日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

安田美沙子特集

安田美沙子

今度は安田美沙子がレシピ本…狙うは「ポスト小倉優子」路線

12日、安田美沙子(32)がレシピ本「『またあれ作って』と言われる幸せごはんレシピ」(講談社)の発売記念イベントに登場した。 人気デザイナーの下鳥直之氏(35)との挙式・披露宴で引き出物にもなったこの本には、夫に「これを食べてからお店のを食べられなくなった」と言わしめたチキン南蛮など、多くの自信作を収録。「食育インストラクターの資格を取って、長生きできる料理をさりげ…

マリッジブルー?

夫婦ゲンカ繰り返し…笑顔が消えた安田美沙子にファン心配

タレントの安田美沙子(32)に一部のファンから「心配」の声が上がっている。24、25日にインスタグラムにアップした写真は持ち前のはじけるような笑顔が消え、どことなく憂いのある表情。以前と比べて少しやつれているようにも見える。来月に結婚式を控え、“マリッジブルー”に陥っているのが原因らしい。 安田は昨年3月にファッションデザイナーの下鳥直之氏(35)と結婚。今月、1周…

公私とも親しい2人/(C)日刊ゲンダイ

今あるのはあの人のおかげ

安田美沙子「壁にぶつかるたびに和田アキ子さんがアドバイスを」

安田美沙子(32)はTBS系「アッコにおまかせ!」の準レギュラーになった10年前、和田アキ子(64)から「ほな、飲みいこか」と誘われて……。 アッコさんは怖いイメージもあるし、挨拶とかマナーに厳しい方ですので、とても緊張したのを覚えています。でも、お酒の席でカチカチになっていても、かえって失礼ですよね。だからどうせならたくさん飲もう、酔っぱらってしまっても仕方ないっ…

カカア天下/(C)日刊ゲンダイ

「鬼嫁枠」に当確 “円周率婚”安田美沙子の新婚生活

22日、安田美沙子(32)がCGアニメ「くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密」のブルーレイ&DVD発売記念イベントに登場した。 前日の21日は安田の誕生日。どんなお祝いをしたか聞かれると、「東京スカイツリーの見えるレストランでエルメスのブレスレットをもらいました。前は(誕生日に)旅行とか行っていたので、もっと特別感を出してほしくて、ちょっと怒っ…

結婚指輪はティファニーの1カラット/(C)日刊ゲンダイ

「年商4億円」デザイナーと結婚 安田美沙子の“玉の輿度”

14日に入籍したタレントの安田美沙子(31)とファッションデザイナーの下鳥直之氏(34)。下鳥氏のブランド「VICTIM」は年商4億円とも。安田は“玉の輿”なんていわれているが、そう単純な話でもなさそうなのだ。 「栄枯盛衰が激しい業界で、10年以上も続いているVICTIMは大したものですが、ここ数年は人気にかげりが出てきたともっぱらです。08年に原宿に直営店をオー…

玉の輿に乗った安田美沙子/(C)日刊ゲンダイ

結婚したものの…“片付けられない女”安田美沙子に心配の声

安田美沙子(31)に春がやってきた。かねて交際中のファッションブランド「VICTIM」の経営者兼デザイナー、下鳥直之氏(34)と14日に結婚した。下鳥氏は年商4億円ともいわれるお金持ち。安田は「夢見心地」といったコメントも発表した。 そんな満面の笑みの安田のユニークな一面は見かけによらずルーズ、ズボラなことだろう。かつて番組で坂上忍と“ルーズvs潔癖”対決をしたが、…

美沙子といえば三角ビキニ

私の秘蔵写真

安田美沙子 京都弁禁止で“キャラ迷走”していた新人時代

長く業界で売れっ子に

ビジネスに使えるスターたちの処世術

傲慢キャラでも愛される 西川史子の“配慮”に満ちた態度

深田恭子、坂下千里子、安田美沙子……、そしてローラ。もちろん、みんな交際は否定されてきたし、噂を超えると思われるものはない。 その噂の中に、医師タレントとして売れっ子の西川史子の名前が挙がったことがある。今回の話は有田ではなく、この西川についてだ。 まだ西川が結婚する前のことで、都内の高級ホテルで有田と西川のツーショットが目撃されたことがある。そこで彼女の事務所に問…

左上から時計回りに川栄李奈、神田愛花、中村アン、指原莉乃

川栄李奈と神田愛花はトイレ後も 芸能界の“洗わない女たち”

一方、タレントの安田美沙子(33)は昨年4月16日放送の「解決!ナイナイアンサー2時間スペシャル」で、「食器を使用後にシンクに貯めたまま放置した結果、カビが生えてしまった」という過去を、友人でタレントの優木まおみ(35)に暴露されている。 一方、タレントの菊池亜美(24)はテレビやブログで「歯磨きは2日に1度」と明かしたことがあるほか、HKT48の指原莉乃(22)は…

左が“旧味覇”で右が“新味覇”

「創味シャンタンDX」vs「味覇」の終わらない“バトル”

俳優・山崎努(78)とタレントの安田美沙子(33)を起用した「創味シャンタンDX」のテレビCMが連日オンエアされたことで、一気にお茶の間の評判になった。 「中華調味料戦争」をもう一度おさらいすると、かつて“最強の中華調味料”や“魔法の調味料”などと呼ばれた廣記商行の味覇は、中身を創味食品が作っていた、いわば「ライセンス商品」。ところが昨年3月、廣記商行が創味食品に無…

ツイッターではたびたびオネエ口調に

西内まりやと熱愛報道…オネエも支持する城田優の“モテ技”

タレントの安田美沙子(33)と09年1月に互いのブログで交際宣言。翌10年9月に破局したが、女優・北川景子(29)との“関係”も噂された。甘いマスクに加え、身長190センチという恵まれた体格。モテるのも当然といえば当然だが、それだけじゃない。 ハーフの城田は、スペイン人の母からラテンの血を継いでいるからか、なかなかのユーモアセンスの持ち主。ツイッターやインスタグラ…

None

この人物のオモテとウラ

潔癖、毒舌、逆ギレ…再ブレークの坂上忍が駆使する3つの新キャラ

「大きな発端は、タレントの安田美沙子との『ルーズVS.潔癖』対決でしょう。200枚ものタオルを常備し、顔を拭くものと体を拭くタオルを分け、テーブルと床の木目がピタリと重なっていないと駄目だとか、ピカピカのトイレは4時間かけて磨き上げたといったエピソードがウケたのです。1日5回の入浴のほか、電車では他人の手あかを嫌って吊り革に触れず、ポテトチップスを食べる時は箸でつ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事