日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

桐谷健太特集

None

怒怒哀楽劇場

新人時代から知る「木下ほうか、桐谷健太」の大躍進

80年の、「ガキ帝国」のオーディションで本人そのままの不良高校生役に選んで以来、腐れ縁の木下ほうかは、その後、暴走族からも見事に卒業し、芸大も卒業し、「岸和田少年愚連隊」や「のど自慢」「ヒーローショー」につき合わせたのだが、いつのまにか「イヤミ課長」にまで出世し、これまた信じがたいが、子供たちに人気の怪優に成り上がってくれたし、「ゲロッパ!」で西田敏行扮するヤクザ…

サプライズならず

ネタバレ続出…桐谷健太36歳のケーキも「台本にあった」

4日、WOWOWオリジナルドラマ「連続ドラマW メガバンク最終決戦」の完成披露試写会が開かれ、椎名桔平(51)と桐谷健太(36)ら出演陣が登場。 観客を前に作品の面白さを語った椎名は、「言ったらヤバイですよね」と言いながら、サラリとネタバレを披露。桐谷に「ダメでしょ」とツッコまれても、「聞かなかったことにしてください」と笑顔でごまかしていた。 さらに、この日が36歳…

脇でキラリと光る演技には定評がある

松岡茉優「水族館ガール」 光る脇役から“主演”への試金石

厳しいチーフ(桐谷健太)や先輩(西田尚美)などから叱られ続ける毎日だ。 商社を追われ、水族館にも簡単に溶け込めないヒロイン。このドラマ、いわば自分の「居場所」探しの物語だろう。それは単に生活の糧を得る職場という意味ではなく、自分が自分であることを実感できる「場」だ。 もしかしたら女優・松岡茉優(21)にとっても、今回は自分の「居場所」を確立するための試金石となるので…

赤組の司会を務めた有村架純

あれもこれも言わせて

目に余る…紅白歌合戦のタイアップ至上主義

たとえば桐谷健太「海の声」とAI「みんながみんな英雄」を続けたこと。紅組司会の有村架純(かぐちゃん)から桐谷(浦ちゃん)にエールを送らせることも含め、au「三太郎シリーズ」のCMとしか思えない。これを民放のCM料に換算すれば、どんだけの金額になるのか。 「君の名は。」も、「シン・ゴジラ」も東宝。星野源にTBS「逃げ恥」の主題歌「恋」を歌わせて、審査員の新垣結衣の恋…

左上から時計回りに、堺正章、ビートたけし、池上彰、明石家さんま

コラムニストがイチ押し 年末特番どうせ見るならこの7本

星野源に上白石萌音に桐谷健太にピコ太郎……話題のアーティストを網羅する「ミュージックステーションスーパーライブ2016」(テレビ朝日系)。4時間強のライブは「紅白」よりも豪華との声も!? さらに、今年で16回目を迎える「クリスマスの約束2016」(TBS系)は小田和正とゲストアーティストによる大人のクリスマス・ライブ。 24日はこの日、22年9カ月の歴史に幕を下ろす…

西野カナは「日本有線大賞」受賞で本命に

本命に西野カナが浮上 「三代目」消えたレコ大いまだ混沌

現在、審査は淡々と進められているようです」(レコード会社関係者) 大賞の候補にあがっているのは、紅白にも出場する氷川きよしやいきものがかり、桐谷健太ら10曲。“本命視”されていたエイベックス所属のAAAは、買収疑惑の影響からか、大賞の目はほぼ消滅したという声も。状況は混沌としているようだ。 「順当に選べば、宇多田ヒカルでしょう。しかし、大賞のアーティストは当日、会場…

SMAP不在で迷走…(写真はAKB48)

公平性どこへ? 紅白版「AKB総選挙」に透けるNHKの迷走

桐谷健太に関しても、「au」のCMソングから火がついたにもかかわらず「みんなで歌う」ことで無理やり広告色を払拭した感がある。かつてのNHKなら絶対にあり得ない起用と言えるだろう。 こうしたしっくりこない選考や企画の背景にはやはりSMAPの不在が大きい。 「結局、紅白を何とかして盛り上げようというNHKの焦りだろうと発表会見場では話題になっていました」(前出の川内氏)…

平幹二朗さんは享年82

月9「カインとアベル」が平幹二朗さんの遺作だなんて…

兄役の桐谷健太も性格よし、頭脳明晰な御曹司には逆立ちしても見えない。そのうえ、2人が取り合うことになる女性が倉科カナって……。ここはせめて旬の女優を持ってこないと。恐ろしく何も引きがないドラマだ。 そんな中に平さんとは、無駄づかいにもほどがある。こんなドラマが遺作になるなんて気の毒過ぎる。フジは平さんの死も番宣に“利用”。ワイドショーで報じるたび「今夜の第2回が平さ…

今期ドラマで“独り負け”状態

秋ドラマも独り負け…凋落フジに吹き荒れる“負の連鎖”

桐谷健太以外のキャストにも“凡作感”が漂っています。物語も兄弟の葛藤なのか、恋愛なのか、ミステリーなのか、何を描きたいのかハッキリしません。予算削減の影響でしょう、セットもまるで“昼ドラ”のよう。このままでは第2話以降、視聴率が急落する可能性は高いです」 ■局内の雰囲気は最悪 今期のドラマは、まさにフジの“独り負け”だ。初回視聴率をみると、米倉涼子主演のテレ朝「ドク…

左から菜々緒、前野朋哉、松田翔太、濱田岳

「au」新CMで一寸法師 前野朋哉は監督経験もある個性派

同シリーズは松田翔太(30)、桐谷健太(36)、菅田将暉(23)といった人気イケメン俳優が出演しているため、予想の段階から期待が高まっていたが、意気揚々と登場した前野を見て、松田からも「誰?」の声が。 金太郎を演じる濱田岳(27)も「誠に勝手ながら美男子というか、ジャスティン・ビーバーあたりがくるかなと思っていたんで」とイジっていたが、CM内でもその無名さが存分に…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事