日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

松本潤 特集

松本 潤(まつもと じゅん)1983年8月30日東京都生まれ。アイドルグループ「嵐」のメンバー。ジャニーズ事務所所属。1999年9月、大野智、櫻井翔、二宮和也、相葉雅紀と共に「嵐」としてデビュー。グループ活動と並行して俳優業にも力を入れており、2001年7月、「金田一少年の事件簿」(日本テレビ)でドラマ初主演を果たす。02年4月、ドラマ「ごくせん」(日本テレビ)に出演。05年10月、ドラマ「花より男子」に出演。07年1月、「僕は妹に恋をする」で映画初主演。10年7月、「夏の恋は虹色に輝く」(NHK)で月9ドラマ初主演。13年10月、映画「陽だまりの彼女」で主演。16年4月、ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」で主演。プライベートでは、「花より男子」シリーズで共演した女優の井上真央との真剣交際がたびたび報じられていたが、16年12月、松本がAV女優の葵つかさと交際しているとの報道が週刊文春によってなされた。
ジャニーズ事務所から“NG扱い”に…

松本潤に二股報道…嵐の“結婚第1号”は二宮和也が最右翼

二宮が事務所幹部に頼み込めば嵐第1号のゴールインも不可能ではないはず」(芸能関係者) 嵐のメンバーは松本潤と井上真央のゴールインが最初かと思われたが、発売中の週刊文春がマツジュンの浮気をスクープ。ニノが最初の妻帯者になるのか。…

明日香キララもジャニーズタレントと…

嵐・松本潤&葵つかさを暗示? 明日花キララの“爆弾発言”

嵐の松本潤(33)とセクシー女優の葵つかさ(26)の4年に及ぶ関係が、28日発売の週刊文春で報じられた。松本は女優の井上真央(29)との真剣交際がウワサされていたため驚きが広がっているが、一方で、葵についての話題もネット上で盛り上がりを見せている。 葵は昨年10月から深夜のバラエティー番組「恵比寿マスカッツ」(テレビ東京系)に出演。注目を集めているのは今年4月28日…

ジャニーズ事務所

松本潤がダジャレ連発 ドラマ「99.9」小ネタ満載の狙い

嵐の松本潤(32)主演の「99.9―刑事専門弁護士―」(TBS系、日曜21時)は今期はおろか、今年放送の民放ドラマナンバーワンが確実視されている。 そんな中、視聴率以上に茶の間で注目されているのは、制作陣によるちょっとした「お遊び」だ。エンドロールと呼ばれる番組最後に流れるクレジットの中で、ひとりのスタッフ(瀧悠輔氏)の肩書が5話目以降、いじられまくっているのだ。 …

ジャニーズの面目を守った

松本潤 背水の陣で臨んだ「99.9」高視聴率で結婚に弾みか

今期全ドラマの中で最高視聴率を獲得している「99.9 刑事専門弁護士」に主演している嵐の松本潤は大きなプレッシャーを何重にも感じていたはずだ。 第1に、前クールの「日曜劇場」で香取慎吾が大コケしたこと。これまで「半沢直樹」など高視聴率を連発していた「日曜劇場」枠で同じジャニーズとして失敗するのは事務所の名折れとなる。しかも、今クールからフジテレビが裏番組にドラマをぶ…

ジャニーズにとってもドル箱に?

視聴率トップ独走 松本潤主演「99.9」は第2の「HERO」か

春ドラマでトップを走っているのは松本潤主演「99.9─刑事専門弁護士─」(TBS系)。難事件に挑む弁護士もので初回15.5%、2回目19.1%で3ポイント以上もアップした。勝因は事件解決の糸口が意外で、ジャニーズのタレントの事件ものにしては詰めがしっかりしていることだ。 「1話完結で物語の構成がよくできている。起訴されると99.9%有罪になるのにその0.1%に賭けて…

事務所の“稼ぎ頭”として多忙を極めた

松本潤との結婚にあらず? 井上真央「事務所独立」の真相

嵐の松本潤(32)との交際が報じられているが、退社は結婚が理由ではないという。 「今月初めまで野田秀樹作・演出の舞台『逆鱗』に出演。地方を含む約2カ月のロングラン公演だったが、昨年のNHK・大河ドラマ『花燃ゆ』から続けざまに稽古に入っただけに、心身ともにかなりキツかったようです。舞台をひと区切りにして独立することを決めており、出演中のCMなど契約についてはあらかた調…

None

「子供は欲しい?」の“タブー質問”に嵐・松本潤のひと言

人気アイドルグループ「嵐」のメンバー、松潤こと松本潤(30)は、記者からの際どい質問にも動じる様子はなし。ご覧のような爽やかな笑顔で応じたのだった。 昨19日に開かれた主演ドラマ「はじまりの歌」(NHK)の会見場でのこと。通称「Nコン」と呼ばれる「NHK全国学校音楽コンクール」が今年10月で80回を迎える。それを記念して制作されたが、松潤にとっても、同局ドラマの初主…

石原さとみの代表作になる?

校閲ガール賛否凌駕する石原さとみのフルスロットル演技

近年の石原は、松本潤や山下智久の相手役、松下奈緒の妹役といった立場で、完全燃焼とは言えなかった。だが今回は、「鏡月」のCMで表現した大人の女性の可愛らしさも、「明治果汁グミ」で見せたコメディエンヌの才能も、思う存分発揮できる。もしかしたらこのドラマ、石原の“セカンドデビュー”ともいえる、代表作の一本になるかもしれない。 【連載コラム TV見るべきものは!!】 水曜…

ときに主人公とぶつかる野心家の弁護士役

「99.9」で緩急自在の芝居 香川照之の出演作にハズレなし

主役は嵐の松本潤(32)。飄々としていながら、「事実が知りたいんです」と言って、とことん事件を追及する弁護士、深山大翔を好演している。どんなに逆転するのが難しそうな案件であっても、同僚弁護士の榮倉奈々やパラリーガルのマギーや片桐仁(怪演に拍手!)の力を借りつつ、その真相に迫っていくのだ。 香川が演じる佐田は、深山が所属する刑事専門ルームの室長だが、本来は企業弁護の…

テレビのタブーに疑問を呈した松本人志

芸能界クロスロード

松本人志が触れた矛盾と違和感 芸能メディアに変革の予感

逆に扱えないケースの典型が「文春」の新年号で報じた嵐の松本潤(33)の女性スキャンダル。毎週のように「文春砲」と記事を紹介していたテレビなどは沈黙。松本の言を借りれば、「なんであのニュース扱わないの」ということになる。 取材の基本はニュートラル。相手がだれでどんな事務所の力関係があろうと、十分な根拠になる取材ができたなら報じる。そんな当たり前のことを「文春」はして…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事