日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

小椋佳特集

真剣勝負しないのがイヤだった

小椋佳さん 痛快だった部下10人との新商品開発


隣の席の同僚が、僕に怒鳴られた支店からの電話を受け、「今、神田という人にこんなふうに言われたんだけど、この人、本当に小椋佳?」って聞かれるなんてこともありました。 結局僕は組織の価値構造に染まり、人よりも高く評価されたいと思ったし、認められるように振る舞ってもいました。でも歌作りがあったから、「そんなのくだらないよ」と思うもうひとりの自分を持ち続けられた。いつも「自分は何のために歌を作るのか」っ…

銀行マン時代の仕事の様子

小椋佳さん「私募債」セールスで全国行脚


(つづく)…

銀行員とはどうあるべきなのかも学んだ

小椋佳さん 毎日ご馳走になった資生堂担当時代


(つづく)…

小椋佳さん手柄を上司に渡せばプラスで返ってくる


シンガー・ソングライターの小椋佳さん

小椋佳さん 銀行員になると決めたとき「くだらない人生になる」と悟った


(つづく)…

最後のマヒナスターズ・タブレット純

リーダーの和田弘さんから突然呼び出され…


その頃、家には親戚がくれた水原弘さんや小椋佳さんといった人たちのベスト選カセットがあり、自分が生まれる前の曲なのになぜか耳に心地よくて、毎日のように聴き込んでいたんです。 あれは小5の時だったでしょうか、ふと耳にしたラジオの懐メロ番組で、和田弘とマヒナスターズの往年のヒット曲「泣きぼくろ」が流れ、魂を揺さぶられるような衝撃を受けました。かっこいい大人の世界が全部詰まっている、自分が今まで聴いてき…

上田正樹

大ヒット「悲しい色やね」が代表曲といわれるのは…


どうやっても、井上陽水や小椋佳と同じステージには立てないって自覚してたから。それでも、給料はもらっていたから事務所もよく我慢したと思う。キティには92年まで在籍しました。 自分の中で完全に行き詰まってしまったけど、それを救ってくれたのが海外のアーティストたちです。ロスで開かれた世界音楽祭に出て、ベスト・パフォーマンス賞とベスト・コンポーザー賞を受賞。B・B・キングと共演して、「おまえはブルースマ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事