日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

渡辺謙特集

完成披露試写会に登場した出演者たち

初ドラマ化「沈まぬ太陽」 上川隆也は渡辺謙を超えるか

09年に渡辺謙(56)主演で映画化された際も各方面に物議を醸し、空港シーンは海外で撮影するなどロケ現場ひとつとっても難航したのだった。 今回のWOWOW版は同局開局25周年イヤーを記念した作品。来月8日22時~の初回(無料放送)を含め、全20話にわたって描く。タンザニアやドバイでの海外ロケも行う大プロジェクトで、その制作費は「ドラマW枠で最大規模」(関係者)という力…

原発再稼働も批判した渡辺謙

渡辺謙もツイッターで新国立批判「お金かかり続ける体育館」

新国立競技場の2520億円という巨額の工事費に批判が噴出しているが、俳優の渡辺謙までもが苦言だ。滞在中のニューヨークからツイッターでこうつぶやいた。 〈不思議なニュース、一杯国に借金があって建て直さなくちゃいけないのに、ずーっとお金がかかり続ける体育館を建てて世界に驚いて貰おうとする〉 新国立については、9日、事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)が業者と初の…

渡辺謙の夢はかなわなかった/(C)日刊ゲンダイ

熱烈虎党の渡辺謙 悔しさ滲ませ「阪神は優勝する資格ない」

阪神ファンで知られる俳優の渡辺謙(55)は甲子園を皮切りに、このヤフオクドームでも試合を観戦し続けた。 30日の試合後、自身のツイッターで「終戦。夢は終わり」と短くつぶやいた渡辺。試合前には「もう無くすものも恐れるものも何もない。今日を生きる。明日に向かって撃て!」と、映画のタイトルをもじったコメントで阪神の奮闘を祈っていたものの、かなわぬ夢に終わった。 日刊ゲンダ…

渡辺謙&南果歩夫妻と気仙沼のカフェ

被災地に寄り添う渡辺謙 NYから毎日“直筆FAX”の心意気

そんな中、他とは一線を画した復興支援をひっそりと続けているのが渡辺謙(56)だ。 宮城県気仙沼市の港にある「気仙沼復興商店街」。そこに自身がオーナーを務めるカフェ「K-port」をオープンさせたのは震災から2年半後の2013年11月のことだった。設計は渡辺が親交のある建築家・伊東豊雄氏にオファーし、芝居小屋をイメージしたデザインに。時にイベントスペースとして使用され…

妻のアドバイスで救われた

Dr.中川のみんなで越えるがんの壁

【渡辺謙さんのケース】白血病治療が新たな胃がん“誘発”か

先日、早期胃がんで手術を受けたことを公表した俳優・渡辺謙さん(56)のことです。これまで報道されたことからの推察で断定はできませんが、ひょっとするとピロリ菌感染ではない可能性が考えられるのです。 渡辺さんは1989年に急性骨髄性白血病との診断を受けています。私が「ひょっとして」と思ったのは、この白血病の治療との関連です。 血液には、酸素を運ぶ赤血球、細菌やウイルスか…

がんについて告白した樹木希林(左)と渡辺謙

がん告白相次ぐ 渡辺謙は早期で療養、樹木希林は治療再開

早期の胃がんであることを公表したのは渡辺謙(56)。妻、南果歩(52)の勧めで人間ドックを受けたところ胃がんを発見。 幸い、早期だったため内視鏡手術を受けて現在は療養中だ。再演予定だったブロードウェーミュージカル「王様と私」はスタートが延期になるという。渡辺は89年に急性骨髄性白血病を患い、再発するも現在は克服している。 ■「クロ現」で“国谷推し”発言 9日のNH…

None

「王様と私」渡辺謙が逃したトニー賞はどのくらいスゴイのか

渡辺謙(55)が王様役を演じた主演ミュージカル「王様と私」でトニー賞主演男優賞を逃し、芸能マスコミが騒いでいる。「米演劇界で最も権威のある賞」だそうで、マスコミは落胆一色だが、そもそもトニー賞ってどれくらい偉いの? 「演劇の世界では『トニー賞』は“アメリカで”どころか世界で最も権威のある賞です。ほかにイギリスのオリヴィエ賞、フランスのモリエール賞などがありますが、比…

舞台人としての真価が問われる

「聞き取れず」の酷評も 渡辺謙にブロードウェーのシビアな目

よっしやぁ!」 ツイッターでこう吠えたのは俳優の渡辺謙(55)。大の虎キチだけに、74年ぶりの開幕戦サヨナラ勝利に黙っていられなかったのだろう。 しかし、その渡辺、現在は米ブロードウェーでミュージカル「王様と私」のプレビュー公演に出演中だが、ひいきチームほどの勢いは感じられないという。12日のプレビュー初日から一夜明けた13日の会見を報じた日本のマスコミは「満員の大…

(C)日刊ゲンダイ

杏と半同棲 東出昌大が“お義父さん”渡辺謙と初共演の期待

息子」で、杏の実父である渡辺謙(54)と初共演することが発表された。しかも、配役は“義理の父子になるかもしれない”という実生活を先取りしたような関係性。渡辺は見合いの末にフラれる男役。諦めきれず、せめて彼女の息子に会いにアルバイト先のコンビニへ行くのだが、この息子役が東出なのだ。東出が「尊敬する大先輩の胸に飛び込み、食らいつく勢いで、お芝居に臨んでいます」と言えば、…

今やハリウッド俳優

男たちの挫折 栄光までの戦い

渡辺謙を変えた白血病からの生還 役者は「死んだらおわり」

幸せいっぱいの杏だが…

挙式も終わり幸福絶頂 それでも杏が語らない「実母の存在」

パーティーには父・渡辺謙(56)やその再婚相手の南果歩(51)、兄で俳優の渡辺大(31)が出席。杏にとって「実の母」の姿だけはなかったというが、これまで渡辺謙との離婚問題で泥仕合となったためタブー視されてきた家族の話題も、最近はオープンになってきている。 「杏は実母と結婚まで同居していましたが、父・謙が再婚したこともあり、母の存在は語りたがらない。その代わりなのか最…

ハワイ育ちの天真らんまんさが魅力

英語ペラペラ&高身長 すみれ“ハリウッドで成功”の可能性

渡辺謙、浅野忠信、真田広之、松田聖子、菊地凛子、竹内結子、菊川怜……枚挙にいとまがないほどだ。 「1、2本出演した芸能人はたくさんいます。それだけでもすごいけど、最近は渡辺謙のように、活躍し続けている人もいる。すみれさんがハリウッドで活躍できる可能性は十分あるでしょう。7歳からハワイで暮らしているから英語は問題ないし、身長175センチで手足が長く、顔立ちも“アジアン…

世界のワタナベ/(C)日刊ゲンダイ

出足好調だが…ハリウッド版「GODZILLA」5つの疑問

(1)大きく株を上げた渡辺謙 ゴジラ映画というよりも「ゴジラ」は渡辺謙の映画だ。記念すべきゴジラ映画1作目で、亡き平田昭彦が演じた芹沢博士とまったく同じ役名で出ている。渡辺版芹沢は父親が広島で被爆したこともあり、原子力には批判的で、最後までゴジラや別の怪獣への米国側の核攻撃に反対する。ゴジラにも並々ならぬ愛着を見せるなど、日本人俳優だからこそ演じられる役柄。見事と…

公私ともに絶好調/(C)日刊ゲンダイ

堂々デート&半同棲 杏と東出に浮上する「10月結婚説」

親しい友人には<結婚する>と宣言しているようですね」(芸能リポーター) ■渡辺謙も公認? 杏は「ごちそうさん」に続いて、日本テレビの今期の連ドラ「花咲舞が黙ってない」も高視聴率とノリノリ。東出も来年のNHKの大河ドラマに出演が決まっている。 「障害は何もない。2人がここまで開けっぴろげなのは、杏の父親、渡辺謙の許しも得たからだろうともっぱらです。あとは時期ですが、1…

芸歴26年で初の当たり役/(C)日刊ゲンダイ

浅野忠信がNHK「ロング・グッドバイ」にハマった理由

が、トシも経験も上の渡辺謙(54)や真田広之(53)と比べると小物感が漂う。2010年、日本アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされるも、最優秀主演男優賞に輝いたのは渡辺謙。どうしても先輩には勝てないのだ。 「浅野忠信は、綾野剛や加瀬亮に近い。正統派の美形とは言いがたい“雰囲気ハンサム”の先駆け的存在です。彼らは雰囲気が大事のハードボイルドと相性がいい。『ロング──…

None

著者インタビュー

「奇動捜査ウルフォース」霞流一氏

僕はキャラクター表を作って何人か役者の名前を書き入れているんですが、今回は木羽は若い頃の渡辺謙さん、花倉は南海キャンディーズの山ちゃんでしたね。そのコンビだったら恐る恐る見たいなと。山ちゃんのメガネを替えて。尾行しても気づかれちゃうから(笑い)」 その渡辺謙と山ちゃん風刑事が乗り回すのが掟破りの改造パトカー〈狼炎号〉。バンパーの下から鉄球が飛び出したり、後部からミス…

辻仁成との離婚会見での南果歩

プレイバック芸能スキャンダル史

作家で歌手の“モテ男” 辻仁成と離婚した南果歩の単独会見

南は渡辺謙と再婚。辻・中山の方は何度か危機報道があったものの、両者とも円満な夫婦生活を送っている。辻氏と南の間に生まれた子供は今、渡辺謙と養子縁組されているという。 ◇2000年4月 1日、介護保険制度が施行される。2日、小渕首相が脳梗塞で緊急入院して5月14日に死去。5日、森喜朗が首班指名され、第1次森内閣発足。6日、「桶川女子大生ストーカー殺人事件」で上尾署員や…

平さんとは70年に結婚し84年に離婚

「近くて遠い人」 佐久間良子さんが平幹二朗さんと“再会”

今月23日に亡くなった俳優、平幹二朗さん(享年82)の通夜が27日に東京・青山葬儀所で営まれ、北大路欣也(73)、渡辺謙(57)、三田佳子(75)、演出家の浅利慶太氏(83)ら約500人が弔問に訪れた。 元夫人で女優の佐久間良子(77)も参列。報道陣にコメントを求められると言葉を絞り出すように「すごく近くて遠い人でした。いいお顔で」と語った。 平さんと佐久間は70年…

左から窪塚洋介、スコセッシ監督、浅野忠信

転落から12年 窪塚洋介ついに“ハリウッドへダイブ”の強運

撮影スケジュールの遅延により、渡辺謙(56)が降板を余儀なくされたり、台湾のロケ現場で作業員が事故で命を落としたり……。そんな不運に見舞われながらもようやく公開にこぎつけ、「配給のKADOKAWAは公開館数300を予定し、力を入れまくっている」(映画関係者)。 期待と話題を背負った大作のオーディションを受け、農民のキチジロー役をゲットした窪塚。同役のオーディション…

同世代女優を大きく引き離した

広瀬すずが脱清純派 映画「怒り」で見せた覚悟と渾身演技

「悪人」などで知られる作家・吉田修一の同名小説が原作で、渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛など豪華キャストが出演。「怒」という血文字を残して未解決となった殺人事件を巡って、千葉、東京、沖縄を舞台に描かれる群像劇となっており、広瀬は沖縄在住の女子高生・小宮山泉を演じている。 ■女優としてのターニングポイント 原作を読み、自らオーディションを受けてゲットした役柄は、…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事