日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

春日良一特集

リオ五輪では体操男子団体金メダル

国際体操連盟会長選 日本人理事圧勝のウラに文科省マネー


元JOC職員でスポーツコンサルタントの春日良一氏がこう言う。 「こういった活動は世界各国がやっていて、特に中国やロシアはとても積極的です。中国はアフリカ地域の貧しいエリアに施設や道具を贈るのはもちろん、接待を重ねてIOCのアフリカ代表の票を集めたり、国家ぐるみで動いています。私は中国の要人に、『日本はなぜやらないんだ?』と言われたことがあります。日本はこれでもまだまだ遅れているんです。日本は言…

「施設見直し」で対立が続く知事と会長

五輪施設見直し 森喜朗会長の「IOC受けつけない」はウソ


元JOC職員でスポーツコンサルタントの春日良一氏は言う。 「五輪やアスリートの立場から言えば、森さんの主張は正論ではあります。2年前から協議を重ねてきて、ようやく決まったものを、都知事が代わった途端に建設費用のことを持ち出された。憤慨する気持ちは分かる。でも、森さんが言うからその正論もなかなか理解が得られないのでは。他の誰かがきちんと説明すればこういう混乱は招かなかったかもしれませんね」 要す…

JOC竹田会長「特別に高額というわけではない」と

“裏金”2.2億円の内訳も 元JOC職員が明かす五輪招致の裏側


「あくまでも目的は招致を成功させることですから、予算の感覚には欠けています」 こう言うのは日本オリンピック委員会(JOC)元職員で、長野五輪招致活動に関わったスポーツコンサルタントの春日良一氏。 東京五輪招致決定をめぐり、日本側がコンサルタント料の名目で国際オリンピック委員会(IOC)委員で、国際陸上競技連盟前会長のラミン・ディアク氏の息子の関連会社に、約2億2000万円を振り込んでいた問題に関…

ソチ五輪フィギュアの観戦に訪れた安倍首相

「信憑性高い」 東京五輪の不正招致疑惑に元JOC職員が言及


■さらなる“余罪”が出る可能性も 元JOC職員で、長野五輪招致活動に関わったスポーツコンサルタントの春日良一氏がこう言う。 「報道の信憑性はかなり高いと思います。日本はこれまで正攻法にこだわり、政治的な駆け引きやロビー活動が足りなかった。その結果、名古屋、大阪、前回の東京とあまりに戦略が稚拙だったため、相手にもされず、惨憺たる結果を招いてきました。その反省からオールジャパン体制で臨むと聞いた時…

森会長はしめしめ?

4紙で60億円負担 大手新聞が東京五輪公式スポンサーの異常


元JOC職員でスポーツコンサルタントの春日良一氏が言う。 「五輪は、84年のロス大会から当時のサマランチIOC会長によって、放映権料やスポンサー料を中心とした税金に頼らない運営にかじが切られました。しかしこれはあくまで、赤字続きで存続が危ぶまれた五輪を継続させるため、ひいてはスポーツを通して世界平和を実現するというオリンピズムを守るためでした。1業種1スポンサーの基本原則も、五輪は商業主義に侵さ…

東京ドームは広告看板だらけ/(C)日刊ゲンダイ

東京五輪「野球・ソフト復活」に横たわる3つの“大疑問”


従って東京ドームを五輪施設に衣替えしない限り、野球・ソフトボールの会場として認められません」(元JOC職員でスポーツコンサルタントの春日良一氏) すべての広告を消去するか、見えないようにする必要があるということだ。今回に似たケースでは96年のアトランタ大会。開催球場となった大リーグのブレーブスの本拠地フルトン・カウンティ・スタジアムは期間中、フェンスの広告などがすべて青く塗られたり、幕で覆われた…

王貞治氏も駆り出されそう/(C)日刊ゲンダイ

放映権料また高騰 660億円で「野球五輪採用」を先物買い?


日本での放送権料が360億から660億円になったのだから、IOCに対して意見も言いやすくなります」 こう言うのは、元JOC職員でスポーツコンサルタントの春日良一氏だ。 五輪組織委員会は先日、大会運営や情報発信などに助言、協力する「顧問会議」のメンバーを選出。ソフトバンク王貞治会長も就任した。「世界の王」の知名度を利用して、大リーグ機構に大リーガーの出場を働きかけたいのだろう。野球採用、大リーガー…

みんなお友達/(C)日刊ゲンダイ

秋元康氏も…五輪組織委理事は安倍・森コンビの「お友達」揃い


理事の約半数を元スポーツ選手で揃えた2012年ロンドン五輪組織委員会とは対照的です」(スポーツジャーナリスト・織田淳太郎氏) 元JOC職員でスポーツコンサルタントの春日良一氏もこう言う。 「安倍首相や森会長が話しやすいメンバーに偏った抜擢ですね。五輪の精神とは何か、五輪開催が日本スポーツ界の発展につながるのかと問題意識を持っているメンバーは、どれだけいるでしょうか。モスクワ五輪ボイコットを経験し…

東京五輪2トップ/(C)日刊ゲンダイ

露骨な政治利用 森組織委会長と下村文科相が東京五輪のガン


人質というのであれば、むしろ森会長が都知事選と原発問題をからめて、東京五輪を政治利用しているようにさえ思える」 最近の東京五輪の国内の動きにこう警鐘を鳴らすのは、元JOC(日本オリンピック委員会)職員でスポーツコンサルタントの春日良一氏だ。 さらに春日氏はこう続ける。 「下村文科相も、東京五輪では過去最多のメダル獲得を目指したい、と言い出している。五輪憲章はメダルの国別ランキング表を作成すること…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事