日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

長谷部誠特集

代表歴97試合のMF長谷部

独チームでは“便利屋” 長谷部誠がハリルと交わした危機感


生来の統率力、メンタルの強さ、そして知的な立ち居振る舞いで日本代表キャプテンを務め、チームを牽引しているのが、独ブンデスリーガ1部・フランクフルトでプレーしているMF長谷部誠(32)である。3月のW杯2次予選アフガニスタン戦(24日)、シリア戦(29日)でも安定したプレーを披露。2次予選7勝1分け、無敗1位通過の原動力となった。しかし、所属フランクフルトでは“便利屋”として使われ、クラブも2部降…

長谷部は大迷惑?

知名度大幅アップ 長谷部誠との結婚報道で得した佐藤ありさ


先週17日、一部スポーツ紙が“今秋結婚”と報じたサッカー日本代表キャプテンの長谷部誠(31)とモデルの佐藤ありさ(26)。 交際そのものは事実のようだが、結婚について長谷部は早朝に自身のブログを更新。「今日は朝から相当な数の祝福メールを頂いていますが、、、」と報道に触れ、「記事に出ているような、将来についての事は何ら決まっている事はありません」と結婚を否定。さらに、「今回は多くの周りの方にご迷惑…

ついに年貢の納め時?

中傷コメントも 長谷部誠の結婚報道に女性ファン“阿鼻叫喚”


サッカー日本代表主将の長谷部誠(31=独フランクフルト)に降ってわいた今秋結婚報道。お相手は「Going!Sports&News」(日テレ系)などに出演する美人モデルの佐藤ありさ(26)だ。 元フジテレビの本田朋子アナ(31)と破局後は、これといった熱愛が報じられなかった長谷部だが、佐藤が知り合ったのは本田アナとの破局直後、2010年12月に行われた女性ファッション誌「non―no」の対談企画。…

FW大迫は1トップでも機能した

代表新戦力や若手は今後もベテランをガンガン突き上げて


10年南アW杯、14年ブラジルW杯で主軸だったGK川島永嗣(33)、MF長谷部誠(32)、30歳のFW本田圭佑、FW岡崎慎司、DF長友佑都といったベテラン勢。代表20試合以下のFW大迫勇也(26)、FW原口元気(25)ら新戦力。そして24歳の小林祐希、22歳のFW久保裕也、FW浅野拓磨、20歳のMF井手口陽介ら若手組である。 南アW杯の後から代表常連となったMF香川真司(27)、本田と岡崎がサ…

後半から入るも精彩を欠いた本田

サウジに勝って再認識…本田圭佑は日本代表に必要ない?


いずれにしても、本田自身のパフォーマンスを上げるには、先発できるクラブに移籍することが大前提となります」 試合後、取材エリアでフィールドプレーヤー最年長の32歳MF長谷部誠が「明日は 我が身と思っています」とメディア陣を笑わせた後、先発から外れた本田、MF香川真司(27)、FW岡崎慎司(30)の名前を挙げながら「先発メンバーが変わったことで競争意識が高まり、チームも活性化されたと思う。このことは…

ケーヒルにひじ打ちを食らった主将の長谷部

日本代表 厳しい戦いが続くと“犯人捜し”が始まる


現代表では主将の長谷部誠選手(32)、あと主軸の本田圭佑選手(30)が、声を掛けるのがよいと思いますが、さらに言うならば、かつての三浦淳選手のように「控え組のベテラン」が呼び掛けるのが効果的でしょう。 「呼ばれても試合に出られない」「悔しくて仕方ない」「でもオレたちの分まで頑張ってくれ」といった思いが選手全員に伝われば、チームの団結力がさらに強固なものとなり、強い絆で結ばれるのかな、と思います…

本田は「ぶっつけ本番でもあの1本を出せてホッとしている」とコメント

本田頼みと珍交代で豪と分け 「ハリルの限界見えた」の声


「勝ち点1を獲得したのではなく、勝ち点(3を取れなくて)2を失ってしまった感じがする」 ロシアW杯アジア最終予選でオーストラリアとのアウェーの大一番(11日)がドロー決着となり、試合の後はハリルホジッチ監督、FW本田圭佑(30=ミラン)、MF長谷部誠(32=フランクフルト)が、悔しげな表情を浮かべながらコメントした。 予選B組で2勝1敗の日本は4位と出遅れ、対するオーストラリアは2勝1分けで1位…

苦肉の策…結果はどう出るか?

苦戦必至の豪州戦 ハリル苦肉の策“本田1トップ”は正解か


この日はキャプテンのMF長谷部誠(32=フランクフルト)が全体練習を回避してランニングやストレッチを行うこともあり、ハリルホジッチ監督が「アジアで最も強い」と評価するオーストラリア戦で、ベストメンバーを組めない日本の苦戦は免れない。 指揮官は苦肉の策として、攻撃系選手で一番フィジカル能力の高いFW本田圭佑(30=ミラン)を、岡崎に代わって1トップで起用するのではと報じられているが、ミランで出番を…

手倉森“次期”監督の青写真も

ハリル消沈…代表合宿はさながら“手倉森新党”旗揚げ前夜


ちなみにボール回しの最中、手倉森コーチはキャプテンを務めるフランクフルトMF長谷部誠(32)と話し込んでいた。その間、ハリルはピッチの脇で日本人通訳と一緒に練習を眺めたり、外国人コーチと話したりしていた。時間の経過とともに手倉森コーチの存在感が増しています」(サッカー関係者) この日(4日)はイタリアのミランMF本田圭佑(30)、インテルDF長友佑都(30)が帰国して昼下がりに合宿地に到着。3日…

地元紙にツーショット!(右)

山口ひろみさんは独サッカーを見に“弾丸ツアー”40万円


お目当てはボルフスブルクの長谷部誠だ。 ■地元紙にツーショットも 「飛行機代が往復で30万円。まずベルリンに着いて、移動が楽なようにボルフスブルクとの中間くらいの田舎町のホテルに泊まった。残る2日はボルフスブルクの安宿に泊まって、練習も試合も見て。宿泊費は3万~4万円。食事は町や駅で買ったパンとか。レストランで食事したのは1回だけでした」 8月31日。試合はボルフスブルクと細貝萌が所属するヘルタ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事