日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

森裕特集

「まったく新しい『0円賃貸』で高収益マンション投資術」森裕嗣著


(幻冬舎 1100円+税)…

None

【日曜京都9R・白菊賞】出走全馬の特選情報


ま、森(森裕騎手)は乗り慣れているし、中間も調教に乗って、感触も分かっているから。出たなりでスムーズに運べば、違った結果が出せると思うよ。 ⑧ベルカプリ 西浦調教師 前走、外から行く馬がいて2番手から。追ってからがもうひとつだったね。マイペースで行けた2走前が強かったから、自分のリズムで走れた方がいいのかな。今回はハナも考えているよ。 ⑨ナムラライラ ――昇級後は⑤③着。 福島調教師 2走前はチ…

ジャニーズ帝国は揺るがず?

SMAP騒動どこ吹く風 ジャニーズ傘下会社の映画事業が好調


それぞれの主演は順に、Kis-My-Ft2の玉森裕太、Hey!Say!JUMPの中島裕翔、一番年長の風間俊介。よく知らない人も多いだろうが、まさにジャニーズ事務所の次代を担う若手の俳優や歌手たちである。 ジャニーズ事務所は今から15年前、傘下にジェイ・ストームという会社を設立して、音楽事業とともに映画の製作に積極的に参画してきた。作品には所属俳優を起用、企画から出資まで、映画製作には並々ならぬ…

独特の“軽さ”で笑わせる神木隆之介

「サムライせんせい」の神木隆之介 “軽い龍馬”で光る演技力


料理人の若者(玉森裕太)が戦国時代にタイムスリップし、なんと織田信長の“お抱えシェフ”となる物語だった。 この「サムライせんせい」(テレビ朝日系)は逆パターン。突然、幕末から現代へ、時空を超えてやってきた志士たちが巻き起こす珍騒動だ。切腹したはずの武市半平太(錦戸亮)は、ちょんまげ姿のまま神里村の路上で目覚める。そして、人の良い元小学校校長(森本レオ)が経営する学習塾の臨時講師となった。 半平太…

女優、モデルとしては順調だが…

「ブランチ」司会に抜擢 新川優愛に気がかりな唯一のネック


「青春探偵ハルヤ」は“Kis-My-Ft2”の玉森裕太主演の一話完結ミステリーで、新川は容姿端麗な大学生を演じる。 「新川さんの演技力についてはまだ伸びしろがあるようですが、2年前のドラマ『人生ごっこ』で、ガールズバーで働く女の子役を演じた際、ベッドシーンや入浴シーンに挑戦しました。度胸があり、腹も据わっていますね。顔もいい、スタイルも身長166センチ、B82・W59・H83、8頭身と抜群なので…

「いいお付き合いをしたいですね」とお惚気/(C)日刊ゲンダイ

“濱口効果”でオファー急増! 南明奈のシタタカ人生設計


以前、交際していた『Kis―My―Ft2』の玉森裕太とはジャニーズの看板が邪魔してうまくいかなかった。彼女も学習したんでしょう」(芸能関係者) 第一報を報じたスポーツ紙の取材に改めて応じた際、「ありがとうございます! 芸能人っぽいですよね~」とノリノリだった南。42歳を手玉に取って一度沈みかけた船を立て直すとは、ただの24歳ではなさそう。濱口を踏み台にしていった小倉優子(30)や倉科カナ(26)…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事