日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

窪田正特集

「デスノート」での迫力ある演技も話題に

ギャップ萌えで大人気 窪田正孝の“弱点”は極度の人見知り


斎藤工(34)がブレーク中の俳優だとしたら、窪田正孝(27)は間違いなくネクストブレーク俳優の筆頭だ。もっとも、若い女子に言わせれば斎藤はもう過去の人で、窪田こそ現在進行形のブレーク俳優となる。それが証拠に、昨年度は検索数が最も急上昇した注目の人物に与えられる「ヤフー!検索大賞」の俳優部門と、オリコンの「2015年ブレイク俳優ランキング」で第1位に輝いている。 今クールは「臨床犯罪学者 火村英生…

佐々木希が着る「モテ衣装」が話題だが…

話題は佐々木希のコスプレ 低迷「ラストコップ」の生命線


その間も、主演の唐沢寿明(53)や窪田正孝(28)ら役者陣は日テレ系のバラエティーや情報番組に長期間にわたって出演しまくった。 それなのに、視聴率は第6話が終わった段階で一度も2ケタにさえ達していない。そんな大ピンチの状況で、唐沢の娘役でドラマのヒロインを演じる佐々木希(28)の評判だけが際立っている。 「警察官役なので、婦人警官の制服姿がまず評判になりました。ミニスカの制服姿に“こんな警察官に…

唐沢演じる京極の破天荒ぶりが見どころ

ドラマ「ラストコップ」 唐沢演じる“昭和のデカ”が面白い


唐沢寿明と窪田正孝の「ラストコップ episode0」(日本テレビ系)である。 もともとはhuluで配信されたオリジナルドラマだが、10月から地上波で放送することになった。 そこで9月中にエピソード・ゼロと称する3回分を流し始めたのだ。いわば“前哨戦”であり、壮大な“予告編”でもある。 30年前の事件で昏睡状態に陥っていた横浜中央署の刑事、京極浩介(唐沢)が目覚めて復活した。コンビを組まされたの…

“お墨付き”をもらった東出昌大

妻の杏も安心? 専門家が「東出昌大は浮気しない」と診断


これに同席した小松菜奈(20)や窪田正孝(27)ら共演陣は「当たってる」とうなずき、当の東出は「思い当たる節がある。怖いです」と苦笑い。妻が妊娠中に浮気に走る男も少なくないが、杏にとっては心強い診断結果となった。…

意気込みがプレッシャーに/(C)日刊ゲンダイ

「Nのために」で重圧…榮倉奈々のために共演者アノ手コノ手


「小豆島でのロケの時に、窪田正孝くんは合間に榮倉さんが好きな漫画の話題で話し掛けてみたり、モロ師岡さんと即興コントをしたりして榮倉さんを笑わせてましたね。母親役の山本未來さんは、日本と海外の犬の鳴きマネを披露して受けていました」(同) そんな周囲のサポートもあり、榮倉の不安は解消。第1話撮了後には、「自分で演じていてこんなことを言うのは変かもしれませんが、主人公の希美がけなげで応援したくなるド…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事