日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

輿石東特集

引退する副議長がバックアップ(左)と自民支持層の半分がソッポ

【山梨】玄人好み有権者悩ませる 育児の民進vs分裂の自民


参院のドン、輿石東副議長の引退を受けて、新人を擁立。絶対に落とせない選挙区なのである。組織力だけでは自民に勝てないため、無党派層も取り込むしかない。 輿石後継の宮沢の出陣式には500人程度が集まった。子育て支援を主要政策に掲げる宮沢だが、出陣式に子育てママの姿はあまり見られない。 「自ら子育て支援施設を運営したり、ママ向けのミニコミ誌を作ったりと、宮沢さんは24年間、体を張って取り組んできた。言…

保育士の経験もある宮沢由佳候補(左)と除名の過去もある高野剛候補

【山梨】引退の輿石が付き切り 野党統一候補・宮沢が先行


【山梨(改選数1)】 ▲△高野 剛68 自新 △▲宮沢 由佳53 (民)新 米長 晴信50 無元 民進党は衆参合わせて議員生活約25年の大ベテラン、輿石東参院副議長(80)が政界引退を表明。後継に「野党統一候補」の宮沢を擁立した。 宮沢は20年以上にわたって県内で保育園や子育て支援センターの運営などに携わってきた。「保育園落ちた日本死ね!」で一気に全国に広がった子育て問題に対し“適任”と白羽の矢…

統一候補がくさびを打ち込み全勝も(写真左下から島尻、岩城両大臣)

1人区の勝敗は? 参院選「自公vs野党」激戦14選挙区の行方


山梨では、輿石東参院副議長が支援し、子育て支援のNPO法人の役員を務める宮沢由佳の女性人気が高まっている。 「各選挙区とも、与党に一矢報いてやろうと、皆、盛り上がっています。こうした機運がさらに高まり、市民運動が活性化することを期待したい」(中野晃一氏) うまくいけば、激戦区の野党「全勝」も夢じゃない。…

政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏の獲得議席予想

参院選徹底予想 注目の「1人区」野党に勝機の“12選挙区”


輿石東参院副議長の後継の山梨の宮沢由佳氏は、社会福祉法人の理事長で保育士の資格もあり、昨今の保育園問題など女性票の受け皿になりそうです。岡山の黒石健太郎氏には江田五月最高顧問がぴったり寄り添って地元回りを続けている。相手の自民・小野田紀美氏は地元出身とはいえ元東京都北区議で知名度ゼロ。自民県連内の評価も微妙ですから、野党に勝機はある」(民進党関係者) 自民が1人区で苦戦すれば、全体の情勢も大…

維新と民主は“解党”への動きが表面化

野党再編の動き急加速も…反安倍「新党」結成に2つのネック


さらに、民主党の解党に一番強く反対するとみられていた参院のドン・輿石東氏(79)も、「この指とまれの再編でいいじゃないか」と野党再編に賛同し、民主党の支持団体「連合」も新党結成を容認しているという。 ■野党にはこれがラストチャンス いま新党結成のネックになりそうなのは、2つあるという。 「新党結成は、民主党の岡田代表さえ決断すれば、一気に話が進みます。なのに、岡田さんの側近である安住淳氏(53…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事