日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

泉質特集

オススメ混浴温泉5選/(C)日刊ゲンダイ

若い女性にブーム 混浴温泉でしっぽり、運気もアップする


「彼女たちが求めているのは“風情”と“泉質”。もともと温泉というのは野原に湯船を造っただけの簡素な物から始まり、江戸時代までは男女の区別もない混浴が普通でした。明治以降は男女別が当たり前になりましたが、それでも一部の由緒ある老舗旅館は伝統として混浴を守っています。そうしたところは温泉地の元湯であったり自家源泉であったりするので泉質も非常にいい。もちろん景色が良い所も多い。つまり、伝統と風情、泉…

鶴の湯

秋田乳頭温泉郷の混浴露天風呂は「湯めぐり帖」がお得


山に囲まれた秘湯である上、泉質が7つの宿それぞれに異なり、黒湯、孫六、蟹場、妙乃湯、鶴の湯には混浴風呂がある。混浴の多さは、温泉地として歴史が古く、良い湯が湧く証拠だ。 各温泉は無料シャトルバス「湯めぐり号」で結ばれている。全湯日帰り入浴が可能で、各510~720円(4月1日から520~800円)の入浴料を設けているが、最低でも1泊はしたいところ。というのも宿泊客限定で「湯めぐり帖」を販売して…

上牧温泉「辰巳館」

【肌荒れ編】女性も喜ぶ美肌効果


肌荒れに効く、つまり“美肌の湯”の代表的な泉質は「炭酸水素塩泉」「硫黄泉」「硫酸塩泉」「アルカリ性単純温泉」の4つ。 「炭酸水素塩泉とアルカリ性単純温泉は皮膚の角質層を軟らかくし、硫黄泉と硫酸塩泉は皮脂を取り除き、漂白作用もあるそう」(飯出敏夫氏) 炭酸水素塩泉と硫黄泉を含む「鶴の湯温泉」(秋田県)。4種類ある源泉のうち、含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉の「白湯」が特に美白効…

落人集落を復元(平家の里)

平家の落人伝説がある鬼怒川の奥座敷


泉質はアルカリ性単純温泉で、pH値9・2という“美人の湯”。湯西川のせせらぎを聞きながらライトアップされた露天風呂につかれば、疲れもストレスも吹っ飛ぶこと請け合いだ。 元は高級旅館だが、現在の経営は「リーズナブル」で有名な伊東園ホテルズ。「朝夕食バイキング(週末のメニューはより豪華)+夕食時はソフトドリンク・アルコールドリンク飲み放題」「持ち込み自由」「カラオケルームも麻雀ルームも無料」などの独…

熊本城の3つの高層やぐら

火の国 熊本へ


泉質も、ナトリウム・塩化物・硫酸塩泉、炭酸水素塩泉、単純硫黄泉など種類豊富だ。 日本庭園が美しい「夢龍胆」([電話]0967・44・0321)の露天風呂で知り合った名古屋在住の75歳男性は、「たまたまLCCの安いチケットが取れたんで、初めて熊本へ来ました。セントレア(中部国際空港)から1時間ちょっと。近くていいわ」と、ご満悦だった。 激安チケット入手のコツ 国内LCC最大手のジェットスター「コン…

神賀さんお薦めの「食の宿 四季館 彩冬」

美人温泉ソムリエ神賀理沙さんおすすめ 北東北の“お忍び宿”


さらに何より、泉質に特徴が! このナトリウム塩化物強塩泉は塩分がものすごく濃くて鉄分に反応して茶色になるそうです。その湯がよく体を温め、メチャクチャ汗が出ます。「入った夜はぐっすり眠れる」という声も多い。 宿泊者専用の貸し切り露天は離れにあり、お忍びムード満点。秋田県有数の桜の名所、角館まで車で50分ほどです。 ※データ=1泊2食付き1万5810円~。日帰りは600円。 最後は青森県黒石市にある…

None

人気秘湯「乳頭温泉」でまさかの中毒事故 いい温泉は危ない?


温泉の泉質にも何ら問題はない。現在も通常営業しています」(乳頭温泉組合) 乳頭温泉は「秘湯」として高い人気を集めている。日経産業消費研究所(現・産業地域研究所)が02年に行った温泉の専門家100人による「魅力的な温泉地」のアンケートで乳頭温泉が草津を抑え、堂々の1位を取った。その後、秘湯として人気を集め、昨年のじゃらん人気温泉地ランキング2015(じゃらんリサーチセンター調べ)では、「全国あこが…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事