日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

麻木久仁子特集

番組放送後にもすっぴんを公開

ロンハーですっぴん披露…矢口真里&麻木久仁子に絶賛の嵐


過去に公開したすっぴん写真に“加工の疑い”があるとして番組に招集されたのは、益若つばさ(29)、磯山さやか(31)、スザンヌ(28)、熊田曜子(33)、遠野なぎこ(35)、ダレノガレ明美(25)、安西ひろこ(36)、辺見えみり(38)、矢口真里(32)、麻木久仁子(52)の10人。 別室ですっぴんを自撮りした後、スタジオでその写真を提出してもらう企画だが、このうち遠野、ダレノガレ、安西、辺見、…

麻木久仁子さん

タレント 麻木久仁子(52)さん 乳がん ㊦


麻木久仁子さん

タレント 麻木久仁子さん(51) 乳がん ㊤


ジャーナリストの山路徹氏

「一度、蜂の巣に…」 山路徹氏が“ゲス川谷”の不倫に言及


2010年、元妻の大桃美代子がツイッターで、麻木久仁子と山路が不倫関係にあったことを暴露したためマスコミから袋叩きに。それまで続けてきた報道やドキュメンタリーの仕事を失う一方、恋愛や不倫に関するバラエティー番組の出演が急増した。現在バツ3の独身。…

山路徹さんは紛争地取材を精力的に送っている

山路徹さん 「いつ名前が変わったの?」と追及されて…


それで逡巡していると、「入籍して、名字を変えて行ったら」と提案してくれたのがタレントのAさん(同・麻木久仁子)でした。 彼女とは価値観を共有でき、結婚を急ぐつもりもなく、ただ一緒に過ごしたいと思っていたのですが、思い掛けない申し出に驚きつつ、ありがたく受け入れました。 それでも秘密警察に身柄を拘束され、それが日本でも大きく報じられてしまいました。帰国後にAさんから静かに聞かれました。 「こういう…

ワイドナvsサンジャポの行方は…

日曜10時対決 オチャラケの太田より真摯な松ちゃんに軍配


爆笑問題をMCにテリー伊藤、デーブ・スペクター、西川史子、杉村太蔵とおなじみのメンバーに加えて、麻木久仁子&大桃美代子と三角関係騒動中の山路徹や、ペニオクのステマが発覚した小森純など、話題のキワモノをいち早くブッキングしたことでもおなじみ。 2月28日のゲストも狩野英孝の彼女・加藤紗里に矢口真里といった人選。矢口が「加藤さんのファンでブログも毎日見てるんです」と持ち上げれば、他のレギュラー陣が「…

大物も詐称 (C)日刊ゲンダイ

江角マキコは“2歳”…業界の常識「年齢詐称」芸能人リスト


最近はSNSが発達したから発覚するケースが相次いでいますが、森光子さんなんて紫綬褒章を受ける64歳になるまで、何十年間もずっと3歳サバを読んでましたからね」(芸能評論家・肥留間正明氏) そういえば、ここ十数年間だけ見ても、真鍋かをり(2歳)、岡本夏生(2歳)、ほしのあき(1歳)、久本雅美(2歳)、江角マキコ(2歳)、三井ゆり(4歳)、麻木久仁子(3歳)など次々に年齢詐称がバレている。 「バレやす…

小椋久美子(左)と潮田玲子の評判は好対照/(C)日刊ゲンダイ

順風の潮田玲子とは好対照 タレント小椋久美子の“前途多難”


28日夜の「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)で宮崎宣子(35)、麻木久仁子(51)らと早期離婚女の座談会。離婚ネタの切り売りは惨めだし、トークがまったく面白くない。 小椋は「この人以外いない」と結婚した同じスポーツ選手の相手との離婚理由を「価値観が合わない」とか、「金銭感覚の違い」と述べるばかり。具体的な話が乏しいから、周りはリアクションも笑いもない。 「旦那は見えっ張り。付き合いで飲ま…

不倫OKな女を見極める/(C)日刊ゲンダイ

歌舞伎町ホストが絶賛 山路徹はやっぱり「不倫が分かる男」


「責任感が強くて、自立していて、なかなか他人に弱音を吐けないような人が、ちょっとしたきっかけでバーッと走っていっちゃう」 何となくだが、山路氏の元妻でタレントの大桃美代子(49)と麻木久仁子(51)をイメージしてしまうが、前出のホストに言わせると、ポイントは「プライドが高い女」ということらしい。 「不倫は、いつか別れることが大前提。ホストと客の関係と似てる。重要なのは、引っ張れるだけ引っ張って…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事