日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

田中賢特集

大谷が勝てなくても…

14連勝でSBに5.5差 ハム逆転Vに「可能性ある」と評論家


先発の大谷が七回途中にマメをつぶして緊急降板するなど、一時は5点差をつけられたが、九回2死から田中賢の本塁打で同点に追いつくと、延長十二回にレアードがサヨナラ本塁打。07年に続く14連勝に、当時も主力でプレーしていた田中賢は、「(当時よりも)勢いがある。破壊力がある。大量失点で負けていても逆転するんじゃないかという雰囲気がある。メモリアルな日に劇的な勝ち方。我ながら凄いなと思う」と、興奮しきり…

メジャーでの活躍を見てみたいが

たとえ三冠でも…ヤクルト山田「メジャーの評価」が渋い理由


川崎(現ブルージェイズ)、田中賢(現日本ハム)、西岡(現阪神)……昨オフは阪神の鳥谷がメジャー挑戦を視野に入れたものの、あまりの低評価に移籍を断念したといわれている。 そこへいくとヤクルトの山田哲人(23)は、これまでの内野手とちょっと違う。8日現在、33本塁打はセ・リーグでダントツ。打率3割3分3厘と87打点はともにリーグ2位。30盗塁はリーグトップ。三冠王はもちろん、4冠も視野に入れている…

日本シリーズ5連投の今村(右)も09年1位

ほぼ生え抜きで頂上決戦 広島&日ハム“スカウトの眼力”


日ハムの田中賢もしかり。主力に、FA補強や他球団からトレードで移籍してきた選手は皆無だ。 さらに、両チームの出場資格者名簿を見るとドラフト1位がズラリ。日ハムは、陽(05年高校生ドラフト)、吉川(06年同)、中田(07年同)、大野(08年)、斎藤(10年)、大谷(12年)、渡辺(13年)、有原(14年)。 広島も、白浜(03年)、安部(07年高校)、岩本(08年)、今村(09年)、福井(10年)…

工藤監督も心配

打撲抹消の川島は松葉杖 V3阻止へソフトB選手が狙われる


4日、前日の日本ハム戦で田中賢の併殺崩しのスライディングを右足に食らったソフトバンクの川島が登録抹消。病院では打撲と診断され、骨に異常はなかったものの、松葉杖をつく悲壮な姿に、工藤監督は「打撲といってもひどい」と顔をしかめたほど。ソフトバンクはこの件について、近くNPBに意見書を提出する予定だ。 しかし、ソフトバンクの負傷者は減るどころか、今後は増える一方ではないか。 なにせ主砲の李大浩(現マ…

工藤監督

ハム田中“殺人スラ”に工藤監督激怒 ソフトB意見書提出へ


一塁走者の田中賢を封殺――と思ったら、その直後だ。即座に本塁に投げて三塁走者西川を仕留めようとした川島に、田中が併殺崩しのスライディング。右足を蹴られた川島が倒れこみ、その場で悶絶している間に西川が悠々と本塁に生還したから、工藤監督が怒った。 すでに二塁ベースから離れていた川島の足を故意に狙ったように見える危険なスライディングだっただけに、ベンチから飛び出し、猛抗議。 しかし、二塁塁審は、「工藤…

ゴルフをやっている場合なのか?

「来年こそ」と意気込むハム斎藤佑 タレント転身のXデー


去る2日に参加したファンイベントでは、好きなゴルフクラブについて聞かれ、同僚の田中賢が「3番アイアン」、谷元が「ドライバーが好き」と答えた後に、「好きなのは『52度』。アプローチが得意」と発言。ゴルフなんてやっている場合かという周囲の空気を気にせず、臆面もなく答えるあたりはタレントとしての資質につながるのかもしれない。 前出の放送関係者が言う。 「ただ、もし転身するとしてもタイミングが大事。野…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事