日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

塩谷瞬特集

車で15時間かけて被災地入りした

熊本で支援活動 ブログで分かった塩谷瞬のボランティア熱


俳優の塩谷瞬(33)が地震の甚大な被害を受けた熊本県を訪れ、支援活動を始めたことを19日、自身のブログにつづった。 18日の昼過ぎからブログで支援物資を募っていた塩谷とボランティアチームは、自ら買い出しした物資を車いっぱいに積み込み、東京から15時間かけて熊本入り。被災地では水や食料、ブルーシート、オムツ、ガスコンロなどの支援物資を避難所の人々に届けた。 「拡散希望 情報の共有お願いします!!!…

意外なところで名前が…/(C)日刊ゲンダイ

ASKAで注目の「VIPパーティー」塩谷瞬も出没していた


ASKA(56)と栩内(とちない)香澄美容疑者(37)がこの迎賓館で催されたパーティーで出会ったという報道がきっかけだが、そうそうたるメンバーの中に俳優の塩谷瞬(31)もなぜか紛れ込んで参加していた。 塩谷といえば、約2年前に料理研究家とモデル出身のタレントの2人と同時進行で付き合っていたことが発覚。世の女性たちを敵に回し、涙の謝罪会見を行った男だ。二股騒動をキッカケに芸能界から干されていたが、…

藤原紀香と片岡愛之助

愛之助&熊切あさ美もドロ沼化…誰も「得」しない“二股騒動”


思い出すのは、俳優の塩谷瞬と冨永愛、園山真希絵を巡る二股騒動。塩谷は「女性の敵」とばかりに報道陣からも袋叩きにあい、冨永から「横取りした」みたいに伝えられた園山にも世間の目は冷たかった。最初から交際していた冨永だけには多少の同情があったが、誰も「得」しないのが二股。 今回をこの図式に当てはめるなら、同情されるのは熊切になるのだが、熊切の「別れていない」発言を巡り、今度は愛之助が「別れている」と…

「ひょろひょろがいこつ」とイジメられていた/(C)日刊ゲンダイ

二股被害は屁でもない? 冨永愛「自伝」で分かった壮絶人生


残念ながら塩谷瞬との「二股愛」には触れていないが、それでも読後感はスッキリした内容になっている。…

征服欲の表れ/(AP)

スアレスは3度目のガブリ “噛み付き男女”の心理


■EXILE、ジャニーズまで 芸能界では、関ジャニ∞の錦戸亮(29)、EXILEのMAKIDAI(38)、俳優の塩谷瞬(32)の“噛み付き行為”がスポーツ紙や週刊誌で報じられている。 心理学博士の鈴木丈織氏は言う。 「動物は自分を誇示したいとき、本能的に歯または爪で攻撃します。人間でも、征服欲の強いタイプが、噛む行為によって力ずくで自分を受け入れさせようとするのです。耳や首などほかの人が触れな…

(C)2013歌舞伎町はいすくーる製作委員会

二股男に注目カップルも…“訳あり”面々が映画で共演の事情


主演は一昨年のGW真っただ中、料理研究家とモデル上がりのタレントと同時進行で付き合っていたことが報じられ、涙の二股謝罪会見をした塩谷瞬(31)。周囲の予想に反し、順調な交際ぶりが噂される片岡愛之助(41)と熊切あさ美(33)も両人揃って主要な役どころを演じ、昨年10月、交通事故で亡くなった桜塚やっくんもバンドのメンバーと一緒に生徒のチョイ役で名を連ねている。 12年10月に撮影し、昨春の公開予…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事