日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

中川翔子特集

(C)日刊ゲンダイ

中川翔子は本当に破局したのか…網を張るマスコミの言い分


中川翔子(29)に「彼氏ができた」と報じられた。といっても、「衝動買いした骨格標本」のことで、18日付のブログに“ツーショット写真”を載せ、「180センチある細身色白の彼氏の名前募集中」とつづっている。ありがちな小ネタだ。 中川は、隠し子がいた俳優の小沢亮太(26)と破局したばかり。とはいえ“破局ネタ”を前面に押しすぎじゃないか。 もうアラサー。「これからは攻めないと」なんて感じでやたら独り身を…

結婚相手は「貧乏大歓迎」/(C)日刊ゲンダイ

“隠し子”発覚も…中川翔子は熱愛の小澤亮太を養う覚悟!?


「カッコ良すぎる! いろんなことを噛みしめて、すべてを経験値に変えて未来につなげていくお姉さまたちみたいになりたいと思いました」 29日、東京・日比谷野外大音楽堂で行われた「NAONのYAON2014」でこう語った中川翔子(28)。トップバッターで登場すると、「SHOW―YA」のボーカル・寺田恵子(50)、「バービーボーイズ」のボーカル・杏子(53)と「9lives」をコラボして熱唱。「(寺田の…

(C)日刊ゲンダイ

「ヌイグルマーZ 主演 中川翔子」


歌手に声優に漫画家と多才なタレント、中川翔子(28)が、映画でも個性を発揮している。初主演作は特撮アクションコメディー。演じた夢子はピンクのロリータファッションの冴えない少女だが、地球の平和を守るためクマの縫いぐるみ、テディベアと合体、愛の戦士「ヌイグルマー」に変身する。 ――特撮、変身モノへの出演は念願だったとか。 「ついにキタと思いましたよ。私、人見知りだし人混み苦手だし、芸能界は合わないと…

コケる場面も(C)日刊ゲンダイ

「子孫を残したい」「ギザキッスする」中川翔子が本音吐露


10日、中川翔子(28)がニンテンドー3DS用ソフト「パズドラZ」の発売イベントにミニスカサンタクロース姿で登場した。 昨年のクリスマスは「(ひとり)ぼっちでチョコレートこさえてました」と寂しい過去を告白した中川。「結婚する人とここ(東京ドームシティ)でデートし、遊園地で乗り物に乗りながらキスをするのが夢」と明かすと、「20代のうちに熱いギザキッスをここでします! 歌い続けてカッコイイ熟女になっ…

踏まれても踏まれても…

4年ぶりに紅白復活 ラスボス小林幸子の“演歌”な歌手人生


当日は、今年10月に発売した、中川翔子(しょこたん名義)とコラボした新曲「無限∞ブランノワール」を披露するのではないかといわれている。 もっとも、「紅組」としての正式出場ではなく「特別出演」というところに“諸事情”が垣間見える。とはいえ、育ての親の事務所社長とのトラブルが発端で落選させられながらも臥薪嘗胆、この日を待ちわびた幸子にとっては、形はどうであれ朗報だろう。踏まれても袖にされても待ち続け…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事