日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

井上裕介特集

近畿地区代表の「午前午後」が優勝

未来の高学歴芸人か? 高校生漫才優勝「午前午後」の進路


これには審査員の「NON STYLE」井上裕介(36)が「吉本はやめとけ!」と思わず止めに入る場面も。 2年のとき浦田に誘われて参加した前田は「お笑いの道なんてまったく考えていない。家族を説得するのは無理だと思う」と思い出作りを明言するも、浦田は「将来は芸人になりたい。家族にも迷惑をかけるので、(NSCの授業料など)お金目的だったというのもあります」と堂々のプロ宣言。売れっ子芸人への道は京大や医…

王子様風の衣装もサマになっている?

関連商品バカ売れ ノンスタ井上“底なしポジティブ”の需要


9日、「NON STYLE」の井上裕介(36)がヘアスタイル診断サイト「ホメスタジオ」開設発表会に全身真っ白の王子様風の衣装で登場。 コンビではなくピンで登場した井上は「(相方の)石田(明)ファッションで固めているので、相方と僕が融合した、ハイブリッドな状態」と満足そうに語った。 最近はこれまでの「ウザいキャラ」「ダサいキャラ」に加え、「ポジティブキャラ」がウケるように。日めくりカレンダー「まい…

女優、モデルとしては順調だが…

「ブランチ」司会に抜擢 新川優愛に気がかりな唯一のネック


キモいナルシシストで知られる、お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(35)のファンなのだ。交際したいわけではないが、おもしろくてポジティブなところに魅力を感じるのだとか。 「新川さん自身がポジティブな性格じゃないので、正反対の井上に好感をもっているようです。あと、きちんとした、しっかりした男性が好きなようですね。だらしないヘアスタイルやファッションの男性は苦手だそうですよ」(雑誌記者) …

ポーズと角度が決め手!

中村アン、芹那も…「とにかく明るい安村」モノマネが流行中


7月26日、お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(35)は入浴中の写真を公開。バスタブに浸かって上半身を写したものだが、添えられていたのは「安心して下さい。はいてませんよ」という一言。<めっちゃおもしろくて最高!>などの書き込みが相次いだ。 女性芸能人がやれば“お色気写真”に、男性芸能人なら“面白写真”になるこのネタ。しばらくは、鉄板ネタになるのか。「いいね!」を集めるべく、タレントたち…

華やかに登場

森星はドS? ノンスタ井上に笑顔で「拷問シーン再現」要求


モデルの森星(23)が13日、「ノンスタイル」の井上裕介(35)らと都内で行われた映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」の公開記念イベント「イーサン・ハントの日」に登場した。 和製トムを自称する井上はトム・クルーズ演じる主人公イーサンになりきり、体を張ったアクションで会場を盛り上げる一方、森は劇中に現れる謎の美女イルサをイメージした衣装で華やかに登場。ところが、苦しい表情を見せる…

“女子力”磨く千原ジュニア

千原ジュニアは角質ケア お笑い界に“女子力男子”大増殖の裏


例えば、「NON STYLE」井上裕介(35)は「週1ペースでエステ通い」、「ロバート」馬場裕之(36)は「ぬか漬けとレモン栽培が日課」「日傘と炭酸水を持参」といった具合。顔のパックやアロマキャンドルをネタにして“おまえ、女子じゃねえだろ!”とツッコまれるのがおなじみの「ハマカーン」神田伸一郎(38)は当たり前すぎてすっかり目立たなくなった。この日、ジュニアが出演したのも足の角質をキレイにするグ…

田村淳(左)と井上裕介/(C)日刊ゲンダイ

“錦織人気”に便乗…にぎやかしタレントに「下心見える」の声


日本人初の決勝進出を決めた際には、ロンドンブーツ1号2号の田村淳、NON STYLEの井上裕介、市川海老蔵、浅野忠信、AKB48の島田晴香、クリス松村、岡本夏生などが、ツイッターやブログで「すごいすごい」「ありがとう」の大合唱。錦織と個人的に親しいわけでもなく、テニスにも無関係なのに、一方的に“コメント”を発信して騒いでいるのだ。 中には、学生時代にテニスをやっていたタレントもいる。偉業をたた…

すでに設楽超えか?/(C)日刊ゲンダイ

年末年始もテレビ出ずっぱり バナナマン日村が息長く売れるワケ


「ブサイクでキモいお笑いタレントというと、ほかにも『雨上がり決死隊』の蛍原徹や『NON STYLE』の井上裕介らがいますが、日村さんは彼らに比べ愛嬌があり女性ウケは必ずしも悪いわけではない。相方の設楽さんと仲が良いので『バナナマン』のイメージも良い。『バナナマン』はテレビで売れっ子になった今も、毎年、単独ライブを行うなど、お笑い芸人としての原点を忘れていない点も好印象ですね」(芸能ライター) …

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事