めた。丸川珠代は、フェイスブックに「安倍総理を命がけでお支えします」と書き込み、高市早苗政調会長は、党内で異論が出ても「これ…

「小池劇場」もそろそろ限界?

2017“激動”先読み

小池都知事 “電撃辞任戦略”で出直し選&都議選ダブルも?

すでに丸川珠代五輪相が『なぜ国が負担するのか』と発言すれば、小池知事も『国の負担がどれくらいになっていくのか』と牽制。そんな醜い争いにウンザリしている国民は多い。このままでは、『立候補時の計画と全然違う』『本当に成功させられるのか』『いっそ返上した方がいい』といった声が次第に大きくなっていく可能性がある。世論調査で『返上すべき』が2、3割になりかねない。そうなったら…

どっちが勝つのか?

小池知事vs丸川五輪相 1兆円超負担めぐり“女の戦い”勃発

費用負担を巡り、すでに小池百合子都知事VS丸川珠代五輪相のバトルは勃発している。 「さすがに1兆円もの巨額の費用ですから、都と国の綱引き、押し付け合いはこれから先、激しくなっていくでしょう。そこへ、埼玉県や静岡県など競技会場のある自治体の費用負担まで絡んでくる。丸川大臣は20日、国が負担することについて『なぜ国でなければならないのか、都では無理なのか』と報道陣にぶ…

旧来型の権力構造を打ち破る存在となるか?

オトナの社会講座

「小池知事人気」と「トランプ現象」の根っこは同じ?

安倍首相べったりの稲田朋美防衛相や丸川珠代五輪担当相が嫌われるのは、そのためだ。 「女性政治家は、先頭に立ってイギリス軍を撃退したジャンヌダルクのような活躍を求められています。実際に小池都知事は、森元首相や都議会のドンとの対決姿勢で支持されました。防衛大臣時代も汚職や腐敗にメスを入れています。ただ、五輪会場の見直し問題は元のさやに収まりそうですし、このまま期待を裏切…

森喜朗氏とIOCバッハ会長にしてやられた

東京五輪4者協議は小池知事の「完敗」 会場ほぼ原案通りに

丸川珠代五輪相の小池嫌いは知られた話。つまり4者協議とは名ばかりで、ハナから“1対3協議”なのです。4者協議に持ち込まれたら、小池さんに勝ち目はありません」(組織委事情通) 豊洲新市場の移転問題では、世論の後押しと人事権をタテに都議も都職員もねじ伏せることができた。3日間の日程で始まった“フラット”な関係の4者協議では、小池知事の強みはまったく生かせない。それどころ…

冷戦はいつまで続く?

五輪予算で小池都知事を牽制 “権限なし”丸川大臣の遠吠え

先月、都政改革本部の調査チームが東京五輪の予算見直しを提案したことについて、丸川珠代五輪相(45)は4日の閣議後会見で、「国の威信を汚さないセキュリティーの実現には当然かけるべき費用が出てくる」「コスト抑制の名の下に不十分になってはいけない」と強調。小池百合子都知事(64)が進めようとする五輪開催費用の抑制を牽制した。 だが、はっきり言って、丸川大臣では小池知事の相…

パーティーで石原経済再生相と握手をする内田茂都議

さながら決起集会…“都議会のドン”一晩で3000万円集金か

他の主だった参加者は、石原伸晃経済再生相、丸川珠代五輪相、石破茂前地方創生相、細田博之総務会長、下村博文幹事長代行、片山さつき参院議員や平沢勝栄衆院議員……。 「そうそうたる顔ぶれが集まり、内田都議は終始ご満悦の様子でした。来賓から『ドンもいろいろありますが、ドンドン頑張って下さい』とダジャレを入れた祝辞があると、爆笑していました。もっとも、さすがはドン。自分の挨…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事