日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

いしだ壱成特集

11歳年下と再婚を発表/(C)日刊ゲンダイ

再婚が話題のいしだ壱成に必要な「脱・家族ネタ」の覚悟


タレントの石田純一(60)の息子、いしだ壱成(39)が11歳年下の一般女性と再婚したことを先日、公式サイトで発表。父親と一緒で、もう私生活を話題にするしかない。 「悲しくて見ていられないですよ。TBSのドラマ『未成年』とか『聖者の行進』など、90年代の“野島伸司シリーズ”に主演していた頃の壱成は本当に天才かと思いましたけどね。ナイーブな青年を演じさせたら、右に出る者はいなかった。トレンディー俳優…

/(C)日刊ゲンダイ

民放連ドラ初主演に「第6子」 子煩悩パパ谷原章介の"男気"


07年に、俳優のいしだ壱成との間に誕生した長男を連れた元タレントの三宅えみ(37)と“できちゃった婚”。7年半の結婚生活で4人の子供をもうけた5児のパパで、近所でも評判の子煩悩。そのイクメンぶりは多数目撃されている。満面の笑みで会見に臨み、両手の指を3本ずつ立てて第6子妊娠を表現した。 谷原は12日から始まるドラマ「警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル」(TBS系)で、デビュー20周年にして…

好感度抜群でしかも子だくさん

大刷新「王様のブランチ」 谷原章介だけが続投の“深~い理由”


「07年3月にいしだ壱成の妻だった元タレントの三宅えみと“子連れ婚”し、間もなくして長女が生まれた。今年4月にも女の子が生まれて6児のパパに。親とも同居の3世代一家で、俳優界の“ビッグダディ”の異名を持つ谷原は、一家の大黒柱。カネはいくらあっても足りないぐらいでしょう」(芸能リポーター) 子供ひとりを成人まで育てるのに3000万円とも4000万円ともいわれる昨今。谷原パパの“仕切り”に大家族の…

「Dr倫太郎」vs「アイムホーム」

春ドラマ辛口採点 キムタク「アイムホーム」に識者の評価二分


父親役の寺尾聰、妹役の有村架純もいい」(麻生千晶氏) ジャニーズの山下智久主演の「アルジャーノンに花束を」は、「脚本監修が野島伸司で、いしだ壱成や河相我聞など野島作品の常連だった俳優もキャスティング。お得意の暗さ、人間関係の陰湿さが盛り込まれているが、ストーリーがご都合主義」(堀江南氏)。 オヤジ世代におすすめは、横山秀夫原作の刑事ドラマ「64(ロクヨン)」(NHK総合)。 「今クールでナンバー…

第2の石田純一として活躍?

61歳で第4子誕生へ 三田村邦彦ファミリーは“華麗なる一族”


石田は最初の妻との子がいしだ壱成、2番目の妻、松原千明(57)との子がすみれ(24)、現在の妻・理子(39)の父親が東尾修(64)など、有名人一家としても知られるが、実は三田村も石田に負けず劣らず“華麗なる一族”の中心にいることはあまり知られていない。 99年に離婚した前夫人は「サインはV」で人気女優になった中山麻理(67)。中山との間には3子を設け、長男・三田村瞬(34)と三男・中山麻聖(26…

4月に第6子が誕生予定/(C)日刊ゲンダイ

谷原章介だけじゃない 「子だくさん」司会者が茶の間に大人気


妻はバツイチの元タレントで、いしだ壱成との間に連れ子がいた。「でき婚」だったため、いきなり2児の父親になった。 メディアの間では「大丈夫?」と余計な心配をする声もあったが、順調に子供は増え、芸能界でも貴重な子沢山タレントになった。 現在、情報番組の司会者を見ると、薬丸裕英が5人。恵俊影と中山秀征が4人と子沢山。かつては「Vシネの帝王」と呼ばれ、こわもての顔がトレードマークだった哀川翔も連れ子3人…

石田純一と谷原章介/(C)日刊ゲンダイ

無限増殖? 息子の再婚相手の家族も飲み込む石田ファミリー


石田純一(60)の息子、いしだ壱成(39)が22日放送の「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)で、新しい家族を披露した。 壱成は、石田純一と東尾理子を伴って、再婚相手の実家がある青森を訪問。初めて両家がそろって食事するシーンを追いかけていた。 「家族ネタで稼ぐ石田ファミリーに、3人の新メンバーが加わった瞬間でしたね。石田家の事情なんて、そんなに知りたいとも思いませんが、このステップ・ファミリ…

再婚する壱成(左)にエールを送る父・純一/(C)日刊ゲンダイ

そろそろネタ切れ…石田・東尾両家の「家族ネタ切り売り」生活


先日、再婚することを明かした息子のいしだ壱成(39)について「責任も増えるし、一段と仕事とプライベートを頑張ってほしい」とエールを送った。 “壱成夫婦”とは、妻・東尾理子(38)や長女・すみれ(23)らと一緒に食事をしたそう。再婚相手は理子の1歳上だそうで、「何が何だかわからないんですよ。1コ上の壱成が1コ下の理子に向かって『理子ちゃん』でなく『お母さん』と呼ぶので、ややこしくて。彼女も年下の理…

「石田家」総動員/(C)日刊ゲンダイ

家庭円満でオファー激減 「イベント王」石田純一“次の一手”


私たちが期待する以上に、次の一手を考えているはずです」 そういえば、最近は前々妻との息子・いしだ壱成(39)や、前妻との娘・すみれ(23)との絡みが目立つ。 3月29日放送の「オールスター感謝祭」(TBS系)ではすみれと一緒に出演し、年頃の娘のパパとしていじられていた。2日には、関西ローカルのワイドショーで壱成との父子関係を確認するDNA鑑定中だと告白。いまさら感は否めないが、仕事がなければダボ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事