日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

西村康特集

塩崎厚労相

パソナ仁風林パーティー 商売にこう役立っている


たとえば先に書いた外国人メイドの派遣事業を決めた国家戦略特区諮問会議のメンバーの一人である内閣府副大臣の西村康稔なども、仁風林でその姿をしばしば目撃されている。 拙著「日本を壊す政商パソナ南部靖之の政・官・芸能人脈」(文藝春秋刊)でも書いたように、政官業のネットワークは想像以上の広がりがある。とりわけ目立ったのが、外務、防衛、経産、文科分野の有力国会議員や高級官僚たちで、なかには現役閣僚たちも平…

民主党の吉良州司元外務副大臣

吉良元副大臣に買春疑惑…東大法から順法精神は消えたのか


悪縁はつながるのか、吉良と初当選同期の西村康稔内閣府副大臣(52)も東大法卒。12年に出張先のベトナムでホステスを大量買春し、乱交した疑惑を報じられている。 ■何をやっても許されると思っている人間が少なくない 東大法学部の順法精神は一体どうなっちゃってるのか。東大法OBで元文部官僚の寺脇研氏(63)はこう言う。 「オレたちはこの国の頂点にいるのだから何をやってもいい、すべてが許されると思っている…

下村文科相と西村内閣府副大臣

詐欺逮捕の印刷会社社長 下村大臣“後援会組織”の幹部だった


西村康稔内閣府副大臣の後援会幹部もやっていましたよ」 松島容疑者はこの“華麗”な人脈を周囲にひけらかし、取引相手を信用させていたという。 「松島容疑者は5年前からポスター制作などの事業の受注があると装い、高知市の知人が経営する不動産会社からお金をだまし取っていた。資金が返ってこなかったため知人が警察に相談し、発覚した。松島容疑者は『事業資金を借りたつもりでだましていない』と容疑を否認しているが、…

ピケティ氏はアベノミクスに冷ややか/(C)日刊ゲンダイ

「21世紀の資本」著者ピケティ氏がアベノミクスに“ダメ出し”


■消費増税や量的緩和にも厳しい指摘 後半はパネルディスカッションだったのだが、パネリストのひとり、西村康稔内閣府副大臣が、政府の「雇用者100万人増」や「トリクルダウンの試み」について説明。「アベノミクスが格差を拡大しているというのは誤解である」と力説した。 しかし、ピケティ氏はこれにやんわり反論。 「確かに日本の格差は米国ほどではない。しかし、上位10%の富裕層の所得は、国民所得全体の30~…

2週間の入院加療(右は西村副大臣)/(C)日刊ゲンダイ

職務は続けられるのか? 甘利大臣、早期「舌がん」の深刻度


それに甘利さんも『茂木は絶対にダメ』と止めたそうです」(永田町関係者) 7日からシンガポールで開かれるTPP交渉の閣僚級会合には、甘利の代役で西村康稔内閣府副大臣が出席する。来週手術を受ける甘利は、年明けの公務復帰スケジュールを描いているようだが、その通りになるのか。 何しろ、がんだ。舌がんの好発年齢は50代後半で、男性に多い。「もろずみ歯科」の両角旦院長によると、過度の飲酒、喫煙によるタールの…

*直近の面談日を抜粋=肩書きは当時/(C)日刊ゲンダイ

有象無象がズラリ 病床の徳田虎雄氏を訪ねた「見舞客リスト」


●2013年 ◇9月8日/中平まみ(作家※08年以降13回)麻生泰(麻生セメント社長) ◇9月5日/旭天鵬(力士) ◇8月19日/近藤昭一代議士、阿部知子代議士(※27回) ◇8月9日/辻宏泰(和泉市長) ◇8月5日/武見敬三参院議員 ◇7月23日/佐藤勉代議士、園田修光元代議士、山田正彦元農水大臣(※25回) ◇7月11日/石井一二元参院議員 ◇7月9日/逢沢一郎代議士 ◇6月8日/武蔵川親…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事