日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

横田一特集

滋賀県に全国初の「安全度マップ」を導入した/(C)日刊ゲンダイ

注目の人 直撃インタビュー

嘉田前滋賀県知事が告発 「広島土砂災害は自民政権の人災」

(聞き手・横田一) (聞き手=ジャーナリスト・横田一) ▽かだ・ゆきこ 1950年5月18日生まれ、京大大学院、米ウィスコンシン大大学院修了。農学博士。滋賀県立琵琶湖博物館総括学芸員、京都精華大学人文学部教授を歴任し、2006年7月2日の滋賀県知事選に当選。10年再選。12年の衆院選では「日本未来の党」をつくったが、翌年代表を辞任。びわこ成蹊スポーツ大学長就任予定。…

立命館大教授の大島堅一教授

注目の人 直撃インタビュー

大島堅一氏「原発は50歳になっても居直る放蕩息子です」

(聞き手=ジャーナリスト・横田一) ▽おおしま・けんいち 1967年生まれ。福井県立武生高等学校を経て、一橋大社会学部卒、同大大学院経済学研究科修了。高崎経済大学助教授を経て、立命館大学国際関係学部教授。「原発のコスト-エネルギー転換への視点」で第12回大佛次郎論壇賞受賞。…

泉田新潟県知事は知事選に不出馬を決めた

なぜ不出馬? 泉田新潟県知事に立候補撤回の真意を聞いた

(聞き手=ジャーナリスト・横田一)…

原発作業員は大丈夫なのか

民進党職員は甲状腺がん 原発事故「被曝健康被害」が次々

(取材協力=ジャーナリスト・横田一)…

舟山康江(上)と月野薫

7.10参院選「激戦区ルポ」

【山形】農家がTPPに反発…野党の舟山康江が一歩リード

(ジャーナリスト・横田一) <予想の見方> ○当選圏内、△拮抗でやや優勢、▲拮抗でやや劣勢。左は政治評論家・野上忠興氏、右は政治ジャーナリスト・泉宏氏の予想。政党名や(無)は野党統一候補…

左から時計回りに、利益誘導ばかりの山崎、進次郎は歯切れが悪かった(右は山崎夫人)、玉木と握手する田名部(右)

7.10参院選「激戦区ルポ」

【青森】進次郎vs玉木 対照的だった農政ホープの応援演説

(取材協力=ジャーナリスト・横田一) <予想の見方> ○当選圏内、△拮抗でやや優勢、▲拮抗でやや劣勢。左は政治評論家・野上忠興氏、右は政治ジャーナリスト・泉宏氏の予想。政党名や(無)は野党統一候補…

「その時」が迫っている

民進・岡田代表は英断できるか 「野党統一名簿」の踏み絵

(ジャーナリスト・横田一)…

野党統一候補の纐纈(こうけつ)厚氏の出馬会見

2016参院選 全選挙区「当落予想」

“安倍王国”山口にも異変 自民県連に渦巻く候補者への不満

(ジャーナリスト・横田一)…

小黒一正氏は元大蔵官僚

注目の人 直撃インタビュー

経済学者・小黒一正氏「高インフレのリスクが迫っている」

(聞き手=ジャーナリスト・横田一) ▽おぐろかずまさ 1974年生まれ。京大理学部卒。その後、同大学院で修士(経済学)、一橋大で博士(同)。大蔵省(現財務省)入省後、財務総合政策研究所主任研究官、一橋大准教授などを経て法大経済学部教授。…

現政権に身を委ねた結果、訪れるであろう未来の方がよっぽど恐ろしい

反安倍のうねり SEALDsが動かした!

「就職できない」の脅しに「そんな会社には入らない」と反論

◇取材協力:ジャーナリスト横田一

夏休みには地元で秘策も

反安倍のうねり SEALDsが動かした!

各地に“増殖中” 緩やかな連帯で全国に支部が広がっている

(つづく) ◇取材協力:ジャーナリスト横田一

集会で挨拶する村山元首相

反安倍のうねり SEALDsが動かした!

「指南者がいる」「特定政党の系列」飛び交う根も葉もないデマ

(つづく) ◇取材協力:ジャーナリスト横田一

SEALDsの中心的メンバー・紅子さん

反安倍のうねり SEALDsが動かした!

得意分野生かし「デモ班」「映像班」「デザイン班」が巧みな連携

(つづく) ◇取材協力:ジャーナリスト横田一

安倍首相への手紙を読み上げた芝田万奈さん

反安倍のうねり SEALDsが動かした!

「私は日常を平和と呼びたい」 “普通の”スピーチに共感の連鎖

(つづく) ◇取材協力:ジャーナリスト横田一

シールズの集会

反安倍のうねり SEALDsが動かした!

小林節氏の心配は杞憂に 1カ月半で大化けした「SEALDs」

(つづく) ◇取材協力:ジャーナリスト横田一

1000人規模の弁護団結成も視野

安保“強行採決ムード”も…小林節氏が宣言「安倍政権は倒せる」

私は死ぬまで諦めません」 (取材協力=ジャーナリスト・横田一)…

独自案を修正

維新「安保」独自案提出めぐり…大阪vs非大阪の“内ゲバ激化”

(取材協力=ジャーナリスト・横田一)…

琉球新報論説副委員長の普久原均氏

注目の人 直撃インタビュー

琉球新報・普久原均氏が抉る「オスプレイ」首都配備の危険性

(聞き手=ジャーナリスト・横田一) ▽ふくはら・ひとし 1965年生まれ。旧コザ市(現沖縄市)出身。早大第一文学部を卒業し琉球新報社に入社。編集局次長兼報道本部長を経て論説副委員長兼特任編集委員。担当デスクを務めた「環り(めぐり)の海」で新聞協会賞。共著に「戦争の教室」(月曜社)、「島嶼経済とコモンズ」(晃洋書房)。…

原子力規制委員会の田中俊一委員長

専門家の異論を門前払い…原子力規制委員長の「妄言」が話題

(取材協力=ジャーナリスト・横田一)…

小泉節は健在

「政府は嘘を言っている」小泉元首相が福島で吠えた深謀遠慮

(取材協力=横田一)…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事