日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

小林幸子特集

踏まれても踏まれても…

4年ぶりに紅白復活 ラスボス小林幸子の“演歌”な歌手人生


11年以来、4年ぶりの紅白出場となったのは小林幸子(61)。かつては登場のたびに視聴者を驚かす巨大衣装で盛り上げてきたが、12年の落選で連続出場が33でストップ。これ以降、歯車が狂い始め、13年末には「ニコニコ動画」で年越しライブを生配信したり、夏にはコミックマーケットに参加してCDを手売りしたりと一気に方向転換。 しかし、捨てる神あれば拾う神あり。ネットの住人を味方につけ、今では「ラスボス」の…

仕事は選ばない

“特別枠”で4年ぶり紅白 小林幸子の涙ぐましい「二正面作戦」


迷走していたNHK「紅白」の司会・出演者が26日夜に発表され、小林幸子(61)の「特別企画」枠での出演が決まった。個人事務所社長との喧嘩別れなどのトラブルイメージから、33回連続出場していた紅白から落選したのは2012年のこと。4年ぶりの復帰となるが、この間の小林の努力は涙ぐましいものだった。 「年末カウントダウンライブをニコニコ生放送で配信したり、同人誌の販売で知られるコミックマーケットでCD…

福田こうへい(左)の復帰宣言で大混戦に…

本命が小林幸子なら大穴は? 今年の紅白“演歌枠”は大混戦


また昨年は特別企画で紅白に復帰した小林幸子も今年は正規組にカウントされるでしょう。さらに昨年、周囲からは“当確”と見られながら、最後の最後で落選した市川由紀乃も有力視されている。もう一人、過去18回の出場歴がありながら、昨年は落選してしまった香西かおりも今年は復帰出来そうです」(音楽プロデューサー) ちなみに昨年の紅白の“演歌枠”は男6人、女7人(小林幸子を除く)で合計13人。このうち森進一は“…

昨年は「特別枠」での出演が話題に

小林幸子 悲願の紅白完全復活に向けて“草の根運動”進行中


15日、セガのオンラインゲームイベントに出席した演歌歌手の小林幸子(62)。ゲーム内でバーチャルライブを行う歌手として登場し、“メガ幸子”の衣装でオリジナル曲「ヨーコソ・アークス」を熱唱している。 映像に小林は「驚きました。実年齢の半分以下でキレイでかわいくて。皆さんが小林幸子を面白がってくれてうれしい」と笑顔。現段階でCD化は予定されていないが、「紅白は?」と水を向けられると「セガさん、頑張り…

6月には新曲発売を控える小林幸子

ディズニーも顔負け…小林幸子「電飾ドレス」で遊園地と“合体”


小林幸子(61)が22日、埼玉・所沢市の「西武園ゆうえんちイルミージュ点灯式」に登場。1000本の桜がある同遊園地で「千本桜」を熱唱した。 NHK紅白などではド派手な衣装でおなじみの幸子だが、この日もさまざまな色に変わる“電飾ドレス”を身にまとい、その姿はディズニーランドのパレードさながら。「とうとう小林幸子は遊園地を背負って歌うようになってしまいました」と苦笑いし、遊園地に広がる300万球のL…

17日、武道館で熱唱した小林幸子/(C)日刊ゲンダイ

ド派手衣装再び? 小林幸子に浮上する紅白“復活”の可能性


17日、50周年コンサートツアーのファイナルとして「小林幸子in日本武道館~夢の世界~」を開催した小林幸子(60)。この日は今年の「コミックマーケット」で話題となったボカロ曲など、27曲を熱唱。 日本武道館でのコンサートはデビュー当時からの小林の夢。念願かなった小林は「デビューしたときに武道館ができたから同じ50年。ビートルズがライブをやったのを見て、いつか自分もと思っていたから本当に幸せ」と感…

左から時計回りに、小林幸子、八代亜紀、神野美伽、吉幾三

“ラスボス”小林幸子の効果大 演歌界は猫も杓子も若者対策


「昨年、4年ぶりに『紅白』に復帰できた小林幸子の“ラスボス旋風”が大きいと思います。12年に“育ての親”だった女性社長をクビにしたことが芸能界の大物たちの逆鱗に触れ、周囲からは“もう小林の紅白復帰はムリ”とみられていた。ところが、小林は活動の場をネットやゲームに移し、若者たちの圧倒的支持を背景に実力で紅白復帰を果たした。これが他の演歌歌手にも大きな影響を与えたのでしょう。演歌の地盤沈下が叫ばれ…

イベントに出演したビートきよし(左)と小林幸子

日清CM騒動 小林幸子イベント“囲み取材中止”の過敏反応


11日、小林幸子(62)とビートきよし(66)が日清食品のカップ麺「カップヌードル リッチ」の新商品発売会見に登場した。 全長約8メートルの「メガリッチ幸子」がお披露目されたが、注目されたのは放送中止となった新CM「OBAKA's UNIVERSITY」シリーズ第1弾について、視聴者から「不倫や虚偽を擁護している」という苦情が日清食品へ殺到。ホームページ上には謝罪文を掲載した。 同社執行役員の鈴…

演歌歌手にとっては生命線…

62歳で歌のお姉さんに 小林幸子が燃やす「紅白」への執念


子供向け番組「ワラッチャオ!」(NHKBSプレミアム)で「歌のお姉さん」としてレギュラー出演することになった小林幸子。芸歴53年目の大ベテランは「アレンジ演歌道」という歌のお姉さんを担当する。 “幸子お姉さん”は子供番組でのレギュラー出演は初めてだが、「“お姉さん”というところに引っかかっているようですが、誰が何と言おうと“お姉さん”です!! オファーにうれしさと戸惑いはありましたが、まだまだ…

“犬猿の仲”といわれた小林幸子と和田アキ子

同じ紅白選出でも…小林幸子と和田アキ子を分けた“明暗”


黒柳徹子が番組史上最高齢での総合司会も話題だが、小林幸子の4年ぶり復活は「快挙」と言ってもいい。元事務所社長を巡る解任騒動が一因となって突然、「紅白」から降ろされた小林。まるで舞台装置のような衣装は例年「紅白」の目玉であり、視聴者も「衣装」に関心を示していた。 衣装に意識が集中するあまり「なにを歌ったの」というオチはあったが、「紅白」に小林は欠かせない存在だった。一度、落ちるとヒット曲や大きな話…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事