日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

永江孝子特集

南海放送アナウンサーだった永江孝子

【愛媛】知名度バツグンの元アナウンサー永江が猛追


【愛媛(改選数1)】 △○山本順三61 自現 ▲ 永江孝子55 (無)新 投票率が上がれば野党統一候補に勝機が生まれそうだ。衆院愛媛1区で塩崎恭久厚労相と接戦を繰り返してきた元民主党衆院議員の永江孝子が参院に転身することを今年4月に決め、3選を目指す自民現職は大慌てなのだ。南海放送アナウンサーだった永江は今も地元愛媛で高い知名度がある。 「県内をくまなく回り、辻立ちを繰り返していますが、ありがた…

左上から時計回りに平山佐知子、林久美子、永江孝子、徳永エリ、石井苗子、伊藤孝恵の各氏

女子アナ&キャスター 参院選“元テレビ美魔女”候補の明暗


衆院から転身した愛媛(改選数1)の永江孝子(愛媛・56・無所属)は元南海放送アナ。12、14年の衆院愛媛1区で塩崎厚労相と激戦の末、連続して敗れ、3度目の正直が期待された。学生食堂を回るなど若者の票も掘り起こしたが、1万票差で泣いた。 女子アナじゃないが、定数1増の愛知(改選数4)の新人、伊藤孝恵(愛知・41・民進)は元テレビ大阪記者→資生堂→リクルートというキャリアウーマンだ。「民進王国」で…

統一候補がくさびを打ち込み全勝も(写真左下から島尻、岩城両大臣)

1人区の勝敗は? 参院選「自公vs野党」激戦14選挙区の行方


愛媛の永江孝子氏も元衆院議員で後援会組織がしっかりしている。いずれも単なる野党一本化のために擁立された候補ではなく、知名度も実績もある人物。与党も相当の危機感を持っています」 ほかの選挙区でも野党候補を支援する雰囲気が広がりつつあるという。東北地方ではTPP(環太平洋経済連携協定)に反対する農家の自民離れで野党有利の流れが加速。山梨では、輿石東参院副議長が支援し、子育て支援のNPO法人の役員を務…

政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏の獲得議席予想

参院選徹底予想 注目の「1人区」野党に勝機の“12選挙区”


■参院選当落予想 北海道(改選数3) ○長谷川岳 45 自現 △+柿木克弘 48 自新 ○徳永エリ 54 民現 △-鉢呂吉雄 68 民(新) 森英士 38 共新 青森(改選数1) △-山崎力 68 自現 △+田名部匡代 46 民(新) 岩手(改選数1) ▲田中真一 49 自新 吉田恭子 35 共新 △未定 無新 宮城(改選数1) △-熊谷大 41 自現 △+桜井充 59 民現 秋田(改選数1)…

厳しい戦いを強いられる渡辺喜美、平沼赳夫、亀井静香3議員/(C)日刊ゲンダイ

自民300議席の異常 2閣僚ピンチ「大物落選危機リスト」


塩崎厚労相の対立候補、民主の永江孝子氏は、地元テレビ局のアナウンサー出身。知名度があるだけでなくバックには愛媛県知事がついている。危機感の強い塩崎厚労相は、普段は見せない満面の笑みで有権者に接している。 逆風が吹いている民主党は、このままでは大物がバタバタと倒れかねない。海江田万里氏(東京1区)、菅直人氏(東京18区)、枝野幸男氏(埼玉5区)、馬淵澄夫氏(奈良1区)、原口一博氏(佐賀1区)の5…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事