日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

及川光博 特集

及川 光博(おいかわ みつひろ) 1969年10月24日東京都生まれ。俳優。妻は女優の壇れい。あだ名は「王子」。1996年、「モラリティー」で歌手デビュー。98年にドラマ「WITH LOVE」(フジテレビ)で俳優デビュー。2008年10月放送開始の「相棒」(テレビ朝日)のシーズン7で2代目相棒に選出され、11年10月から12年3月まで放送されたシーズン10まで俳優の水谷豊と共演する。
None

木村拓哉にタトゥー? TVに映し出された左足の“黒い紋様”

司会の安住紳一郎アナ(43)に加え、ドラマ共演者の及川光博(47)、菜々緒(28)と4人でロケを行ったが、一行が都内のヨガ教室を訪れた際に問題のシーンが……。 半そでシャツにジャージ姿で登場した木村ら4人は、マットの上でヨガのポーズを練習。前かがみに両手をつき、左足を大きく伸ばす姿勢をとった場面で、木村の左足首くるぶしの少し上に細長い“黒っぽい紋様”のようなものが数…

メイプル超合金のカズレーザー

「人間である以上、美しくありたい」by カズレーザー

バイセクシュアルを公言し、及川光博、京本政樹、天海祐希らがタイプだという彼が語った言葉を今週は取り上げたい。 実は同志社大を卒業した高学歴芸人で、年間200冊以上の本を読むインテリ。その知識を武器にクイズ番組に出演すると、大活躍。「周りが引くくらい」正解を連発する。俳句を作らせても天才肌で、「新幹線」「茶畑」のお題で「窓外を300km/hで青葉行く」と詠み、普段辛口…

演技力がメキメキと鍛えられるか

桐谷美玲の65歳女子大生役は“演技力養成ギプス”になる

澄の若返りを図った化け猫役の及川光博だ。持ち前の妖しさと、「相棒」で鍛えられたサポート力を駆使。松坂と桐谷をつなぐインターフェースとして見せ場をつくっている。 (上智大学教授・碓井広義=メディア論)…

None

嵐・二宮はともかく…ジャニーズだらけだったフジの凋落

“赤シャツ”役の及川光博をはじめ古田新太、岸部一徳などクセの強い俳優が脇を固めても、主役は食われなかった。 V6の岡田准一のように幅広いジャンルの映画で活躍してほしい逸材だ。 彼らのようにジャニーズには役者の才能があるアイドル(そう呼ぶには無理がある年齢だが)もいる。それにしてもうんざりだったのは、「坊っちゃん」を放送した3日のフジテレビ。なんとほぼ終日ジャニーズの…

相思相愛のふたり

新「相棒」反町隆史は“引き立て役”に徹することができるか?

初代の相棒・寺脇康文は愚直だが情の厚い体育会系、2代目の及川光博はクールな頭脳派、3代目の成宮寛貴は思ったことをストレートに口にする少々“青い”お坊ちゃま、だった。彼らとはキャラクターが異なり、なおかつ反町のカラーが生かせて、水谷を食わない役でなければならない。 「シングルファーザーで子供中心に行動し、仕事にはやや不熱心、というキャラクターになる可能性があるとか。子…

再放送ですらトップ10入り

反町隆史か仲間由紀恵か…「相棒」の“相棒”に他局が戦々恐々

噂通り、反町隆史になるのか、本命といわれる仲間由紀恵か、アッと驚く及川光博の出戻りか――テレビ朝日の人気ドラマ「相棒」で主役・水谷豊(62)の“相棒”が誰になるのか、芸能マスコミがかまびすしい。同局の吉田慎一社長もまだ知らないらしく、先月末の定例会見で「満を持して発表するタイミングを考えているのではないかと推測しています。私も楽しみにしているんです」と話している。 …

名コンビの水谷豊(左)と及川光博

主演映画惨敗で水谷豊“背水の陣” 「相棒」にミッチー出戻り説

最新の名前は『相棒』に出演して“伏線作りか”といわれた仲間由紀恵や2代目相棒だった及川光博です。とくに及川はseason7からseason10まで出演し、成宮に交代した後も昨年の劇場版映画で“完全復活”するなど、水谷の覚えもめでたい。しかも、season9はシリーズ最高の20%を超える平均視聴率を叩き出し、実績があります。背水の陣の水谷にとって、ミッチーは頼もしい存…

None

業界騒然 キムタクが「ドラマ番宣」に駆けずり回る“深刻事情”

木村の希望がかなったのか、実際に同ドラマの出演者は妻役の上戸彩をはじめ、西田敏行、水野美紀、田中圭、新井浩文、光石研、渡辺いっけい、及川光博など、映画がまるまる2本は撮影できそうな豪華レギュラー陣に加え、さらに毎回、ゲストが登場。 「初回は香川照之、第2話には、ココリコの田中直樹、第3話には蓮佛美沙子らがメーンゲストで登場。ほかにも、第1話には高級クラブのママ役で…

水谷へのラブコールはかなうのか

反町隆史も浮上…4代目相棒の条件は「水谷豊に逆らわぬこと」

テレ朝のドル箱コンテンツであるシリーズは今後も継続するため、水谷の新相棒を巡っては仲間由紀恵、織田裕二、松坂桃李、SMAPの稲垣吾郎、2代目相棒をつとめていた及川光博……と賑やかな名前が飛び交っているが、なぜかここに来て、松嶋菜々子の夫の反町隆史(41)が急浮上してきたという。 「新相棒の条件として最も大切なのが、現場では“天皇”とも“殿下”ともいわれる水谷に絶対…

新“相棒”も決まらず…

水谷豊も不機嫌…最終回バッシングの嵐で4代目「相棒」白紙に

そして、シーズン10をもって降板した及川光博の名前も挙がっていたが、いったん、全て白紙になったそうです。それも水谷の意向とか。今回の最終回の評判を聞きつけ、かなり不機嫌になっているらしい」(関係者) 「相棒」頼みだったテレ朝は苦しい展開になってきた。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事