日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

平昌特集

浅田真央はSP9位と出遅れた

平昌五輪向け韓国フィギュアが狙うユ・ヨン出場の“秘策”


18年平昌五輪を控える韓国のチェ・ダビン(16)は16位。パク・ソヨン(18)も22位。上位争いは厳しい状況だからだ。 彼女たちを送り出している韓国のフィギュア界は、真央の氷上復帰や有望な若手選手が続々出てくる日本を羨ましく思っているそうだ。 韓国の女子フィギュアは、14年ソチ五輪を最後に引退したキム・ヨナ(25)に続く選手が育っていない。今大会に出場しているパク・ソヨンは、欧州勢が出ていない4…

平昌五輪の広報大使を務めるキム・ヨナ/(C)日刊ゲンダイ

財政問題で平昌五輪暗雲も…韓国は「日本分散開催」を拒否


ソチ五輪を最後に引退したフィギュアスケートのキム・ヨナが広報大使を務める2018年平昌五輪が、ちょっとした問題になっている。 韓国の朴槿恵大統領は15日、国際オリンピック委員会(IOC)が開催都市以外での分散開催案を示したことを受け、「18年平昌冬季五輪の一部種目を分散開催する考えは全くない」と強い口調で語った。 そもそも平昌五輪の分散開催の話が出てきたのは、韓国の財政難が原因だった。平昌五輪の…

意気込むジャンプ陣だが…

ジャンプ葛西は「有利」と自信も 五輪金の敵は“平昌の風”


ノルディックスキー男子ジャンプの葛西紀明(44)が18年平昌冬季五輪でのメダル取りに自信を見せた。1日、都内で日本代表によるシーズン開幕会見が行われ、女子の高梨沙羅(20)、フリースタイルスキー・ハーフパイプのソチ五輪銅メダル小野塚彩那(28)らとともに出席した。 葛西は10月に平昌の会場で合宿を張った。現地のジャンプ台は98年長野五輪で使用された白馬に形状や感触などが似ており「ノーマルヒル、…

批判にさらされる“ナッツ親子”/(C)AP

ナッツ姫に逮捕状 父親に飛び火で平昌五輪が大ピンチ


大韓航空を傘下に収める韓国10大財閥のひとつ、韓進グループの会長で、18年に韓国で開催予定の平昌冬季五輪の組織委員長でもある。日本で言えば、東京五輪組織委会長の森喜朗元首相と同格だ。その娘が逮捕状請求となれば、五輪開催に影響が出て当然だろう。 趙会長は「私が娘の教育を間違った」と平身低頭で謝罪したが、無傷で済むとは思えない。 「ただ、すぐに責任問題に発展することはないでしょう」と、韓国事情に詳…

キム・ヨナ(右)は、真央の涙を見て「私もこみ上げてくるものがあった」と言った 真野慎也/JMPA

韓国で仰天プラン! ヨナに真央を口説かせ平昌五輪出場へ


18年に平昌で冬季五輪を開催する韓国も真央の去就を気にしている。 韓国のスポーツイベントに詳しい関係者が言う。 「バンクーバー五輪でキム・ヨナが金メダルをとって以降、国内ではフィギュアがウインタースポーツ最大の注目競技になった。平昌五輪では、スピードスケート女子500メートルのイ・サンファ(25)の3連覇がかかりますが、人気ではヨナの足元にも及びません。しかし、ヨナはソチの銀を最後に引退。後継者…

3度目の五輪出場は…

真央の胸中複雑…18年平昌へ3アクセルと表現力のギャップ


真央は会見で18年平昌五輪のプレシーズンとなる来季について、「目の前の目標を一つ一つクリアすることがやるべきこと。気づいたら五輪が近づいてきたと思えるようにしたい」と言った。しかし、10年バンクーバー、14年ソチに続く3度目の五輪出場は厳しいとの声は少なくない。 「真央は今、本当に滑ることが楽しいのかな? と思う。それが当たっているとすれば、平昌五輪出場はモチベーションにならない。男子のジャン…

「平昌で引退」は予定通り?

フィギュア羽生結弦 平昌五輪後に「プロ転向」宣言の“思惑”


男子フィギュアの羽生結弦(20)が7日、練習拠点のカナダ・トロントでの公開練習後に突然、18年平昌五輪を最後にプロ転向すると表明した。 本人は「小さい頃から決めていた」と話したものの、まだ20歳。平昌五輪は23歳で迎えるから、余程のケガでもない限り、その次の北京五輪(22年)も27歳という円熟期で狙える。にもかかわらず、「平昌で競技生活終了」を宣言した裏には、羽生なりの思惑が見え隠れする。 プロ…

SPで雪辱/(C)日刊ゲンダイ

予算も地質も…前途多難な平昌五輪の救世主「浅田真央」


その真央が「出場するか否かに大会の成否がかかっている」とさえ言われているのが2018年開催の平昌五輪だ。 韓国は初の冬季五輪開催に約90億ドル(約9000億円)の開催予算を組む。これは500億ドルを投入したソチの5分の1以下。設備投資が少ない上、現時点でボブスレーやリュージュの競技施設もない。アルペンスキーの滑降で使う山の標高差は最低条件の800メートルはどうにか確保できるものの、アルペンコー…

平昌五輪で代表入りでもメダルは容易じゃない

平昌に意欲の真央も救う? フィギュア選考基準はユルユル


真央のファンだってそれを願っているのだが、平昌五輪の出場枠は未定。17年の世界選手権の結果で決まる。 仮にソチと同じく、日本の女子シングルは3枠(=3人)を確保したとしても、若手の成長が著しい女子フィギュア界では、実績がある真央でも代表入りは容易ではないが、代表キップが3枚で、しかも選考基準がこれまでと同じだとすれば、27歳で平昌五輪を迎える真央でも代表入りする可能性はある。なぜか……。 ①(1…

第8エンドに3点を奪い返しチームメートと抱き合うスキップの藤沢

スイスに惜敗も銀 “カー娘”初メダルで平昌五輪に近づく


表彰台の真ん中を逃したが、史上初めてメダルを獲得した日本女子は18年韓国・平昌冬季五輪出場に近づいた。五輪出場枠(10カ国・地域)は16、17年の世界選手権の順位によるポイントの合計上位チームに与えられる。今大会の結果でスイスが14ポイント、日本が12ポイントを獲得した。来年の同大会で予選リーグで敗退しない限り、日本が平昌五輪の出場権を得るのは、ほぼ確実だ。 これまでルックスだけが注目されてき…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事