日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

青山加織特集

笠りつ子

笠りつ子 ゴルフをシンプルに考えプレーしているのが強み


1学年上に上田桃子、2学年上に青山加織、井芹美保子がいた。03年九州アマ最年少優勝。高校卒業の06年プロテスト一発合格。ツアー3勝。…

服部真夕

服部真夕(28歳・ツアー5勝)


ツアーでは同門の表純子、青山加織、森田理香子、若林舞衣子とは別行動を取る。…

豊永志帆

豊永志帆(25歳・ツアー未勝利)


古閑美保、青山加織、上田桃子、井芹美保子、笠りつ子らと同じ東海大学付属第二高校(現・同付属熊本星翔高校)卒業。ゴルフは小4の時に父親の勧めで地元の坂田塾に入ってから。ジュニア時代は九州で数々のアマタイトルを獲得し、3度目の挑戦で11年プロテスト合格。ツアー2年目の12年が賞金ランク53位、13年57位、14年64位、15年66位といずれも獲得賞金は1000万円を超えながらシードに手が届かない。今…

服部真夕

服部真夕(27歳・ツアー5勝)


ツアーでは同門の表純子、青山加織、森田理香子、若林舞衣子とは別行動をとる。自立心が芽生え、8月のCATレディスで3年ぶりに優勝を果たした。…

ひとりでスランプを乗り切った服部

3年ぶり優勝の服部真夕 スランプ克服の陰に“思考転換”が


“自分でやるしかない”と服部はようやく気付いたのでしょう」(前出の早瀬氏) 岡本軍団には森田理香子、若林舞衣子、青山加織のほかに表純子もいる。ツアー会場でチェックしてもらえるが、いつの間にか一緒に行動する仲間になってしまい、岡本が若い頃に経験した“孤独に勝つ”ということを知らないままだった。 服部の独り立ちは、師匠に一歩近づいた証しなのだ。…

森田理香子

森田理香子(25歳・ツアー7勝)


表純子、青山加織、若林舞衣子らチーム岡本の中で一番若く、先輩プロに可愛がられる気遣い屋でも知られる。 昨秋はスポーツトレーナー安福一貴氏のマンションに寝泊まりしたところをフライデーされ、昨年2月からの交際が発覚した。しかし、服部真夕が岡本軍団から独り立ちして、練習仲間の結束が崩れている。今季はトップ5が3試合で、予選落ち4試合、未勝利。賞金ランク17位と低迷。…

岡本が不在だとにらみがきかない?

公の場に姿見せず 噂される岡本綾子“重病説”は本当なのか?


自宅では家庭菜園をしながら愛犬との暮らしを楽しむ一方、服部真夕(27)、森田理香子(25)若林舞衣子(26)、青山加織(29)といった若手の指導にも力を入れており、例年ならオフに門下生を連れて海外でミニキャンプを行うのだが、今年はそれもなかった。 今年になってからチーム岡本のメンバーの成績が冴えないのも、「岡本のことを心配してゴルフに集中できないんじゃないのか」と、ウワサに尾ヒレが付いているわけ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事