日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

渡辺美樹特集

渡辺美樹参院議員と森美菜さんが残したメモ(右)

ワタミ過労自殺「和解」も…遺族が渡辺美樹氏に辞職勧告


両親とワタミ側の裁判は8日和解したが、美菜さんの父・豪さんは、創業者の渡辺美樹参院議員(56)に対する憤りがおさまらないようで、想像以上に厳しい言葉を繰り出した。 「労働基準法に抵触する残業を社員にやらせていた渡辺氏が、立法府に居続けていいのでしょうか。議員を辞めるべきじゃないですか。『残業代ゼロ法案』など、労働者を追い込むような法律がつくられれば、娘と同じような思いをする人が出てくるかもしれな…

渡辺美樹氏

「責任は私にある」と言いながら眉間にシワを寄せた渡辺美樹議員


ワタミグループの居酒屋「和民」を巡る過労自殺訴訟が和解し、創業者で参議院議員の渡辺美樹氏は、当時の経営者として「責任は私にある」と個人としても法的責任を認めて謝罪しました。遺族の主張を全面否定し、争う姿勢を見せていた渡辺氏が、一転、和解し謝罪したその胸中とは、どのようなものだったのでしょうか。 2013年の参院選前のインタビューで、ブラック企業と批判されていることに対し「なんとも思っていない」と…

居酒屋の客離れが止まらない(右は創業オーナーの渡辺美樹氏)

介護事業売却で株価急落…現実味帯びるワタミ倒産「Xデー」


居酒屋用に自社栽培している有機野菜は、介護施設や弁当宅配でも提供していますが、そうしたシナジー効果もなくなります」 ■最終手段は渡辺美樹オーナーのMBO? 特に居酒屋事業は深刻だ。サラリーマンの節約志向に加え、短期間にメニュー増減と価格設定を上下させたことが裏目に出て、既存店売上高は今年8月まで41カ月連続で前年同月の実績を下回っている。ものすごいスピードで不採算店の閉店を断行しなければ立て直し…

法的な責任は認めなかった…(渡辺美樹氏)

裁判沙汰になっても…企業は保険で「1円」も損しない


ワタミ訴訟の場合も、当時のグループCEOの渡辺美樹氏は最後まで法的な責任を認めず、むしろアベノミクスを全面支持して3年前の参院選に出馬。見事、当選を果たしている。 ■会社が恐れるのはブラック企業批判 だが、企業がまったく返り血を浴びないかといったら違う。 「最近は、ブラック企業という言葉もあり、せっかく築いたブランド価値を大きく損ねることがあるのです。企業が最も懸念するのがコレでしょう」(溝上氏…

蓮舫氏は「私は国政で」と意思表示

都知事選で自民党が“隠し玉” ZERO村尾キャスターの名前も


2011年の都知事選に出馬したワタミ創業者で自民党の渡辺美樹参院議員(56)や、作家の百田尚樹氏(60)が色気を出しているという情報が流れている。 「出るのかどうかよくわかりませんが、2人を自民党が擁立することはありません。しかし、もし出馬すれば自民党票が奪われる。前回、舛添氏と戦ったタカ派の田母神俊雄氏は61万票取りましたからね。与野党対決の構図となった場合、自民党は少なからず影響を受けるでし…

現実は厳しい

【ワタミ】復配に市場騒然…創業一族は1億円を手にする


それなのに復配とは、何か事情があるのではないか、と勘繰ってしまう」(倉多氏) ワタミの筆頭株主は創業者の渡辺美樹元会長(56)も絡む渡辺家の資産管理会社で、1046万株(25%)を保有する。 「筆頭株主が受け取る配当金は約1億円に上ります。サラリーマンから見れば途方もない金額です。ただ、この時期にあえて復配を表明したのは株価維持が目的だった可能性が高い。ワタミ株を3月末まで保有し続ければ、配当金…

中澤誠氏

「ルポ 過労社会」中澤誠氏


「ワタミの創業者・渡辺美樹さんはカリスマ経営者として有名な人物で、そのグループ会社で入社2カ月の女性社員が働かされ過ぎで自殺したわけです。世の中であがめられていた会社でなぜこんなことが? と最初ギャップを感じましたね」 取材を進めると、ワタミだけでなく、日本の職場はラフプレーだらけのサッカーのようだった。36協定を上回る残業、パワハラ……審判の笛が鳴ってもおかまいなしのルール違反が横行している…

30回目の優勝を決めた祝勝会でのカット(左)/(C)日刊ゲンダイ

豊富な宴会人脈 カラテカ入江が語る白鵬との“メル友”秘話


その人脈は、サッカー日本代表の長友佑都(28)、大久保嘉人(32)、なでしこジャパンの沢穂希(36)、ワタミフーズの渡辺美樹元会長(55)と多士済々。先週大記録を達成した角界の覇王とも交流がある。入江本人が、横綱とのエピソードを語った。 これは去年の7月、白鵬関が30回目の優勝を決めた祝勝会での一枚。指で「30」をつくりました。 友達の多さが“特技”の僕でも、さすがに力士とは接点なんてなかったん…

左が清水新社長(渡辺美樹氏のフェイスブックから)

新社長はバイト出身 “ブラック烙印”のワタミは生き残れるか


創業者で明大OBでもあった渡辺美樹氏を慕って大学を中退し、1991年に入社。09年に取締役、12年に常務に就任している。 ワタミは2期連続の赤字。バイトから社長になったと話題になっているが、ボロボロになっているワタミを再建できるのか。 「立て直すのは困難でしょう。ワタミに限らず既存の居酒屋チェーン店は、味もサービスも価格帯も中途半端なため、客が離れてしまった。280円均一の『鳥貴族』や24時間営…

「追及! ブラック企業」しんぶん赤旗日曜版編集部著


大手居酒屋チェーン「ワタミ株式会社」では創業者の渡辺美樹が都知事選に出馬したとき、社員に有給休暇を取らせてポスター張りをさせたり、「ワタミの宅食」の宅配員に弁当と一緒に〈出馬表明文書〉を配らせたりした。1カ月に141時間も残業していたワタミの女性スタッフが自殺するという事件も起きている。ユニクロでも、うつ病に苦しむ社員がトイレでおえつしていると、その時間を時給から引くという。労働者を使い捨てにす…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事