日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

中山秀征特集

はるな愛と中山秀征

今あるのはあの人のおかげ

「面白がってくれた」はるな愛が感謝する中山秀征との出合い

そんな時、三宅裕司さん、ヒデ(中山秀征)さんが司会の「THE夜もヒッパレ」(日本テレビ系)の出演者に飲み物を作りつつ、ちょっぴり映るバニーガールに選ばれたんです。最初、ヒデさんは私を女の子と思い込んでたみたい。 ところが、ニューハーフだってわかったら、私のキャラクターを面白がって、「(本名の)ケンジ、ケンジ」って、パーティーや打ち上げの席に呼んでくれるようになった…

間違いは誰にでもある(左上から時計回りに中野美奈子アナ、生野陽子アナ、内田嶺衣奈アナ、竹内由恵アナ)

岡副麻希アナだけじゃない 女子アナたちの恥ずかしい誤読

ただ、タレントの中山秀征(49)から「(このままの方がオイシイので)有賀さんがしたことにしておきましょう」と言われ、それまで放置してきたという。 女子アナの恥ずかしい誤読は枚挙にいとまがない。岡副アナも精進を続けてほしいものだ。…

バラエティー番組でも絡んだ2人

高畑裕太容疑者 共演した沢尻エリカの顔にも泥塗る“蛮行”

ぶっきらぼうな返答をするなどして長年因縁のあった中山秀征(49)と21日の情報番組「シューイチ」(日本テレビ系)で約9年ぶりに共演し、「あの時代はどこかおかしかった」「大変失礼しました」と直接謝罪。 極めつきが、ドラマで共演する高畑との“絡み番宣”だ。 同日夜の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で、ラブコールを送っていた橋本マナミ(32)に「男として何も感…

写真はイメージ

笹崎アナは日テレ2番手に “元ホステス”なぜ会社で躍進?

日曜午前の情報番組では、メーンの中山秀征をそつなくフォローしています。局内では好奇の目で見られたでしょうが、それを平然とはねのけたのだから、肝も据わっている。それに、相当な努力もしているはずです。ミスれば『やっぱりな』と叩かれるのは目に見えていますからね。彼女を見ていると、日本テレビはホステスを社員研修に取り入れたらどうか、とまで思ってしまう」 考えてみれば、雰囲気…

年を取っても人気者の2人

志村けんの誕生会写真に「加藤茶とどっちが幸せ?」の声

参加メンバーは、コント番組「志村けんのバカ殿様」でおなじみの上島竜平(55)や橋本マナミ(31)、小林恵美(33)のほか、中山秀征(48)ら親交の深い芸能人たち。 今年の写真には、宮根誠司(52)、元プロ野球選手の佐々木主浩氏(48)の姿もあり、かなり豪華な面々だ。 にぎやかな誕生会の様子に、ネット上では<素直に羨ましい>などの声が続々。複数の写真で志村の近くに橋本…

クリス松村

最新版 オネエ系タレント図鑑

「しゃべりが命」とはいえ…クリス松村に心配される“暴走癖”

4月にも「ウチくる!?」(フジテレビ系)で、かなりプライベートなことではるな愛とガチバトルして司会の中山秀征に「これ、テレビだから」とたしなめられている。 もともと、主張することは主張するタイプで、ロシアの同性愛者差別に抗議したり、ニートの若者を批判したりしてきた。大好きな音楽とアイドルについてもしゃべらせると止まらないところはあったが、最近の暴走ぶりはちょっと異常…

他のオネエタレントから共演を渋られたことも

はるな愛 自己主張強い「女王様」はトークも経営も“お手の物”

泣き出したはるなに、クリスが「あんたはいつだって女王様なんだから」とぶちまけると、MCの中山秀征が「これ、テレビだから」となだめたほど。 「ニューハーフ界のミスコンで優勝したり、ほっしゃん。(現・星田英利)から女性と勘違いされてプロポーズされたことがあるほどきれいで、トークができて、歌が歌えて、笑いも取れるうえに、飲食店の経営も手堅くこなす。何といっても『手術済み』…

故・仰木氏とは何かと縁が…

野球IQは高いんです

親父の言葉で引退する腹が決まりました

一筋で頑張ってきたんだから」とアドバイスをくれる一方、若い頃からかわいがっていただいた志村けんさん、中山秀征さんら球界以外の先輩や友人は「ユニホームが変わっても応援する。まだまだできるよ」と励ましてくれる。どっちのアドバイスも胸に響くものだけに、いよいよ悩みが深くなりました。ちょうど、妻のおなかに初めての子供が宿り、翌年の1月が予定日だったということも苦悩の種になり…

4月に第6子が誕生予定/(C)日刊ゲンダイ

谷原章介だけじゃない 「子だくさん」司会者が茶の間に大人気

恵俊影と中山秀征が4人と子沢山。かつては「Vシネの帝王」と呼ばれ、こわもての顔がトレードマークだった哀川翔も連れ子3人を含め5人の父親。最近は哀川流「教育論」をテレビで熱弁。好感度を上げている。 女性に転じても、堀ちえみが連れ子2人と自ら産んだ5人と合わせて7人の母親。子育てしながらも関西ローカル番組を中心に活躍中。在阪の放送記者によれば、「堀は今の夫が3人目。普通…

左からベッキー、ローラ、SHELLY/(C)日刊ゲンダイ

ローラ父逮捕で話題 ハーフタレントの親はどんな仕事を?

中山秀征と松本明子、飯島直子が出演していた日本テレビ系の深夜番組『DAISUKI!』で、外国人の自宅にホームステイする企画がありました。彼らの訪問先がベッキー宅で、父親は案内役として登場。当時は素人だったベッキーの姿も放送されています。最近は神奈川の葉山にいることが多く、湘南あたりではベッキーよりも有名らしいですよ」(テレビ関係者) バラエティーを主戦場にするS…

復帰なるか?/(C)日刊ゲンダイ

加藤浩次が心情吐露…相方・山本圭一「復帰」のハードルは?

極楽とんぼの加藤浩次(45)が発売中の「女性自身」で、20年来の関係という中山秀征(46)と対談。そのなかで、事件から8年がたった今なお、芸能界復帰の見通しが立たない相方、山本圭一(46)に対する率直な心情を吐露して話題だ。 山本は06年7月に未成年淫行事件を起こして吉本興業と契約解除。以後、コンビとしての活動は停止したままである。当時、朝の情報番組「スッキリ !…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事