日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

佐藤江梨子特集

外国人男性との“でき婚”を発表したサトエリ/(C)日刊ゲンダイ

佐藤江梨子の“でき婚”で見えたグラドルの「仕事と結婚」


「サトエリ」の愛称で親しまれた佐藤江梨子(33)も外国人男性との“でき婚”を発表した。 サトエリはグラビア全盛時代の象徴的な子だった。野田義治社長(68)が代表だった時代の「イエローキャブ」の事務所で何度か会った。野田社長がつくり上げた「巨乳ブーム」の真っただ中に現れたサトエリは173センチの長身。細く長い脚はミニをはくためにあるようにセクシーだった。それでも胸もお尻も出るところは出ている。かと…

ビーナスボディー/(C)日刊ゲンダイ

45歳外国人とデキ婚…佐藤江梨子が“海老蔵後”に選んだ男


詳細は来月ご報告させて頂きます>とつづっていたので、てっきり大きな仕事でも決まったかと思ったら結婚とは驚きました」(芸能リポーター) 佐藤江梨子(33)が1月31日の夜に突如、ブログで結婚と妊娠を発表した。相手は45歳の外国人。現在、妊娠4カ月で、今夏に出産予定だという。 「男性は父親がアメリカ出身で母親が日本人のハーフ。東京生まれで、都内のインターナショナルスクールを経てアメリカの大学に進学。…

2人の落ち着き先は…(左:小池栄子、右:佐藤江梨子)/(C)日刊ゲンダイ

小池栄子&佐藤江梨子どうなる? 「イエローキャブ」消滅へ


小池栄子、佐藤江梨子らが在籍する老舗芸能プロ「イエローキャブ」の経営が実質的に立ち行かなくなっていることがわかった。 看板タレントの小池とサトエリは、今年1月15日に、京都に本社があるIT企業が立ち上げた新事務所「ドリームキャブ」(港区南青山)に移籍することが内定。野田義治社長時代に一世を風靡した「イエローキャブ」の名前がついに芸能界から消滅してしまう可能性が高まってきた。事情に詳しい関係者がこ…

パパラッチ顔負け

“パパラッチ海老蔵” 愛乃助の結婚知らされず商売あがったり


以前、元カノの佐藤江梨子(33)と自身のスタッフの熱愛をブログで暴露した“梨園のパパラッチ”市川海老蔵(37)が、片岡愛之助(43)と藤原紀香(44)の来春結婚スクープを取り逃してションボリしている。 8日、芸能マスコミが愛之助と紀香について一斉に報じたが、結婚騒ぎをニュースで知った海老蔵はブログで「なーんも聞いてね… つ、つめたい… おーい あいちゃん教えてくれるって言ってたのにぃー」とネタを…

グラビア界のジェニファー・ロペスと呼ばれることも

サンズ野田会長を宗旨替えさせた 岡田サリオ“非巨乳”の魅力


イエローキャブ時代はかとうれいこ、細川ふみえ、小池栄子、佐藤江梨子、MEGUMIなどを輩出した名伯楽がいま、猛プッシュしているタレントが岡田サリオ(21)。 たしかに、身長160センチ、B82・W58・H95と、かつての軍団メンバーに比べるとバストサイズは寂しいが、「彼女の魅力は胸じゃなくてケツ。ムチムチで肉感的な尻だね。両親が日本人とスペイン系フィリピン人というハーフで、クラシックバレエを長い…

超スピード婚の山本耕史と堀北真希

堀北真希を落とした“共演者キラー”山本耕史の「女斬り伝説」


過去には松たか子、牧瀬里穂、上原多香子、佐藤江梨子、中越典子、スザンヌなどなど……。名だたる美女をモノにしてきたプレーボーイだからだ。 「ほとんどが舞台の共演から交際に発展。子役時代から業界歴は長く、演技派の山本だけに、共演した女優が頼り切ってしまっているうちに感情移入し、気づいたら付き合っていたというケースがほとんど。しかも、ターゲットは女優だけでなく美人ならスタッフにも粉をかける。つまり、美…

安藤優子(左)は大ピンチ

安藤優子「グッディ!」に激震 後ろ盾の夫が子会社に“左遷”


昨年7月に佐藤江梨子似の女性と伊東温泉での“不倫旅行”が週刊誌で報じられるぐらいタレント顔負けの有名人である。そして注目は、この人。安藤優子の夫、堤康一氏の転出だ。 情報制作局制作担当局長のポジションから、フジが100%出資する子会社の制作プロダクション「ネクステップ」代表取締役社長に就任するという。 ■亀山社長は「長い目」を強調も… 「社長といえば聞こえはいいですが、体のいい島流し。07年に世…

あびる優、中澤裕子は今月無事に出産

菅野美穂も出産へ 芸能界ベビーラッシュに見る“時代の変化”


来月は伊東美咲(37)、「森三中」の大島美幸(35)が予定日を迎え、さらに夏から秋にかけ、井上和香、佐藤江梨子、広末涼子、国仲涼子、上戸彩から喜びの報告がありそう。芸能界だけをみれば、少子化問題などどこ吹く風のベビーラッシュではないか。一体どういうことか。芸能評論家の比留間正明氏が言う。 「ひと昔前まで、デキ婚やらオメデタは、スキャンダルとまではいかなくても、ちょっとした騒ぎになる芸能ニュース…

やることはやっていた

広末涼子も…女性芸能人のオメデタ「自分から発表」続く理由


そういう背景もあってか、第2子妊娠を発表した女優の伊東美咲(37)といい、入籍と妊娠をあわせて発表した佐藤江梨子(33)といい、オメデタは自ら真っ先に公にするというのが今の女性芸能人のトレンドのようだ。…

スクープを狙っている…/(C)日刊ゲンダイ

サトエリの相手も暴露…内輪ネタで稼ぐ“パパラッチ海老蔵”


サトエリこと佐藤江梨子(33)が45歳の外国人男性と結婚し、芸能ニュースを賑わせたが、サトエリの相手を“フライング発信”していた元カレの市川海老蔵(37)について、さまざまな意見が飛んでいる。 サトエリの夫となった男性は、浮世絵画商という立場から海老蔵のブレーンとして協力しているスタッフだ。海老蔵は2014年2月9日のブログで、この男性の写真とともに「なんと僕の元カノと付き合っていると 笑」と暴…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事